This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.
Engineer/programmer
on 2017-10-02 1,036 views

[iOSエンジニア]東急ハンズのPOSレジを開発しませんか?

ハンズラボ株式会社

ハンズラボ株式会社 members View more

  • ハンズラボのプロジェクト管理の達人。東急ハンズの池袋店では、クリスマス商材を担当していたので、クリスマス商材にはうるさい。

  • ハンズラボのマーケティング・採用を担当。AWSの勉強会に参加したことがきっかけでハンズラボを知り、2015年6月にJoin。ITイベントにやたら出没するお騒がせ娘(?)。

What we do

  • 東急ハンズのお仕事もしています
  • 2018年3月、ついに画像共有サービス「Postfor」をリリースしました

東急ハンズのiPad POS、ポイントシステムなどを開発しているほか、そのノウハウを活かした受託開発も行っています。長年小売業のシステム開発をしてきた経験から、お客様や売り場スタッフに近い、リテール視点での提案が得意です。

最近では「売り場の画像を店舗と本部で共有し、構築・メンテナンスに使えるアプリがほしい」というニーズを受けて、初の自社サービス「Postfor」をリリースしました!

Postforについてはこちら>>
https://post-for.com/

新しい技術も取り入れる社風で、AWSのみを(サーバ側)開発基盤とし、フルマネージドアプリケーションの構築をしています。

Why we do

  • 東急ハンズ向けiPad POSシステム「HandsPOS」を開発しました(こちらは展示用)
  • 会社の受付です(東急ハンズと同じスペースです)

ハンズラボのシステム提案は、親会社である東急ハンズのコンサルティングセールスを原点としています。これは、接客の中でお客様の潜在ニーズを引き出し、ぴったりの商品を提案するというもの。

我々ハンズラボもそれにならい、「こんなシステムが欲しい」「あんなサービスがあれば便利かな」という漠然としたニーズを掘り下げ、「何でお困りなのか」をじっくりうかがい、「そうそう、これが欲しかったんだよ!」と言っていただけるようなユニークなシステム、サービスの提供を目指しています。

How we do

  • ラスベガスで開催されるAWSカンファレンス「re:Invent」に参加するチャンスも!
  • 採用チラシやノベルティ。様々なイベントに参加、出展しています。

スピーディかつ廉価によいモノをつくるために、ハンズラボでは新しい技術を積極的に試し、学び、活用しています。
たとえば、今では当たり前になってきたクラウド。ハンズラボではいちはやくAmazon Web Services(AWS)を導入し、東急ハンズの業務システムを移行しました。その後も新サービスは意欲的に取り入れ、2015年にはAWS パートナーから選出されるAPN Awardで、AWSの利用アーキテクチャが「最も先進的、または実用的、チャレンジングなもの」が選ばれる「APN Architecture of the Year」を受賞しました。

最近ではAmazon Alexaのスキル開発や、SORACOMを活用したIoT基盤の開発なども行っています。

日々の業務をこなしながらキャッチアップし続けるのは大変ですが、ハンズラボでは書籍の購入補助のほか、有志がTech系Tipsの共有LTを定期開催するなど、学ぶためのサポート、取り組みを行っています。

・ハンズラボエンジニアブログ
https://www.hands-lab.com/tech/

・Qiita
https://qiita.com/organizations/hands-lab

Description

ハンズラボは、AWSのみを(サーバ側)開発基盤とした、フルマネージドアプリケーションの構築をしています。

東急ハンズの社内システム開発も担当しているので、 東急ハンズのビジネス基盤を利用した大規模システムを構築・リリースできるのが醍醐味の一つでもあります。

この中で、東急ハンズのレジをリプレースし、iPadレジ「HandsPOS」として置き換えました。

HandsPOSは、Swift 1.xの時(2015年)から開発を行い、現在も機能追加開発・改善を続けています。

直近では、国が推進する最先端のクレジット決済手法の開発、電子マネー連動開発などを行いました。

現在は40店舗以上ものハンズ店舗で導入されていおり、今後も導入店舗を拡大していく予定です。

目的を達成するために、技術・ツールを問わず、社内・チーム内が挑戦し続ける慣習があり、 エンタープライズではまれである、モダンな開発を行なっています。

✔Langs: Swift 3, Node.js, Python, Ruby, Shellscript 等

✔iOS Framworks: aws-sdk-ios, RxSwift, realm-cocoa, Alamofire, SwiftyJSON 等

✔Tools: Git, GitHub, Carthage、CocoaPods, swiftlint, aws-cli 等

✔AWS: DynamoDB, Kinesis, Lambda, S3, SNS 等

✔CI: Circle CI

iOSチームでは、主に東急ハンズ向けのPOSレ「HandsPOS」の開発を行っており、すでに40店舗以上で導入済み、稼働中です。

しかし、まだまだ追加開発中の、HandsPOS。 セミセルフレジ、顔認証を使ったレジ機能、決済機能の拡充、電子レシートなど、これからも大きな機能開発が目白押しです。

そんなレジを、SwiftやAWSなどモダンな技術を使って一緒に開発しませんか?

Highlighted posts

Other users cannot see whether or not you're interested.
16 recommendations
Company info
ハンズラボ株式会社
  • Founded on 2013/04
  • 52 members
  • 東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア
  • [iOSエンジニア]東急ハンズのPOSレジを開発しませんか?
    ハンズラボ株式会社