This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.
UXデザイナー

デジタルサービスを通して価値のあるユーザー体験を構築したいUXデザイナー

株式会社A.C.O.

株式会社A.C.O. members

View all (4)
  • A.C.O.でUXデザイン、企画、情報設計を担当。

    大学では情報科学を専攻。アニメーションやインタラクティブ作品に興味を持ちIAMASに進学し、メディアアートの面白さを知って、卒業後3年間ほど「つながるアニメーション」の作品制作・展示活動に取り組みました。
    広告制作会社を経て、A.C.O.に転職し、プランナー兼ディレクターとして経験を積み、現在は、情報設計、UXデザインを中心にプロジェクトに関わっています。
    ワークショップを企画し、オリジナルのプログラムをつくって実践したり、勉強会の企画・運営しています。
    Webにかぎらずワークショップや展示、IoTの勉強会など、企画から実行まで、まわ...

  • 幼稚園からアトリエに通い、
    自分の気持ちの表現方法や伝え方、
    誰かの気持ちを変える方法を学んだ。

    小学生の時は「もしも〇〇が〇〇だったら」シリーズのイラスト描きにはまり、
    楽しく描きまくっていたら読売新聞から2回ほど取材が来た。
    (蜂が花粉症だったら鼻水に埋もれて溺れそう、とか、千円札の野口英世って一万円になれなくて悔しくないの?頑張れよ、とか。)

    レシートの裏でもファミレスのナプキンでも、不思議なことや気になったことがあれば絵に描いた。

    大学ではプロダクトデザインを学び、
    立体の表現にも視野を広げた。
    自分の思考と周りの思考の違いや、
    沈んだ人をワッと笑わせたり驚かせたりする事が...

  • 京都工芸繊維大学デザイン経営工学科卒。
    空間デザインとワークスタイルデザインを専攻。

    大学卒業後、株式会社内田洋行の研究開発部門にて教育/オフィス関連のICT商材の開発を担当。
    ユーザー中心設計を用いたユーザー調査、コンセプト立案、UI設計などを実施。2011年よりアプリケーション開発会社にて幅広い業界の受託案件を経験。

    2018年8月より株式会社A.C.OにUXデザイナーとしてジョイン。

  • 一橋大学大学院社会学研究科卒業。楽天の決済アプリサービスのマーケティングチームにてキャンペーン設計やサービスサイトの企画をし、A.C.O.に入社。UXリサーチを担当。

    地元の人と居酒屋で喋ったり、オススメの場所を教えてもらいながら無計画に旅行をするのが好き。最近サウナに開眼しつつある。

What we do

  • デジタル領域のコミュニケーションのスペシャリストとして業界を牽引してきました。
  • 戦略企画、コンサルティング、クリエイティブディレクション、開発進行、編集企画、アクセス解析を一括で担います。

UXデザイン視点を共通に持った個性的な専門家が在籍し、ビジネスゴールに結びつける戦略を提供しています。

▼ プロジェクト紹介

● リクルート日英企業サイト http://www.recruit.jp/ 、AGC http://www.agc.com/ 、ITOKI http://www.itoki-global.com/ 、マクロミル
https://www.macromill.com/ 、LAC https://www.lac.co.jp/ など、大手企業サイトを戦略から開発まで担っています。
● 母子健康手帳のアプリデザインとアートディレクションでは2017グッドデザイン賞をいただきました。 https://www.boshi-techo.com/
● 旅行メディア、証券会社アプリ、病院系サービス、IoTサービスなどの分野で、UXデザイン調査、デザイン、開発が増加中。常時30本以上の案件が進行中です。

Why we do

  • グローバルにも対応できる強力なチームとして成長を続けています。
  • 自社メディアでは社員が記事をライティング。コンテンツ・マーケティングの知見は顧客への提案に活かされています。

私たちは、どのようなプロジェクトであっても常に人を起点に考えます。人に対する深い理解を持ち、共感と体験をデザインすることが、より良いアウトプットにつながると信じているからです。

▼ 私たちのポリシー

「自分の足でたつ人を、増やす」

自分の足で立つ力を持てば、理想の未来を引き寄せることができるはず。そのために会社は、自分のために利用するものであってほしいと願っています。各自が考え、自立して行動することを私たちは後押しします。よかったら弊社社員の自主企画メディアをご覧になってください。

▼ 自社オウンドメディアA.C.O. Journal
http://aco-tokyo.com/journal

How we do

  • プロジェクト毎にチームが編成され、全員が顧客の課題解決に挑みます。
  • 2人並んで考え創る、ペアワーキングを推奨しています。

顧客に本当のことを言えるパートナー関係をポリシーにしています。それぞれの専門家がプロジェクトを通して課題解決に取り組んでいます。クリエイティブのトップは英国人です。IAMAS出身者、元建築設計、元自動車設計などWEB業界以外のメンバーがいます。

最年少が25歳、最年長は社長で40代半ば、平均は30歳前半です。各年代ごとにバランスよく在籍しています。男70%女30%。離職率はとても低いです。

社員紹介はこちら
https://aco-tokyo.com/people/

ちなみにオフィスビルは目黒川沿い桜並木の目の前。成功したいくつかの有名スタートアップ企業が入居していたことで知られています。1階飲食店は午後にビル入居者専用カフェに。デスクは完全フリーアドレス制。毎週金曜は出社義務がなく多くは在宅ワークに。金曜以外の在宅ワークも可能です。

Description

A.C.O.では旺盛な需要により2017年にUX /IA部門を立ち上げました。3年目に入るこれからの部門を共に盛り上げていただける方を募集中です。

【A.C.OのUXデザイナーとは】
▼ミッション
クライアントのサービス開発における課題解決の方法を一緒に考えます。
その上で、ユーザーが本当に求める価値を実現できるデジタルサービス(Web、アプリ、IoTプロダクトなど)をPMやデザイナー、エンジニアと連携して構築していきます。
Webやアプリケーションはユーザーニーズに応える媒体の1つにすぎません。
誰にどのような価値を提供するのか、リサーチやUXの手法を組み合わせてプロセスを設計・実践し、ユーザーにとって本当に価値のある体験を生み出すことがUXデザイナーのミッションです。

▼具体的な業務
・提案フェーズでは、サービス開発を行うためのクライアントが抱える課題をヒアリングし、課題に応じた調査・企画プロセスを提示します。
・プロジェクトに応じたユーザーリサーチ(ユーザーインタビュー、アンケート調査、ユーザー検証など)を実施します。
・クライアントと一緒に協創するワークショップやデザインスプリントを企画し、ファシリテートをします。
・ペルソナやカスタマージャーニーマップを作成し、クライアントとサービスの方針やユーザーの価値、具体的な機能を考えます。
・画面遷移図やワイヤーフレームを作成し、サービスアイデアを具体化します。Sketchなどのデザインツールを用いることが多いです。
※上記の内容をすべて1人で行うわけではありません。多くのプロジェクトではUXデザイナーは2人1組で連携し、作業内容を分担することでお互いのアウトプットに責任をもってクライアントに提案していきます。

【必須経験・スキル】
■情報設計(サイトマップ、画面遷移図、操作フロー、画面設計作成)の実務経験2年以上
■ユーザビリティテスト、ユーザーインタビューのどちらかを含むユーザーリサーチの実務経験1年以上
■PMと連携しながらのプロジェクト進行の実務経験2年以上
┣課題をヒアリングし提案してきた経験がある
┣クライアントからのフィードバックに対してブラッシュアップした内容を提案してきた経験がある
┗プロジェクトチームのメンバーで連携して成果物を作成してきた経験がある

【歓迎する経験・スキル】
■プロトタイプ(Invisionなどを用いて作った実際のサービスをイメージできるアウトプット)の作成経験
■クライアント向けワークショップの企画・設計およびファシリテーション経験
■デザインのディレクション経験
■英語(ビジネスレベル)

【求める人物像】
・好奇心をもって挑戦していただける方。
・観察・分析し、想像し、試してみることに喜びを感じる方。
・人の行動心理について興味がある方。

最後に・・・
UXデザインという言葉の意味は広く使われるので具体的なイメージが湧きにくいと思います。ですので、エントリー後に詳しく説明しますね。少しでも興味あれば、まずはお互いのことをカジュアルにお話しましょう。
エントリーお待ちしています!

Highlighted posts

Basic info
Looking for UXデザイナー
Job type Mid-career / Contract work
Special features Foreign nationalities welcome / Available to talk on Skype
Company info
Founder 倉島陽一
Founded on December, 2000
Headcount 35 members
Industries Consulting / Survey / IT (Internet/Mobile) / Advertising

Recommendations (21)

View all

There are no recommendations yet.

Recommendations (21)

View all

There are no recommendations yet.

Location

東京都品川区西五反田3-8-3 町原ビル2F