This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.
Engineer/programmer

SI出身エンジニア50%の保険スタートアップでJava経験者Wanted!

株式会社justInCase

株式会社justInCase members

View all (4)
  • チームメンバーが開発に集中できるように体制を整えることに関心があります。

    justInCaseには18年の8月に入社し、前任のテックリードの仕事を引き継いでAWSインフラの保守・サーバーサイドの開発に関わっています。AWSのリソース管理方法の改善(CloudFormationのスタックの依存関係の単純化など)、CircleCIの導入・高速化、DB移行に伴うリポジトリ層のソースコードのリファクタリング・JS→TypeScript移行などを推進しました。

    2019年からは新たなメンバーとともにtoB向け保険APIの開発を進めており、VPCからの新規構築や、Kotlinのバックエンドの開発...

  • フリープログラマーです。
    リモートにて、育児と仕事を両立しながら日々過ごしています。

    今まで、java/ vb6/ .Netなどを主に開発しておりましたが、
    出産を機に一旦休職しました。

    育児が落ち着いた頃、ちょうどiPhoneアプリがではじめたところだったので、独学でObjective-cを学び、iPhoneとAndroid開発をフリーでするようになりました。

    現在はSwiftとKotlin でネィティヴアプリ開発してます!

  • ニュージーランドに在住しているソフトウェアエンジニアです。

    長年モバイル向けアプリケーションソフトウェアの開発に従事しており、保守性・拡張性に優れたソフトウェアの設計を通して、質の高いアプリケーションの実装を心がけています。

    単なるソフトウェア開発だけでなく、

    ・効率的な開発なワークフローの提案・実施
    ・モバイルアアプリ特有の UI/UX デザイン
    ・ソフトウェアの包括的な設計
    ・サーバ/クライアントモデルにおける API 設計
    ・継続ビルドシステム・UI 自動化テストの設計・運用

    などソフトウェア開発に対して幅広いサポートを行っています。

    新しい技術を適切なタイミングでリリー...

  • はじめまして。株式会社justInCaseのCAO (Chief Analytics Officer) の小泉です。

    データ分析の目的とは何でしょうか。それは、分析結果が経営の意思決定に使われること私は考えます。そして経営戦略の仮説の定量的検証を高速に繰り返すことが求められています。

    スタートアップという環境においてデータ分析自体を実行することはとてもチャレンンジングです。例えば、ある分析をするためにデータを欲しようとしてもデータレイク自体が存在しないことが多々あります。もはやデータミスティーです。データブラックホールかもしれません。

    一方で別の捉え方も可能です。自分自身でデータ取...

What we do

  • 東京金融賞受賞式 2019/2/5
  • Plug and Play Japan EXPO 2018/9/6

日本の保険業界の市場規模は50兆円あり、世界第二位の市場です。

弊社は保険会社(justInCase)のほか、開発メンバー中心のテクノロジーカンパニー(justInCaseTechnologies)も抱えており、保険の開発・販売だけでなくAPIの提供やSaaSサービスの開発などを行っております。

私たち自身が「面白い」と思える保険商品を作ることが、ユーザーに価値を提供することに繋がると考え、サービスの開発に取り組んでいます。

■ 受賞歴
・第一回東京都金融賞 都民ニーズ部門第一位受賞(2019/2/1)
 http://finaward.metro.tokyo.jp/presentation_documents_0205/
・FIBC2018優勝 & Quick賞(優勝、別部門受賞でFIBC史上初のダブル受賞)
 https://www.isid.co.jp/news/release/2018/0305.html
・B Dash Camp 2018 福岡 準優勝、他

Why we do

わたしたちが目指す社会は「あんしんの民主化」「保険のない世界」です。

■ あんしんの民主化
テクノロジーを用いてこれまでに無い画期的な保険商品を開発します。結果として、これまで保険が本当に必要だけれども、高すぎて手が届かなかった方々へ保険をご提供することが可能となります。

■ 保険の必要ない世界
AI・機械学習を用いたデータ・ドリブンな保険料設定を行うことで、例えば、健康的な活動をすればするほど保険料が安くなる仕組みを提供可能です。これにより、結果として保険に加入することで保険が必要なくなる、という世界を実現します。

How we do

  • 2019年7月の合宿写真です

多様なメンバーがオープンなコミュニケーションとTry&Errorを繰り返すことで、ユーザーに新しい価値を届けています。

■ メンバーについて
アクチュアリー、公認会計士、シリコンバレー発大手企業のチーフアプリエンジニア、データサイエンティスト、特許保有者、元TVディレクター、主婦/主夫と個性豊かなメンバーが集まっています。
東京在住のメンバーのほか、ニュージーランド、ドイツ、カナダ、和歌山、大阪からリモートで参画しているメンバーもいます。

■ ミッションについて
わたしたちは、事業を通じて以下を達成します。

1. テクノロジーの力で、これまでにない保険の価値を

■ バリューについて
わたしたちが重視する価値観は以下の通りです。

1. 「おもしろい」優先
2. 衝突をチカラに
3. 素早い行動には称賛を

Description

justInCaseでは今までにない保険を提供するために、サーバーサイドのメイン言語にKotlinを選定しました。
SI業界でJavaの経験があり、プロジェクトで試したい設計・技術がたくさんあるエンジニアの方を募集します!

# 何をしている会社なの?
justInCaseは日本発の保険会社です。
私たちの会社自身が保険商品を開発し、お客様と保険契約を結んでいます。

私たちがユニークな点の一つは、メンバーの半数が保険会社出身、もう半数がSI/ベンチャー出身のエンジニアであることです。
これまでにない保険商品をアプリやAPI経由で提供するため、それぞれのプロフェッショナルを発揮して日々開発を進めています。

# どんな技術を使っているの?
現在開発中のtoB保険APIサーバーでは言語としてKotlinを選定しています。
インフラにはAWSを採用しており、コンテナ中心の開発・運用フローを構築しています。また、マネージドサービスを積極的に導入したアーキテクチャです。
これらの技術はいずれもメンバーの検討&オープンな議論を経て導入しており、新しくJoinされる(かもしれない)あなたにもぜひディスカッションに参加してほしいと考えております。

Kotlinを導入した経緯にご興味のある方はぜひ[こちら](https://www.wantedly.com/companies/justincase/post_articles/151789)をご覧ください。

そのほか、Python(主にスマホ保険バックエンド&データ分析等)/TypeScript(チャットサーバー等)/Go(インフラ用ツール等)なども利用しています。

# 重視する経験 / 人物像
- Kotlin / Javaによるバックエンドアプリ開発経験
- メンテナンス性を考えてコードを構造化することに対する興味

# 歓迎する経験 / 人物像
- テスト駆動開発の経験
- 小さなチーム / 会社での業務経験もしくはそれに対する意欲
- Slackなどリモートチームとの文字ベースでのコミュニケーション・チーム開発経験
- AWS, GCP, Herokuなどパブリッククラウドの利用経験
- Docker, Kubernetesなどコンテナ関連技術の利用経験
- CircleCI, jenkins等を利用したDevOps / CIプロセスの導入経験

Highlighted posts

Basic info
Looking for Engineer/programmer
Job type Mid-career / Contract work
Company info
Founder 畑 加寿也
Founded on December, 2016
Headcount 20 members
Industries Financial Services / Insurance / IT (Internet/Mobile) / IT (Telecom/SI/Software)

Recommendations (0)

There are no recommendations yet.

Recommendations (0)

There are no recommendations yet.

Location

東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F Finolab