This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Mid-career
Other engineer
on 2019-06-18 457 views

自動運転の核に携わる!車載システム組み込みエンジニア

ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社 members View more

  • 佐治 友基(さじ・ゆうき)

    SBドライブ株式会社 代表取締役社長 兼 CEO

    2009年、上智大学経済学部卒業後、ソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)に入社。営業部門で施策推進などに従事する一方で、2010年、ソフトバンクグループ代表・孫正義による後継者発掘・育成機関「ソフトバンクアカデミア」の第1期生として参加して以来、新規事業の企画・提案などを手掛ける。

    2016年4月、SBドライブ株式会社を設立し、同社代表取締役社長 兼 CEOに就任するとともに、先進モビリティ株式会社社外取締役に就任、現在に至る。茨城県出身、33歳

  • SBドライブ株式会社 COO
    出版社勤務を経て2008年、ヤフー株式会社に入社。「Yahoo!ニュース」の編集や、「Yahoo!ファイナンス」の企画担当として新規プロジェクトの立ち上げなどを手掛ける。並行して自動運転プロジェクトの立ち上げを主導し、スマートデバイス本部で同プロジェクトの事業化に従事。
    2016年4月、SBドライブ株式会社の設立に参画し、同社COO(最高執行責任者)に就任、現在に至る。大阪府出身、37歳

  • 2008年、名古屋大学工学部卒業。同年ヤフー株式会社に入社し、エンジニアとしてさまざまなアプリケーションの開発を行う。ハッカソンやビジネスコンテストで多数の受賞暦を持つ。独自のアイデアで自動運転技術を活用したサービスモデルを構想し、スマートデバイス本部で自動運転プロジェクトの事業化に従事。一方でソフトバンクグループ代表・孫正義による後継者発掘・育成プログラム「ソフトバンクアカデミア」にも参加し、自動運転のアイデアで2位を受賞。
    2016年4月、SBドライブ株式会社の設立に参画し、同社CTO(最高技術責任者)に就任、現在に至る。静岡県出身、32歳

  • 佐々木 悠祐(ささき・ゆうすけ)

    SBドライブ株式会社 社長室 室長

    2011年、上智大学法学部卒業後、某IT企業に入社。人事部門で制度設計、労働環境改善、従業員満足度向上など、採用を除く人事業務全般に従事。

    2017年7月、SBドライブ株式会社に参画。
    海外案件をはじめ、企画業務全般を担当。

What we do

  • SBドライブが開発した、自動運転バス運行プラットフォーム「Dispatcher」
  • CTOを務める須山。SBドライブにジョインする前は、ヤフーでWebエンジニアとしてサービスを開発していた。

【自動運転は、いよいよ「実験」から「実用」のフェーズへ】

SBドライブは、“UPDATE MOBILITY”をスローガンに掲げ、「自動運転バス」を中心としたスマートモビリティーサービスの事業化を進めています。具体的には、自動運転バスを支えるベースとなる運行管理システムや、自動運転バスの実用化に必要な周辺サービスの開発を行っています。

現在、特定の環境でシステムが全てを操作できる自動運転レベル4の実証実験も含めて各地でさまざまな取り組みを行っています。環境を限定せずシステムが全てを操作できる最終段階のレベル5を見据えながら、事業を展開しています。

Why we do

  • 自動運転バス試乗会の風景。多くのお客様にご試乗いただいた。
  • 実験走行中の自動運転バスの車内

【エンジニアが戦略に深く関与。「何をつくるのか」から考える】

SBドライブは全部で30名規模の会社で、13名のエンジニアが在籍しています。少数精鋭の組織で、エンジニアが占める割合が大きいこともあり、会社の戦略にもエンジニアが深く関与しているのが特徴の一つです。「どういう理由で」「何を」つくるのか。自動運転時代に必要なプラットフォームを構築する上で、「Why」や「What」から考えて自らの手で実装できます。「つくるべきものをつくる」。そのスタンスを創業からずっと大切にしてきました。組織の構造はフラットで、許可を取るための無駄な承認フローはありません。一人ひとりのエンジニアが各領域のエキスパートとして自立して、サービスの成功にコミットしている。その上で必要なシーンでは、フロントエンド、バックエンド、車載システムの各担当が連携を果たす。シンプルかつ柔軟な開発環境がここにはあります。

また、ソフトバンクグループのエンジニアとコラボレーションできるのも、強みの一つです。通信やセキュリティーの領域に留まらずに、AIやIoT、ビッグデータ関連の数多くのエンジニアとの協業が生まれています。自動運転はあらゆる要素技術の集合体ですので、グループの資産はこれまで以上に生きてくるはずです。また、これまでに自治体や大手企業と組んで数多くの実証実験を行ってきましたが、そこにはソフトバンクの企業ブランドが寄与しています。通信やモバイル領域で培ってきた信頼があるからこそ、多くのパートナーとの協業につながっているのです。

How we do

  • 車載システム組み込みエンジニアの数野。ソフト面においてもハード面においても、サービス開発の中枢を担っている。
  • 事業の核となるポジションを担うメンバーたち

【車載システム組み込みエンジニアは、ハードの領域にも踏み込める】

「車載システム組み込みエンジニア」は、車載PCで動くシステムを構築するのがメインの役割になります。車内の情報を吸い上げて管理システムにデータを送ったり、万が一の場合の停車や安全確認後の発車も制御するシステムです。まさに、自動運転の「核」に携わると言っても良いでしょう。このポジションを担っているのは、新卒入社2年目の数野です。彼は、大学で電気電子工学を専攻していたので、ハードの領域も手掛けています。さまざまな機器が配置されている車両内の配線を組んだり、バッテリーとの接続を考えたりと、ソフトとハードの双方において最先端の取り組みを推進中です。

【実用化に向けて、社会に対して一層、存在感を示していきたい】

自治体や企業との実証実験を経て、今後は実用化に向けたフェーズに入っていきます。多くのお客さまを乗せて走ることになりますので、社外への技術情報の発信も強めていくことが必要になるでしょう。自動運転の技術的なノウハウや、乗り越えてきた壁、そして一人ひとりのエンジニアの思いを、しっかりと社会に還元していく。経済産業省や国土交通省からも、意見を求められる機会が増えています。そういう場でも、私たちの存在価値を示していくことで、実用化へのスピードを加速させていく。言わば、SBドライブをベンチャー企業から次のステップに押し上げてくれる人に、ジョインしてほしいと考えています。

SBドライブの開発部が求める人物像は、「自ら考えてものづくりをしてきた人」と定義しています。社会のインフラをゼロからつくれる機会は、そうそうあるものではありません。当事者として日本の交通に革命を起こしたい人、頭がちぎれるほど考えて、自分の意志で道を切り開きたい人には、この上ない環境を提供できると自負しています。

As a new team member

自動運転車の車載システム組み込みエンジニア

【ミッション】
世の中にない自動運転バス車載システムの構築

【主な業務】
・自動運転バスの車内サービスおよび車載IoTシステムの企画、開発、運用
・上記に必要な機器選定
・各種ステークホルダーとの調整
・実証実験対応

【具体的には…】
・自動運転バスの車内サービスおよび車載IoTシステムを企画、検討して、実際に動くシステムを構築する
・企画を実現する上で必要となる機器の調査、検証を実施する
・世界各国の車両メーカー、自動運転技術開発企業、車両改造業者と調整し、only oneの自動運転バスを完成させる
・自動運転バスの実証実験を成功させるため、自動運転技術開発パートナーと共に現地調整を実施する

【必須スキル・経験】
・車載組み込みシステムの設計、開発経験3年以上
・LinuxOS、C++での開発経験3年以上
・車載ハードウェア関連の知識
・各種ステークホルダーとのコミュニケーションスキル

【歓迎するスキル・経験】
・ネットワーク関連の知識
・センサー関連の知識
・回路設計経験
・プロジェクトマネージメントスキル

※ソフトバンク株式会社へ入社後、SBドライブ株式会社へ出向となります

Highlighted posts

「仕事の環境デザイン」をできるエンジニアは、良い転職ができる。
世界最高のチームとの協業。コンピュータビジョンの力で日本を変える、創業コアメンバーを募集
ソフトバンク流“CFOの育て方”ーー経営企画本部長インタビュー
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
ソフトバンク株式会社
  • Founded on 1986/12
  • 17200 members
  • Expanding business abroad /
  • 東京都港区東新橋1-9-1
  • 自動運転の核に携わる!車載システム組み込みエンジニア
    ソフトバンク株式会社