町田市・富士通株式会社・株式会社アジラが連携し ICT を活用した「帰宅困難者を見守るサービス」の実証実験第 2 弾を実施

Edit

0 likes

325 views

1 members

ABOUT

町田市は、富士通株式会社と創業支援施設「町田新産業創造センター」に入居する株式会社アジラが共同で開発した、高齢者等が帰宅困難となった場合に効率よく探せることを目的とした、帰宅困難者を見守るサービスの実証実験第 2 弾を行います。

この実証実験は、2017 年 9 月に行った初の実証実験時に出た課題について改善を施したシステムを用い、実験範囲を拡大して実施します。人数規模については、9月の 8 名から 30 名程度に拡充し、町田市認知症サポーターに加え、認知症の方や地域の方々の協力を得て行います。実証実験の詳細については、別紙のとおりとなります。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/koho/faxrelease/2017/201801.files/180111_02.pdf

CREDITS

AI Engineer

Le Tuan Anh

0 COMMENTS

Comment