This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Creative (Designer, writer etc.)
on 2019-02-05 1,119 views

睡眠サービスのUX/UIデザインディレクター募集

O: inc.

O: inc. members View more

  • Wataru Akaneya
    デザイナー

  • 株式会社O: (オー) Founder/CEO

    広告代理店でコピーライター/デジタル・プランナーを経験。長時間かつ不規則な勤務で心身が疲弊したが、「時計を持たない1週間の無人島生活」で回復したことをきっかけに「体内時計」に興味を持つ。誰しもがそれぞれ持っている、人間本来の時間(=体内時計)を基にした新しい生き方、働き方を提唱したい。

  • O:incのCSやってます。(インターン生です)
    時々サボりながら真面目に働くのが得意です。

    自由な環境でインターンしたい学生さんは是非!

  • 初めまして。加治佐巧です。
    現在慶應義塾大学に在籍しており、ミクロ経済学、マルクス経済学、計量経済学、統計学、解析学を学んでおります。
    現在はドイツ語検定2級、統計調査士の取得を目指しております。

    現在株式会社O:にて長期インターンをしており、当初はBackofficeでの入社でしたが現在はデータ解析・イベント運営をしております。
    また、イベントディレクターを約二年・塾講師を半年しております。
    将来は自分で分析し解決できる人材として、営業、総務・人事、マーケティング方向を目指しております。

    \\\\\\以下株式会社O:の紹介\\\\\\\\\
    株式会社O:は「企業が...

What we do

  • ネイティブアプリ
  • WEBブラウザ管理画面

O:は「体内時計に関する事業」を推進している世界的にも珍しい組織です。

個人ごとに異なる「自分の中にある時間」にフォーカスして、「新しい時間を作る」をミッションにしている組織です。

現在は、睡眠データから組織の離職・休職課題を解決する「O: SLEEP リテンション」の企画・開発・運用・販売をしており「J-STARTUP」という経産省が選出する注目の企業にメルカリやラクスルと並び選んでいただきました。

■ O: SLEEP
従業員の睡眠状態を可視化、分析し、得られたデータから自分の睡眠の悩みを解決できるコーチング、理想の睡眠時間を算出するスマホアプリが「O:SLEEP」です。

もっとも生産性や回復力が高まったり、睡眠質が向上する各個人ごとの「理想の睡眠時間」や「寝るべき時間」などを算出します。

こちらは国内外の睡眠研究者やデータサイエンティストの方と一緒に開発を進めています。

エビデンスを重要視しつつも、ヘルスケアサービスでは後回しにされるUI/UXとバランスを取るよう心がけています。

■O: SLEEP リテンション
「O:SLEEP 」から得られた各従業員の睡眠データより、
部署毎の離職予測、メンタルヘルス不調者、生産性の損失(プレゼンティズムロス)を把握可能にするクラウドサービスが「O:SLEEP リテンション」です。

こちらの管理画面で実際に睡眠状態で売上(生産性)やメンタル状態などがどう変わっていくかなどが分析されますが、
我々は睡眠改善による、企業のネガティブ離職の削減を行なっております。

詳細はこちら
https://o-sleep.com

Why we do

  • 「体内時計の社会実装」がO:のミッションです
  • 体内時計の研究者が2017年度にノーベル賞を受賞しました

長年の研究から人間は、それぞれ遺伝タイプによって脳の覚醒度が時間帯ごとに変動することが知られています。

こういった一人ひとりの時間を大事にする働き方や、生き方を私達はまず睡眠領域から取り組んでいきたいと思っています。

まずは定時出社ではなく、ほんとうの意味で柔軟でゆるやかな時間で働くことができる社会を実現していきます。

この思想に共感してくださる、仲間を探しています。

創業のきっかけにご興味お持ちいただいた方は、下記ブログをよければご覧ください。

■この国の新しい働き方は、「やさしいが強いもの」であってほしい」https://note.mu/jyunmage/n/n088a14f9c634?creator_urlname=jyunmage

--

「体内時計という、自分だけの時間に回帰しよう」

あらゆる「便利」が進化しつつある時代なのに、
ますます時間に縛られる現代人。

誰もが自然な生き方を少しずつ忘れていく中、
私たちは「体内時計」を社会実装したいと思っています。

体内時計は、あなたの中にある、あなただけの時間で、
あなただけの生き方を教えてくれます。

体内時計は、多くの睡眠の悩み、パフォーマンス、
様々な現代病ともつながっています。

4000年間この地球に定着している 「時間」という概念を変え、
「体内時計」という新指標を基に、本来あるべき人間の生き方を取り戻す。

さぁ、体内時計という新しくも、
ずっと昔から自分の中にあった本来の時間に回帰しよう。
--

How we do

  • 睡眠アプリを中心としたトータルソリューション
  • 国内大手企業を中心に導入が拡がっています

慶應義塾大学、東京医大、早稲田大学の専門家と一緒にサービスを開発しています。

B向けの睡眠アプリケーションによる健康経営支援サービスやC向けの事業展開など、「新しい時間をつくる」取り組みのために、小さい会社でありながらも妥協はしません。

現在も国から導入支援金の認定を頂き、多くの企業様に導入してもらいながら、サービスの改善を進めています。

メンバーが多くない分、個人に与えられる裁量は大きいですが、定期的な確認やフォローアップがあり、気を引き締めつつ責任感を持って業務に従事できます。

生産性や健康にこだわりのある人
お酒が大好きな人
温泉大好きな人
サウナが大好きな人
PUBGが好きな人
スプラトゥーン好きな人
グルメな人、、、

感情豊かでフレッシュなメンバーが待ってますのでぜひ!

Description

【ほぼ創業メンバーな、デザインディレクターを募集しています】

ご覧いただきありがとうございます。

株式会社O:はクリエイティブ/デザイン全般を
担当するリーダーを現在募集しています。

O:は体内時計・睡眠データを基に、従業員のメンタルヘルスや生産性を支援するスタートアップです。

いま展開しているO:SLEEP(https://o-sleep.com/)では、従業員向けの睡眠改善スマートフォンアプリと、
連携するクラウドのアナリティクスwebサービスを展開しています。

「睡眠」という言葉だけではなかなか想像できないかもしれませんが、
もっとも生産性に関わる健康データであり、世界を越えて、
人類の働き方を変えられるサービスだと思っております。
※このあたりはお会いさせていただく際に詳細をお伝えいたします。

会社にも個人にもメリットがしっかり感じられる「優しくも強い」サービスを目指しています。
※創業のきっかけやサービス概念は創業者の谷本のブログに記載しています。
「この国の新しい働き方は、『やさしいが強いもの』であってほしい」
https://note.mu/jyunmage/n/n088a14f9c634?creator_urlname=jyunmage

睡眠データを基に、これまで経営に関わる重要指標である「生産性(売上)・メンタルヘルス不調者・休退職率」の
3つのKPI改善を実現してきましたが、O:SLEEPでは従業員本人の意識改革、現場と人事をつないで組織改善します。
※事例はこちら:https://o-sleep.com/case/unisys

日本では「法人向けのヘルスケアSaaS業界」はまだまだ黎明期ですが、
O:SLEEPはその中でも徐々に延びているSaaS型サービスです。

■【働き方についてイメージいただくために】

①顧客やユーザーの声を聞きつつも、自分たちで主導しながらサービス改善できる環境。

②早い段階からデザインガイドラインのロジックに基づいてサービス構築しているので
 実装するエンジニアとのコミュニケーション齟齬が起きづらい。
 ※ただし、ガイドラインに原理主義にならず、改善すべき点は
  常日頃からアップデートを実施しています。

③受託仕事は一切やっていないので、自社サービス開発に100%コミット可能。

④営業や開発陣への提案といった「越境的な行動」が積極的に肯定される環境。

まだまだ、社内デザインリソースは不足しており万全ではありませんが、
日々進化している過程を体感できますのと、責任ある立場で
その体制構築を実現いただきますので、そういったポイントに
ご興味お持ちいただけましたら、非常に良い環境ではないかと感じております。

現状はスタートアップでExit経験があったり、新規事業を立ち上げから成功まで導いたメンバーを中心に、
「常に自分たちに対して問いを投げかけられる」素敵なメンバー(平均年齢26.8歳)で
事業推進していますが、まだ社員は1桁台なのでほぼ創業メンバーとして、一緒に道を切り拓ける方をお待ちしています!

■社内活用ツールについて

【デザインツール】
Figma
Sketch
Adobe Creative Cloud (Photoshop、Illustratorなど)

【コミュニケーション】
Github
Slack
Notion

【分析ツール】
BigQuery
Jupyter
RStudio
Re:dash
Google Search Console
Google Analytics

【椅子】
コクヨ Baron級以上の椅子
※お好みがあればそちらお伝え下さい

課題設定から実行まで主体的に担務されたい方で、
少しでも共感、ご興味をお持ちいただけましたら気兼ねなくお話を聞きに来て下さい。

皆様のご応募心よりお待ちしております!

Highlighted posts

臨死体験から自分の痕跡をより多く残すためO:にジョインしました【社員インタビューCOO鎌野】
心理的安全性を保つための、チャット術。
睡眠改善アプリO:SLEEPの使い方動画を公開

Portfolio

Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
O: inc.
  • Founded on 2016/12
  • 6 members
  • Expanding business abroad /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都目黒区目黒3丁目9−1 目黒須田ビル101
  • 睡眠サービスのUX/UIデザインディレクター募集
    O: inc.