This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
テクニカルディレクター
on 2019-07-09 559 views

異業界の技術を掛け合わせ新しい体験を創るテクニカルディレクター/候補募集!

株式会社バスキュール

株式会社バスキュール members View more

  • 主にプロジェクションマッピングの調整などのテクニカル業務と、
    設備案件、コンサートオペレーター用のショーコントロールシステムのプログラムなどを作成するのが主な業務です。
    映像以外に照明、音響機器なども広く浅く、ですが知識あります。

    あとは本業とは別にしぶや花魁という渋谷のバーのミュージックブランドOIRAN MUSICのアーティストとして所属しています。
    週末はDJしたり、自身の楽曲制作などをおこなっております。
    https://www.facebook.com/sakiko.osawa.tokyo/

  • フロントエンドのエンジニア/テクニカルディレクターです。
    2009年 バスキュールに入社で大阪オフィス勤務です。
    リアルイベントの設営や案件の本番時には、東京出張がありますが、基本的な業務は大阪で完結するため、東京本社勤務と変わらない環境で開発できます。

  • SEあがりのテクニカルディレクター(釣り人)

    バスキュールでの仕事歴(一部)
    https://baus.jp/search?q=+Yoshikazu+iida

What we do

  • 音声ARゲームイベント『DIVE to INGRESS』六本木ヒルズに約300個ものターゲットに見立てたBeaconを設置。音声ARの指示を頼りにターゲットを時間内に解除することに挑戦。
  • 『TANABATARIUM』七夕の新しい楽しみ方をつくっていこうという思いからスタートした日テレとの共同プロジェクト。参加者の願いと、事前撮影したムービーが鏡張りのボックスの中で音楽に合わせ登場。体験後に参加者が体験した「タナバタリウム」のミュージックビデオをスマホに届けた。

2000年の創業以来、バスキュールは、インターネットやデバイスなど社会のコミュニケーション環境の進化と並走しながらインタラクティブクリエイティブの可能性を追求し続けてきました。
創業時から続けてきたのは、企業やブランドのコミュニケーションをサポートするデジタル広告の企画制作。これまでに担当したプロジェクトで、カンヌやOneShow、メディア芸術祭など、数百に及ぶ国際的なクリエイティブ賞を受賞しています。約40名と会社の規模は大きくないのですが、国内のデジタルクリエイションの発展の一翼をになってきたチームだと自負しています。

2009年からSNS×クリエイティブ、2012年からテレビ×インタラクティブなど、自ら主体となって制作領域をひろげる活動を続けてきましたが、2017年以降、イベント/スポーツ/年中行事/まちづくり/空間/ロボット/宇宙関連など、ディスプレイやフレームのない領域で、自分たちならではのインタラクティブコンテンツづくり、事業づくりに本格的に挑んでいます。
特に力を入れているミッションが「DATA-TAINMENT(データテインメント)」。
人々の行動や感情から自然現象まで、テクノロジーの進化によって、あらゆる事象をデータ化できる時代になった今、それらのデータをクリエイティブの入力ソースとして活用し、新しい体験価値へと変換するプロジェクトに取り組んでいます。着目したのは、リアルなデータに内包される「ストーリー」。
データ × テクノロジー × デザインをダイナミックに掛け合わせることで、手が届かなかったリアルを感じる、夢のあるユーザー体験を創造していきます。

https://www.bascule.co.jp/

Why we do

  • 『NESCAFE GOLDBLEND Barista i COFFEE MOMENT ENSEMBLE』全国のコーヒーマシンのリアルタイムのブリューログを、音楽に変換するピタゴラ装置を開発。嗅覚と味覚で楽しむコーヒーに、視覚と聴覚を加えて体験価値の増幅に挑みました。
  • 『SPACE BALLOON PROJECT』宇宙を舞台にしたリアルタイムコミュニケーション・チャレンジ。

バスキュールは2000年の設立以来、データ × テクノロジー × デザインの力で、あらゆる体験をアップデート、もしくは、再定義しようと挑戦してきました。

世の中全般が、モノ(物質)からコト(体験)へと価値軸がシフトしているという背景に、テクノロジーの進化と人々のメディア利用状況の変化に伴って、私たちのクリエイティブ領域は急速に広がっています。ビジュアルで表現できる領域だけでなく、社会の習慣や行事までも、その価値を向上させる体験デザインが可能になってきました。

テレビが完全に普及した1980年代、ファミコンに代表されるテレビゲームという新しいコンテンツフォーマットが世の中に登場しました。多くの子供達がその虜となり、30年以上経った今でもその感動を忘れることはなく、人生を豊かなものにしてくれています。インターネットが完全に普及した今、スクリーンやフレーム、デバイスの制限も超えて、新しいコンテンツを自らの手で作り出し、これからの若者たちの人生を豊かにするような体験を生み出したいのです。

私たちは自分たちの信じるものを作ってスポンサーから協賛費をいただく、というこれまでの受託広告のルールとは異なる世界を作り出してきました。エンターテインメントをテーマにした、前例のないスケールのネットイベントやソーシャル広告の企画・開発・運営。テレビ☓ソーシャル、テレビ☓インタラクティブの実現。そして、あらゆるデータをクリエイティブの入力ソースとして活用することで、新しい体験価値へと変換する「データテインメント」への挑戦。

19年に渡る試行錯誤を続けてきた今、強い風を感じています。いい体験を作る、イコール、そのコンテンツに触れた人の心をどれだけ動かせるか。枠組みそのものをデザインやテクノロジーでアップデートさせて、体験の性質自体を変えてしまうこと。この風を追い風にするか向かい風にするかは自分たちのスタンス次第。バスキュールは勝負をかける側に立ち続けたいと思っています。

How we do

  • 次世代クリエイターを育成する学校『BaPA』。若手クリエイターを集めて、会社のラウンジを利用して講義を行った。3期100名以上に及ぶ卒業生たちは第一線で活躍中。
  • 『MeteorBroadcaster』日本上空に出現した流星を、日本各地設置したアンテナでリアルタイム観測し、スマホやイルミネーションなどさまざまなデバイスに通知するシステムを開発。プラネタリウムや学校での常設など、すでにたくさんのプロジェクトを実現。特許取得済み。

スタッフは常に40人前後。 チーム制度は特にないですが、プロデューサー、ディレクター、デザイナー、エンジニアなど職種ごとに分かれて、毎週短時間で情報共有をしています。 案件の規模に応じて 1案件につき4~5人、規模が大きいときには10人以上で担当します。職種関わることなく、全案件にプロジェクトオーナーを設定しており、仕事に深くコミットできるチャンスに恵まれた環境です。

企画制作の案件がほとんどですので、デザイナーもエンジニアもブレストに参加するなど企画から携わり、チームで創ります。これまでにたくさんの広告賞やクリエイティブ賞をいただいていますが、在籍するスタッフの多くは、その前職では大きなプロジェクトに携わったことがなく、もちろん受賞歴もないという人ばかりです。勇気をもって踏み込んでもらえれば、やりたい事に挑戦でき、その成果が得られる環境だと考えています。

最近は知財にも力を入れており、ここ2年でAR/VRなどのXR領域で4件の特許出願をしていますが、どれも発明者としてスタッフの名前も加わっています。

プロジェクトは大きく分けて、受託案件と自主開発案件の2つ。

受託案件は、直接取引案件と広告代理店経由案件がありますが、数も規模も直接取引案件の方が大きいのが現状です。少し前まではWeb/Apps/AR/VR/イベント/映像という規定演技的なアウトプットが多かったのですが、ここ最近では、未来の体験を作るべく、数年にわたる継続したおつきあいをさせていただくことが多く、企画書&プロトタイプ、ワークショップが納品物ということも少なくない状況です。

創業以来、未来の体験づくりのための自主開発案件を継続していることは弊社の特徴であり、文化だと考えています。最近では一社単独ではなく、企業レベルでのコラボプロジェクトが実現しています。具体的には、日本テレビ、Twitter、LINE、Yahoo!、電通、電通ライブと日本を代表するコミュニケーション企業と協業し、オリジナルプロダクトやサービスを開発しています。

また、テレビ、WebPR、Fintech、宇宙開発などさまざまな領域の企業とのJV設立、出資など、業務連携を進めているのも同業他社にはない弊社の特徴だと考えています。

未来に待っている豊かな体験を模索すべく、まだ誰も踏み入れたことのない領域に共に挑んでくれる、意欲あるクリエイター、優秀なクリエイターを常に募集しています。

As a new team member

バスキュールのテクニカルディレクターは、世の中のみなさんが「やりたい」と想っていることを具現化するお仕事です。
いま世の中には、IoT、人工知能、ロボット、機械学習など、未来のテクノロジーによる可能性のお話がたくさん転がっています。しかし、そんなみなさんの「やりたい」を、誰が一般の人々が体感できるサービスまで具現化していくのでしょうか?
みなさんが「やりたい」と想っていることですが、誰もやったことがないことですから、社内/社外の敷居を超えて、さまざまな職種の方々や研究者と対話しながらプロジェクトを進行する必要があります。当然、既存のスキル、新しいスキルどちらも求められますし、そこにいかに柔軟に適用できるかで、自分とプロジェクトメンバーとのいい関係、いい仕事ができるか左右される大変なお仕事です。しかし、自分が具現化したサービスをお客様から「これがやりたかった!」と言ってもらえる喜びは何よりも変えがたい、やり甲斐のあるお仕事でもあります。

今までWEBサイト制作をやってきたけど....プロダクト開発してたけど...業務アプリケーションを…基盤系開発してたけど...
もっと別のテクノロジーにも挑戦したい!もっとインタラクティブなことをしたい!などなど自分の新しい可能性を見てみませんか?

【仕事内容】
・企画の要点・ゴールを理解し実現させるための細分化・課題化
・アートディレクター・エンジニアとコミュニケーションしながらフィジビリティの確認
・クリエイティブからテクノロジーへの翻訳/テクノロジーからクリエイティブへの翻訳

【必要なスキルと経験】
・エンジニアとしての開発経験(ジャンル問わず)

【こんな経験のある方は大歓迎!】
・チームでの開発経験
・システム設計経験
・イベント運用経験(リアル・Web問わず)
・プロダクトマネージャー等の何かしらのチームリーダー経験
・開発管理経験

【こんな人と一緒に働きたいです!】
・知的好奇心旺盛な方
・エンジニアの苦悩を理解している方
・難しい企画をどう実現するのか妄想することが好きな方

Highlighted posts

バスキュールと共にクリエイティブ領域を広げ続けてきたオシャレ番長
元法律家がクリエイティブ会社にジョインした理由、そして葛藤…
バスキュールを落ちた経験のあるエンジニアがスキルよりも必要だと思うこと
Other users cannot see whether or not you're interested.
3 recommendations
Company info
株式会社バスキュール
  • Founded on 2000/07
  • 45 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー2F
  • 異業界の技術を掛け合わせ新しい体験を創るテクニカルディレクター/候補募集!
    株式会社バスキュール