NTTデータ社のトライアルサービス開発に、アジラ社『行動認識技術』で参画〜映像と音声の分析による対面コミュニケーションの見える化を実現〜

Edit

1 likes

373 views

2 members

ABOUT

【背景】
さまざまな業界において、非対面チャネルを通じた行動は分析されている一方、優れた営業担当者の対応プロセスを他者に展開するなど、対面チャネルを通じた行動を効率的に分析することは困難とされています。NTTデータはあらゆる対面コミュニケーションをデジタルデータとして蓄え、分析・評価するクラウドサービスを構想し、プロトタイプを開発しました。

【概要】
本サービスでは各分野で実績のある技術を活用し、対面コミュニケーション時の動画と音声を基に表情・感情、身振り、音声をデジタルパラメーター化します。表情・感情のパラメーター化には米Affectiva社のAffdex注1、身振りのパラメーター化には株式会社アジラの行動認識技術、音声のパラメーター化には株式会社アニモの音声分析技術を用いました。NTTデータは上記の各データと人間による印象の評価を基に機械学習により印象値(親しみ、説得力、熱意、対応力等)を算出してモデルを作成しています(特許出願中)。さらに印象値の算出の他、模範層や過去の自分との比較グラフを含めたレポートの提供も可能です。

出典)映像と音声の分析による対面コミュニケーションの見える化を実現 ~サービス化に向けて保険業界を中心にトライアルサービスを提供中~
http://www.nttdata.com/jp/ja/news/services_info/2018/2018073001.html

0 COMMENTS

Comment