This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
エンジニア学生
on 2019-09-27 1,091 views

スカラシップ枠でGo Conferenceに参加しませんか? #gocon

Wantedly, Inc.

Wantedly, Inc. members View more

  • ウォンテッドリーでソフトウェア・エンジニアをしています。

    2016年に Wantedly に入社。会社に話を聞きに行くサービス、Wantedly Visit の開発をしていました。内容はサービスのグロースや改善のために基盤からバックエンド、フロントエンドまで色々。

    * グロース ― Push通知やメールのデザイン改善・チューニング、その他 UI テスト
    * サービス開発基盤の整備 ― BigQuery 導入, データ解析用ジョブシステム、Push通知基盤
    * マッチング改善 ― 募集を探す機能(絞り込み・検索)の刷新、アルゴリズム変更
    * ネイティブアプリ向けの API 開発全般

    ...

  • フロントエンドもそこそこわかるサーバサイドエンジニアとして microservices のツラミと日々向き合いつつ, Wantedly People で Ruby や Go を書いている.

    ---

    上京直後から半年ちょっとのあいだ,Wantedly, Inc. にて Ruby on Rails + AngularJS を書くインターンとして社内向け Web サービスを実装.
    その後は Android, React.js, C++ による creative coding など幅広く手を出しつつ.potatotips や Droidkaigi などコミュニティに積極的に関わっていく.

    ...

  • Wantedlyのバックエンドエンジニアです。GoとRailsとか書いてます。
    データエンジニアとして、データ基盤の作成などを通してデータサイエンティストが最短距離で本番環境にアルゴリズムをデプロイできるようにしています。
    その上で行っていることとしては次で、
    - 作成した推薦モデルを本番環境に安全に出す
    - 推薦モデルを作成できるように、ログの充実やドメイン知識の理解

    などをやっています。
    また、推薦モデルを安全に出すためにChaos Engineeringや、Data Pipeline周りなどに興味があります。

  • 大学入学時に履修科目・単位を管理する学内向けサービスのサークル内開発プロジェクトにインフラ担当として未経験ながら飛び入りで参加しサーバ構築・運用の基本を学ぶ。サービスを運用しながら勉強を続ける中で「Infrastructure as a code」という考え方に興味を持ち、ShellScriptに始まりRuby、GoといったWebサービスのバックエンドに関する開発も行う 。現在はデータマイニングや情報推薦を専門とする研究室に所属し、サーバ運用時の情報推薦に関する研究を行っている。

Description

好評だった学生応援プログラムを今年も行います!

【概要】
2019/10/28に開催されるGo Conference 2019 Autumnに向けて、Go開発者の学生の方を対象に、参加費および旅費(宿泊費・交通費)を支援し、コミュニティへ参加する機会を提供させていただくことになりました。

■Go Conferenceとは?
Go Conferenceは、エンジニアが主役の、プログラミング言語Goと周辺技術を題材としたカンファレンスです。
https://gocon.jp/

■なぜ、学生応援プログラムをやるのか

Wantedlyではプロダクト開発にGoを利用しています。Go開発者のコミュニティ活動を支援し盛り上げていくことは、当社のプロダクト開発やエンジニアの成長に寄与すると考えています。

一方で、学生開発者にとって、都内のカンファレンスに参加することの負担は大きく、特に首都圏外に在住の学生にとって交通費と宿泊費は大きな障壁となっています。費用負担によって、学生開発者のコミュニティ参加を促すことで、中長期的なコミュニティの広がりを支援出来ると考え、今回このような形で協力させていただく事になりました。

■サポート内容
交通費・宿泊費(合わせて上限あり)
※翌日29日にWantedlyのオフィス見学・社員とのランチ会を企画しています。

■応募条件
「話を聞きに行きたい」ボタンから、ご応募ください。
応募後アンケートに回答頂き、応募多数の場合はGoの開発経験がある方を優先し選抜させていただきます。

■応募人数
最大5名

■参加条件
- すでにWantedlyのメンバーと話したことがある学生さんも大歓迎です。話を聞きに行くボタンより応募をお願いします。
- 今後の技術の発展及び、学んだことの振り返りも兼ねて、ブログの執筆をお願い致します。 こちらは別途内容をご連絡します。
- ブログのスタイルや、投稿先についての制限は特にありません。
- もしご自身のブログをお持ちでない場合は、Wantedly Visit上のブログ機能「Feed」をお使いください。
「Feed」の使い方:https://www.wantedly.com/companies/wantedly/post_articles/18369
- 書いていただいたブログはWantedlyがまとめ、「Feed」上で公開いたします。

■募集締切
2019年10月15日

■発表方法
10月18日頃を目処にWantedly Visit上にてご連絡いたします
当選、落選かかわらずご連絡致します。

沢山の学生さんのご応募をお待ちしております!

Highlighted posts

[Android] 特定のInterfaceを実装しているかどうかをチェックするCustom Lintを作る
Rails migrationでスキーマの不整合を修正する
Wantedly Weekly News 11/4週〜ウォンテッドリーが主催の2つの大きなイベントが迫ってまいりました〜
Other users cannot see whether or not you're interested.
11 recommendations
Company info
Wantedly, Inc.
  • Founded on 2010/09
  • 100 members
  • CEO can code /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4階
  • スカラシップ枠でGo Conferenceに参加しませんか? #gocon
    Wantedly, Inc.