This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Moe Koyama

初めまして、松山大学人文学部英語英米文学科4年生の古山萌と申します。 モットーは、”失敗を恐れず、粘り強く挑戦する”ことです! 現在、1年間休学しておりMonstar Labバングラデシュ拠点でインターンをしています! 主に、コミュニケーターとして、日本側とバングラデシュ側のエンジニアさんとのコミュニケーションをサポートしたり、企画書、設計書等の翻訳をしたりしています。 また、バングラデシュのことやバングラデシュ拠点で働く人達のことをもっと知ってもらいたいと思い、今はWantedlyや自社サイトで記事を書いています。 ーーーーーー 毎日部活を辞めたいと思い3年間続けた中学時代: 中学生の時は、バスケットボール部に所属していましたが毎日顧問に怒られてばかりでバスケットボールが楽しくない時期でした。今思うと、なぜ顧問が怒っているのか聞くという行動ができずこのような結果になったと思っています。 この経験から、わからないことはすぐに聞くという姿勢、また忍耐力が身につきました。 新しいことを身につけるのが楽しかった高校時代: やっぱりバスケットでもっとうまくなることを諦めたくないという思いでバスケットボールを続けました。中学生の時の反省を活かし、高校ではなぜこの練習が必要なのか、ということを常に意識しながら練習に取り組みました。 このように小中高ではバスケットボールに打ち込んできましたが、今は海外で働くことに興味をもち、バングラデシュでインターンシップを行っています。 海外で働くことに興味を持ち始めたのは、大学に入ってからです。 私は正直、大学に入るまでは英語は大の苦手科目でした。しかし、「英語はこれから必要だろう、英語に関係する学部に入らないと私はきっと勉強しない」と考え、英語英米文学部に入りました。 大学1年生の時に参加したマレーシア海外研修で、英語で言いたいことが伝わらない、みんなの会話の輪に入れないという挫折を味わい大学2年生のときに4ヶ月の語学留学に行きました。 大学3年生の2月まで周りの人達と同じように就活をしていましたが、自分の英語力を上げたい、もっと実践で使えるようにしたいという思いから休学を決意し、4月からMonstar Labバングラデシュ拠点でインターンをしています。 ーーーーーー

Tools Moe Koyama uses