This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

自己紹介。

 JICA、WFP、外務省、IPSOSなどにおいて、一次産業を対象として、マクロな政治・経済分析からミクロな社会調査まで行い、マーケティングと統計の知識とデータ分析の技術を用いて、調査設計、データベースの構築、データ分析、プロジェクトメンバーの業務管理、実行可能な施策の提案をマネージメント層にしてきており、そのコンサルテーション能力に高い評価をえております。

 専門分野として、東京大学大学院において、農業政策学、農業経済学の知見を背景に、農業、林業、水産業に関する政治・経済情勢の分析を行い、農業経営学の知見の蓄積をもとに一次産業への新規参入に際する参入障壁の低減支援政策に関する事例調査・研究を行ってきた経験から、食糧政策や農林水産業分野に関する知見を多く持っています。これらの知見をもとに、ガボンやスーダンなどにおいて、食品関連産業や農林水産業に関する調査を設計・管理し、マクロな政治・経済分析とともに、マネージメント層に実行可能な施策を提案してきました。