This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.
システムエンジニア、Azure
on 2018-02-18 896 views

クラウド化プロジェクトメンバー募集

株式会社 セルズ

株式会社 セルズ members View more

  • 人を大切にする経営とは、いかに人事労務に力を入れているか。
    「働き続けたいと思う環境作り」と「攻める人事」は徹底的に追求します。

  • 日々前進 日々成長

    エンジニアってしてみたけど、修業中の身です


    20代のうちにいろんな経験と体験をしたい
    そんな思いに溢れてます。

    30代になったとき、
    それを元にはばたきたいなっと

  • 興味を持っていただきましてありがとうございます!

  • 原 啓司
    Engineer/programmer

What we do

  • 全国の社労士事務所を通して、人事労務管理とITを融合したソリューションサービスを展開しています。
  • 東京と愛知で社会保険労務士法人を運営。サービスを社会に出す前に自分達が徹底的に利用します。

創業35年の社労士事務所運営経験を生かし、全国の社労士事務所へ基幹システムやクラウドサービスを開発・販売・サポートを行なっています。

■ 株式会社Cells
https://www.cells.co.jp

■ 社会保険労務士法人Cells
http://cells-sr.com

社労士の有資格者は15名、上流工程やテスト、チェックは社労士事務所チームも参加し、社員全員で社労士事務所のためのシステムを考えています。また総務省のeGovAPIを活用し、社会保険・労働保険の電子申請普及活動を行なっています。
今後は、デジタルガバメント分科会のマイナポータル:オンラインワンストップ・政府認定クラウドシステムへの対応を目指します。

社会保険システム連絡協議会 監事担当
https://www.shashisu.org/

Why we do

  • 東京オフィスミーティングルーム
  • 銀座オフィスと名古屋オフィスのビデオミーティング

企業経営の4要素といえば「ヒト,モノ,カネ,情報」
なぜ「ヒト」が最初にくるのか考えたことありますか?

この4つの経営資源は,必ず「ヒト・モノ・カネ・情報」という順序で書かれます。「モノ・ヒト・カネ・情報」とか,「カネ・ヒト・情報・モノ」といった順序で書かれることはありません。「ヒト」が最初にくるのは、企業経営にとって最も重要な要素が「ヒト」だからです。お金をたくさん持っていても、最新鋭の設備や最新の情報があっても、使いこなす「ヒト」がいなければ意味がありません。

【社労士の仕事を、おもしろく】

「ヒト」の専門家といえば国家資格の社会保険労務士です。
私たちは、社会保険労務士事務所を運営し、人事労務管理を研究すると共に、全国の社労士事務所を通して、多くの企業へ

「健全な企業発展のためのサービス」
「ヒトが集まってくる仕組みづくり」

のサービス・情報を提供しています。

How we do

  • 銀座オフィスのフリースペース。スタンディングデスク完備
  • 名古屋オフィスのサポートマーケチーム。

■ メンバー
現在Cellsグループのメンバーはおよそ60名。社労士事務所とシステム会社の2つの組織で構成されています。

■ 拠点
銀座
名古屋の伏見
愛知県小牧市(本社)

■ Cellsグループのチーム編成
【直接部門】
社労士事務所チーム
マーケティングチーム
営業チーム
カスタマーサポート・サクセスチーム
開発チーム

【間接部門】
人事部
経理部
総務部

■ 利用しているツール・言語
Azure / Backlog/Cacoo/RedMine/Chatwork/Slack/Kintone/Market/メールワイズ/TKC/MindMeister/VisualStudio/VBA/Laravel/React/SourceTree/Python/windows server/Hyper-V/git

■ はたらきやすさ
・フレックス制(コアタイム10:00-15:00)
・オフィスおかん
・在宅勤務
・チューター制度
・kindleで本購入
・セミナー参加

リーダーはいません。ピラミッド組織ではなく、小さなプロジェクトチームがたくさんある組織。四半期ごとの経営会議は自由に参加できます。社労士事務所を併設している強みを生かし、安心して職務に専念でき、キャリアアップしながら働き続けられる心理的安全性の高いチーム・組織を目指しています。

Description

【私たちのプロダクト:Cells給与】

私たちは、社労士事務所とその顧問先のための給与計算システムをテーマに、給与計算システムを開発しています。(Cells給与)現在、約2,000ユーザーで8割は社労士事務所が利用しています。
https://www.cells.co.jp/kyuyo-p/

【私たちの強み】

私たちは、社労士事務所も運営しています。実際に給与計算センターとして、給与計算を行なっており、業務フローをしっかり把握できる環境があります。また、1社の給与計算を効率よく行うのはもちろんのこと、複数の企業からアウトソーサーとして行う給与計算業務も熟知しています。

【これからの給与計算は会計データとの融合】

給与計算システムで処理される内容は、どのシステムもほぼ同じ。給与明細、支給控除一覧、振込一覧、部門別一覧、住民税一覧など出力帳票は20年くらい変化がありません。つまり、給与計算を誰がやっても、結果やサービスは同じ、ということです。私たちは、社労士事務所に特化した給与計算サービスを展開していきます。これからは、粗利のデータや人件費のデータを使って労働生産性や労働分配率を集計し、労務監査帳票も作成可能な給与計算システムを目指します。

【既存システムをクラウド化】

まずは既にオンプレで稼働しているシステムのクラウド化を目指します。(Azure)社内開発のシステムで、実装していく際、わからないことは直ぐに把握できる環境にあります。

# 開発環境
- 言語:C#, VB.NET, VBA, PHP
- フレームワーク:NET Framework
- リポジトリ:Team Foundation Server
- DB:SQL Server, ACCDB
- コミュニケーション:Chatwork
- サーバーサイド:Microsoft Azure
エンジニアチームは11名の少数精鋭。

システムのバージョンアップごとにプロジェクトを立ち上げており、実力次第ではチームリーダーをお任せします!
さらにエンジニアチームでもソフトの企画にチャレンジできます!
・受託中心の会社で働いていたけど、自分でソフトを開発していきたい方。
・HRTechの関連業務に携わりたいと思っている方

完全自社開発のソフトで、日本中の社労士事務所に導入されるサービスを作っていきませんか?募集地域は東京、名古屋、小牧です。 まずはオフィスへ遊びに来てください。 その後、ランチにでも行きましょう!

Highlighted posts

Other users cannot see whether or not you're interested.
16 recommendations
Company info
株式会社 セルズ
  • Founded on 1998/06
  • 60 members
  • Expanding business abroad /
    CEO can code /
  • 愛知県小牧市安田町190
  • クラウド化プロジェクトメンバー募集
    株式会社 セルズ