グリコアイス アイスの実

Edit

2 likes

687 views

11 members

ABOUT

OUTLINE
グリコアイス「アイスの実」のTVCMにAKB48の6人を合成して生まれた架空のアイドル「江口愛実」。マスメディアやファンの間で大きな話題となりました。本サイトでは、TVCM、雑誌広告、雑誌グラビア、屋外広告などのあらゆるメディアを経過した集約地としてWEBサイトを捉え、AKB48のメンバー全員の顔パーツを使ってユーザーが自分だけのアイドルを作れる「AKB48 推し面メーカー」を作成しました。
The virtual idol “Eguchi Aimi,” created by synthesizing the facial features of six members of the girl singing group AKB48, appeared in television commercials for Ezaki Glico’s "Ice no Mi" ice-cream sweets. This drew a great deal of attentions among the mass media and fans. This site takes on the role to collect commercials, magazine ads, magazine photos, outdoor ads and other media. Also, the users can participate in the game “AKB48 Make-your-own Star”, which users can choose from the facial features of all AKB48 members to make their own idol.

MISSION
TVCMを筆頭に、グラビア、屋外広告、TV番組で取り上げられるなど、途切れることなく届けられる「話題」というバトンをWEBでも高いレベルでのアウトプットによりユーザーが納得できる形で着地させる必要がありました。
AKB48を扱う中でターゲットは自然と全ての年齢層、性別という前提から、誰でも気軽に楽しめて自分が理想とする架空のアイドルが作れる設計構成が最大の課題でした。

PROPOSAL
とても簡単に「かわいい子」が作れるという点から制作メンバー含め、議論を交わしました。「かわいい」という判断基準は人によって様々です。作り手が「かわいい」と思って作られた仕組みで本当に誰もが自分の理想とする女の子が作れるのか。結果として、必ずしも「かわいい子」が出来上がる仕組みはコンテンツの魅力を落とすのではないかという結論に至りました。
「かわいい」「かわいくない」は人それぞれ。むしろ、何百万パターンの中から、どの組み合わせが最もかわいいのか、議論の余地が残る「余白」は強く意識しています。
本コンテンツで遊ぶユーザー属性を想定した際に「じっくり作り込みたい」というモチベーションを持つ方と、「さくっと楽しんで作りたい」という方の両極端の存在が考えられました。そのため、シャッフルで簡単に作れるモードとコントロールパネルより、細かに調整できるように機能を拡充するなど、あらゆる属性のユーザーが楽しめる「場作り」を目指しました。
さらにAKB48が持つ魅力として「応援したくなる」というものがあります。そのAKB48が持つ素敵な魅力をこのコンテンツにも宿したいと考え、自分で作ったアイドルを「応援したくなる気持ち」をいかに話題拡散につなげるか、という点を考慮しました。
上記の考えからアイドル作成後、そのアイドルを友達に紹介しやすいように「独自URL」、Twitter・Facebookへレコメンドできる仕組み、SNSで使える画像、そして、そのアイドル専用の壁紙を3サイズ生成しました。
各アイドルの詳細ページでは、そのアイドルを応援する「推し!」ボタンを設置し、ランキングを併設。まるでAKB48の総選挙のようにユーザーが作った架空アイドルの応援合戦が始まりました。

RESULT
公開約1ヶ月で数千万PVに到達。作られたデジタルAKB48の数は200万件を超えました。
http://www.icenomi.com/top/index.html

CREDITS

Agency

株式会社電通 関西支社

株式会社電通テック

Planner

松倉早星

Director

杉本篤史

Project Manager

杉本篤史

Designer
Flash Developer

小野友資

真辺浩二

System Engineer

小谷俊介

Markup Engineer

松田翔伍

OtherStaff

Technical Director: 水谷賢太郎(mizt)

0 COMMENTS

Comment