This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

制作するときになんとなくしてること

いつまでに、
どのぐらいが完成とするか?
そのためには、いつ途中経過をみせるか
そのために、どのような協力が必要なのか?
をチームのメンバーにいう。


最初の


どのぐらいが完成とするか?
そのためには、いつ途中経過をみせるか

は、つまり、最終ゴールを決定すること。

デモなら、どこまでを見せたいのか

制作物なら、どこまでの見た目で動作保証などさせるのか

サッカーでいうゴールと同じ。

時間は、有限なので、どこまでを決める。最低ライン。

時間があまるなら、もう1度ブラシュアップすればよい。


つぎ

そのためには、いつ途中経過をみせるか
そのために、どのような協力が必要なのか?

は、サッカーでいうパス。

大学のときからいろんな人と制作してきたけど、

いきなり、ゴールできたものはない。

いきなりゴールは、無理。

デモなら、大きく分けて見せたい機能・動きと全体を通して動くの2つ

制作なら、機能、動き、テストなどなど

動きだけでも、1つ1つの動きでわけることができる

スマホアプリならある程度決まっているアニメーションも

ゲームとか展示物だといろんなアニメーションが思い浮かぶ

人によって、同じアニメーション説明されても、違うアニメーションが浮かぶ

これが、後半になってずれにきづくと手遅れになる。

思ったものと違うと。

人にみせて、いろんな意見をもらう。全部採用しないくていい。参考にする。


僕は、エンジニア。残念ながら現在ん、かっこいいロゴなんてつくれない。

最近つくっていたコンテンツには、ロゴとかぼたんとかいろんな画像とかが必要になる。

そのためには、デザイナーさんと協力してつくる必要がでてくる。

デザイナーさんもいつまでにどんなものをつくればよいか知らないと、つくれない。

デザイナーも神ではない。一瞬でいいものがつくれるわけではない。

なのでどのようなものが欲しくて協力してほしいのかを明確にする。

これは、デザイナーさん以外にも3D作ってくれる人や、ディレクターさんにもいえる。



「空いた時間にいいかんじにやっておいて」ほどあほな言葉はない。



なんとなくおもったので、共有でした。