This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

逆境続きの人生

僕の人生は”逆境”の繰り返し。

生まれて今に至るまで、”子どもの貧困”、”虐待”、”教育・経済格差”、”非行”、”差別”、”母子家庭”、”大学中退”、”宅浪”、”母の交通事故”、”大失恋”のキーワードに関わる出来事を経験して育ってきている。

こんな逆境の中で気づいたことがある。
それは、”自分は一人じゃない”ということ。

友、母と妹、数々の恩師など、色々な人が僕を助けてくれた。
心があたたまるような”つながり”があると実感した。

この絶対的な信頼の上に成り立っている”つながり”は、人の幸せ・豊かさに関連していると考えている。

僕は数え切れないくらい、人生の窮地でたくさんの人に恩をプレゼントしてもらった。
そのおかげで僕はいま、心から笑って生きられている。
(もちろん辛いこと、苦しいことは繰り返し起きている。)

だからこそ、僕は本音ベースの信頼を土台とした”つながり”を”自分は一人だ”と思っている人とつくっていく。
それが僕の恩を返す生き方。

この文章を読んでいただいた人の中には、「こいつ意味わからん」、「こいつ頭おかしい」と思う人もいるかもしれない。
(僕は自分で”バカ”だと自覚している笑)
でもこれが僕の生き方!

現代社会には多様な問題が存在する。
だからこそ、多様な人が多様な問題を解決しようとビジネスにしている。
そんな人たちと会う度に刺激をもらえ、自分の未熟さを痛感する。
僕ももっともっと鍛錬して、”人の力”になれる存在になる!