This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

自信家、かかってこい。#俺んとここないか

面接やOB訪問、短期のインターンシップだけでは、なかなか実際に”働くこと”を体感しづらく、ただ長期のインターンシップで就業する時間がない。そんな人は多くいると思います。

サイバーエージェントでは、「弟子入り採用」という選考方法で、事業責任者や子会社の経営陣を「師匠」として「弟子入り」し、リアルなビジネスを体験してもらいます。

弟子入り選考を勝ち抜いた方のみ、2日間の師匠の元で課されるお題に取り組み、実際の現場を体感することができます。

弟子入りにて、特に優秀な成績を残された方は特別選考ステップをご用意いたします。また、そのまま弟子入り先の部署での就業や責任ある仕事への抜擢のチャンスを掴むことも可能です。

4名の師匠の元で弟子入り採用を実施いたします!

今回は2人目の師匠、「佐野智宏」について、ご紹介いたします。



株式会社アプリボット/取締役

佐野智宏 / CHIHIRO SANO


MY CAREER / MY PASSION

2012-2013年 [内定者時代]

経営者になりたい!と言い続けてなんとか内定をもらえたサイバーエージェントですが、幅広い事業領域を把握できてなかったので、全事業と関わる法務室で半年間アルバイトをしました。

その後は経営者と言ってもやりたい事業がなかったので、どんな事業でも当てられる経営者になるためにプロデューサー業を学びたく、メディア事業で半年間アルバイトを経験しました。

2013-2014年 [新卒時代]

そんな内定者時代を過ごしましたが、配属先はゲーム事業部のアプリボットという子会社を選びました。

ゲームは全然好きではなかったですが、「プロデューサーには子会社の社長のような裁量権を与える」というアプリボットのカンパニー制にひどく惹かれたからです。

6月には1つのゲームのプロデューサーに、11月には3つのゲームのプロデューサーになりました。

裁量権があると聞いてましたが、「まだ1年目の自分にここまで任せてくれるのか、、!」 とびっくりしたと同時に、自分の判断ミスで会社の経営が傾くほどの責任の大きさに毎日頭がクラクラしていたのを覚えています。

1年目の終わりには半年に一度の社員総会で最優秀新人賞を受賞することが出来ました。


写真:サイバーエージェント社員総会で新人賞を受賞した時


2014-2015年 [成功と挫折]

入社して1年後の4月には新たに2つのゲームのプロデューサーになりました。

その頃アプリボットのジェネラルマネージャーにも昇格し、1年の間でゲームの運用にはある程度自信がつくようになっていました。

そんな時、新たに1つのゲームのプロデューサーになりました。しかしそのプロジェクトでは自分が考える戦略や施策がことごとく上手くいかず、今までの自信が粉々になりました。


2015-2016年 [新規への挑戦]

その後アプリボットでは新規プロジェクトを仕込む時期になり、新規プロジェクトの担当役員として役員に就任。

経営者になるためには1⇒10にする能力、0⇒1を生み出す能力、どちらも必要だと考えていましたが、運用タイトルのプロデューサー経験は1⇒10の能力を培わせてくれました。次は0⇒1へのチャレンジです。

新規プロジェクトの経験はありませんでしたが、これからのアプリボットの成長を担うため、自分の能力をもう一歩次のステージに進めるために、尽力しました。


写真:アプリボットの役員就任時


2016-2017年 [リベンジ]

現在は運用中のタイトルと新規タイトルどちらも担当しています。

自信を打ち砕かれた運用の辛い経験、新規プロジェクトを何個か開発中止させてしまった苦い経験、どちらも血肉にしてすべて成功させるために邁進中です。

言うなれば過去の失敗へのリベンジです。今自分が関わっているタイトルは必ず成功させなければいけません。



MY JOB

株式会社アプリボットで1つの運用タイトルと2つの新規タイトル、CSの責任者を担っています。

ゲーム事業の事業責任者と言ってもどんな仕事をしているか想像しづらいと思いますが、ゲーム事業は総合力が必要な事業だと思っています。

ゲーム事業は、開発スピードが速く開発規模も大きいため開発に関する知識やマネジメント力が身に付きますし、ゲーム内のコミュニティに対する考え方や、スケールさせるためのマーケティング的な戦略も必要です。

日々、プロジェクトの成功確度をあげるためにやれることを様々な角度で探しながら働いています。


写真:アプリボットでの社員総会


MY AMBITION

大きい事業を、自分の会社で。

ゲーム事業に触れていて思うのは、スケールの大きさです。やっぱり規模のあるビジネスをしたい。

世界を平和にとか社会的意義とかそんな大それたことはわからないですが、何百億何千億という事業を、自分で作り出せたらどんなに幸せだろうと思います。

自分はまだ何も成し遂げられてないですし失敗だらけですが、自分の手で大きいことをやりたい。

というか、きっと出来ると思ってます(笑)


DESHI-IRI_2 DAYS

自分と2日間ずっと一緒に、ゲーム会社の経営に向き合ってもらいます。

「会社の経営」というと一見華やかですが、実際は、とても泥臭く人間くさいものです。

事業戦略もその戦略を実行していく”ヒト”が、インターネットの会社では全てなので、会社の経営では組織に対して否が応でも向き合う時間が増えます。

そんな会社経営の“リアル”を弟子入りではお伝えできればと思います。

組織のこと、事業戦略のこと、ゲームの施策のこと、を一緒に考えましょう!


WHO I WANT (to work with)

責任あるポジションで働く人は、失敗の連続です。

失敗しても立ち上がり、挑戦し続ける人と一緒に働きたい。

また、生きるということは選択の連続です。

その選択を決断できる人、決めた選択をなんとかして正解に持っていく覚悟がある人と一緒に働きたい。

「今回は全力で失敗した。でも次はなんとかして成功させる!」そんな根拠のない自信と覚悟がある人。

自信家、かかってこい。


興味のある方は、以下のマイページにご登録いただき、「ビジネスコース」を選択の上、
「俺んとこ来ないか」のイベントにて正式なご予約をお願いいたします。

▼マイページ2019
https://mypage2019.cyberagent.co.jp/student/index
※上記にてご予約完了して正式な参加が確定になります。
※満席の場合は登録できませんのでご了承ください
※2019年度新卒入社が可能な方が対象になります。

締め切り:3月2日(金)12:00まで
※本イベント人気につき、3月16日(金)12:00まで延長しました。ご応募いただいた方には、選考会のご案

株式会社サイバーエージェント's job postings
32 Likes
32 Likes

Weekly ranking

Show other rankings