This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

日本の水産分野の産学連携について(仮)

花乃子 髙橋

株式会社フーディソン - インターン

About my work experience

 応募した2016年の11月時点では、フーディソンさんを知ってからまだ日が浅かったのですが、自分が取り組みたいと考えている領域に業務内容が非常に近かったために興味を持ち、インターンという枠でより深く会社の雰囲気を知りたいと考えました。  仕事の内容は、日本の大学の研究室などの研究機関で取り組まれている、水産分野の研究をまとめるというものでした。

Difficulties I faced

 基本的にWeb資料での作業になりましたが、全国の研究室や研究分野の膨大さに感動しきりでした。自分の専門分野でありながら、非常に新鮮な思いで仕事にあたらせていただきました。

What I learned

 有限な分野の可視化、という意味におけるロングリスト作成の重要さを改めて感じました。また作業しながら、分野自体が面白くて脱線してしまう事も多く、さらに事務スピードを上げたいという欲がふつふつと湧いてきました。

株式会社フーディソン - インターン
東北大学農学部海洋生物科学コース → 宮城県内の水産系中堅中小。魚加工してました。 → 配属一週間後、先輩男性社員から性的なLINEを頂戴するなどし(常習犯であり、揉み消し役が別にいると判明)、上司に報告したところ、「彼にも注意はしたが、安易に連絡を取った君にも責任がある」と言われ社内のコンプライアンス意識やマネジメントスキルの低さに絶望して4ヵ月で退職。「宮城県内の中堅中小と言えども、人事・法務・マネジメント面で相当課題を抱えているのでは?」という不満から、仙台を拠点に経営コンサルに関わりたいと志し、目下転職中。 あと気づいたら結婚してました。旦那の起業を将来的にサポートしたいで...
Read More