This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

【中途社員 interview】トッププレイヤー社員が感じるウェルクスの「変化」と「スピード」

今回はCA※業務を務める雨宮さん、岩永さんにインタビューさせていただきました!入社の経緯や変化やスピードを感じる瞬間などトッププレイヤーから見たウェルクスについてお聞きしました。

※…キャリアアドバイザー。転職希望者に対して転職成功までの様々なサポート業務を行う仕事。 例えば求人情報の提供、職務経歴書の書き方を指導、企業との面接セッティング、入社日や給与条件などの交渉、在籍企業の退職交渉アドバイスなどをトータルに行う。

ウェルクスに入社した理由を教えてください

雨宮:ウェルクスに入社した理由は「人」です。

ウェルクスに入社するまでは化粧品の販売業に8年程携わっていました。化粧品の販売はキレイになりたいというお客様に、化粧品を使う「ワクワク」を提供したり、これからキレイになっていける未来などを一緒に見たり、アドバイスをしていったりすることができ、とてもやりがいを感じていました。

しかし、国内で様々な天災が重なったタイミングで、もっとダイレクトに社会に貢献できる仕事がしたいという気持ちを強く持つようになり転職を決意しました。

「どんな仕事に就きたいかな」と色々考えた時、「風通しの良い会社」「社会に貢献できているとダイレクトに感じられる仕事」「職場の雰囲気が良い」という考えが浮かび、これを企業選択の軸として転職活動を行っていました。

以前から、人と人を結ぶ仕事にとても魅力を感じていて、人材斡旋の仕事をしたいと思っていたので業界は人材紹介に決めていました。

数ある人材紹介会社の中からウェルクスを選んだ理由は、前述した私の企業選択の軸を想像以上に満たしてくれると確信できたからです。もちろん、近年取り沙汰されている保育士不足問題に少しでも貢献できたらという理由もあります。あと待遇の良さも。笑

ですが、何より面接を担当してくださった社員や社長とお話させていただいた時この会社のアットホームさや風通しの良さ、人の良さを肌で感じました。

また、執務室を見学させていただいた際も、社員の方が活き活きと仕事をしていて「あ、この会社で働きたいな」と直感で思い入社を決めました。入社して1年3ヶ月経ちますが社員の人の良さは変わらず健在です。

岩永:前職もそうですが、人と人を繋げる人材紹介に興味がありました。その中で今後必ず欠かせない保育や介護領域に特化していた点、それと何よりも面接の際に社内を見学させてもらった時の社内の雰囲気の良さに「ここが良い!」とピンときたからです。


やりがいを感じる瞬間はどういったときですか?


雨宮:転職ってその人の人生を左右する大きな出来事だと思います。だから凄く責任を感じるし、私が紹介した事業所に勤めた求職者様には幸せになって欲しいし事業所様にもこの求職者様を採用してよかったと思って欲しいといつも願って仕事をしています。

なので月並みではありますが、求職者様に「雨宮さんが担当で本当に良かった!」と言われたり、RAに引き継ぐ際にも求職者様から「雨宮さんにずっと担当で居て欲しい」と言われたりすると辛い気持ちも吹き飛ぶくらい凄く嬉しいし、やりがいを感じます。

また、事業所様に「信頼してるよ」とか「ウェルクスにお願いして本当によかった」、「ウェルクスから紹介してもらった保育士さんが凄く良い方で本当に助かってる」という言葉をいただくと「この仕事をしていてよかった」って心から思いますね。

あとはやっぱり目標がかなり高いので、目標達成した時は言葉に出来ない程のやりがいを感じます!「今月もやりきったー!」、「やったー!!」といったような。


岩永:求職者様の希望の仕事先が決まり、求職者様と事業所様の双方から感謝していただいた時はもちろんですが、面談において深いお悩みや相談をお話しいただいた時も嬉しさややりがいを感じる瞬間です。元々、人と話すのが好きなので、話せるだけでも嬉しいのかもしれません。(笑)

あとはやはり、売り上げの対価として評価に直結するところですね。達成率に対してのランキングがデイリーでも確認できるので、自分の現在の立ち位置が分かります。成果を出している方を参考にして、みんなでそのやり方を取り入れて、改善できるところはどんどん改善して会社全体の底上げにも繋がっています。自分だけでなく、みんなにも良い影響を与えることもやりがいかもしれません。

また、クォーターごとにMVP/NVP表彰があり、クォーター毎には成果に応じて賞与のチャンスもあります。チームで達成すると、会社からお金が出て、チームで美味しいものが食べに行けたりするのでそれをモチベーションにしている社員もいます。


10年後の目標を教えてください

雨宮:10年後…人とずっと関わっていたいなと思います。

今は求職者様や事業所様とお付き合いをさせていただいておりますが、今後は社内の営業力向上などにも目を向けていきたいです。現在は社内スタッフの教育トレーナーというポジションなどはありませんが、そういったポジションを確立して、仕事の伸び悩みや不安、疑問を解消できる人になりたいです。

また、新人や営業に不安を持つ人、一人一人に寄り添った教育などができる仕事がしたいというのが私の夢であり目標です。営業部は1人だけ売れていても意味がありませんから、売れる人を沢山増やして「ウェルクスは営業のプロフェッショナルしかいないよね」と他社に言われる会社にしたいです。

ただ私などはまだまだ未熟ですので、目標に向かうには、まず私が節度のあるきちんとした人にならなくてはいけないですね。3年後、5年後、10年後に向かってまずはそこから頑張ります!

岩永:野心などは特になくて、今は、今を全力でやることが楽しくなりました。しいていうなら誰からも認められるひと。笑ってたいです。


お二人から見たウェルクスの雰囲気を教えてください

雨宮:良くも悪くも変化がとても激しくて、正直疲れることもあります。もうやだ、投げ出したい!と思うことも。でもこの環境に順応できたら私は絶対に強くなれると確信しています。でもやっぱり、環境の激しい変化の中で心が折れそうになる時もあります。

そんな時は支えてくれる仲間がいます。この会社に居てよかったと思える瞬間の一つは支えてくれる仲間がいることです。

オンオフしっかりつけて、仕事はちゃんとやる。でも仕事が終わったらぱぁーっと飲みに行く。と疲れも吹っ飛んでまた来週も頑張ろうって思えます。

何度も言って申し訳ないですがやっぱりウェルクスの良いところは人ですね!悪い人が1人もいません!

岩永:社員みんな仲良く、勿論仕事中のメリハリはありますが、時には冗談を言ったりしながら和やかな雰囲気で仕事しています。

環境としては、会社の成長スピードが早く環境がめまぐるしく変わる時もあり、色んな変化を楽しんでます。新しく入る社員の方も多く、刺激を受けながら目標に向かってみんなで協力しながら働いていますね。


評価制度についていかがですか?

雨宮:3ヶ月に一回の評価があるので、年に4回給与考課があります。なので昇給のチャンスは多いと思います。一度成績を落としてしまっても挽回のチャンスが多くあります!

営業なので絶対数字主義というところも良いところで頑張ったら頑張っただけ、自分なりに工夫して努力して成績を上げればそれだけ評価に繋がります。

ただ現時点では昇格、昇給するための基準は厳しいと私は感じています。変化の多い会社ですので、そこはこれからに期待しています。

岩永:入社時期や年功序列関係なく、しっかりと結果で評価してもらえる環境です。試行錯誤しながら結果を出せる様に日々働いています!


成長できる環境と感じる瞬間は?

雨宮:変化がかなり激しい過酷な環境の中で、時間通りにタスクなど終わらせることが普通にできるようになったときは成長できたと感じます。

岩永:異動による環境の変化こそが成長機会であると考えるようにしています。求職者側を担当したり、法人側を担当したり、はたまた両面で求職者・法人側共に担当したりなど。時間の使い方や注力する点が全く変わってくるので、ささいな変化でも経験したすべてを異動先に活かせるのは面白いです。

あと、基本的に電話での営業がメインなので「伝える力」を磨くことができたと思います。個人的には新規の「飲食のお仕事」という飲食業界専門の人材紹介サービスの立ち上げを経験できたことは大きかったです。新規クライアントの開拓営業で色んな採用担当の方とお会いして「採用」の難しさを学びました。人材のマッチングだけでなく、その採用担当の方の気持ちなどを求職者様に伝えるのも大事な役目だと再認識できた良い経験です。


会社の変化やスピードをどんな時に感じていますか?

雨宮:上記と重なりますがとにかく変化や変更が激しく頭の回転を早めないとついていけないと感じています。そのため、全て先回りして考えて行動して一日のタスク管理をしっかりして売り上げもとるように意識することを習慣化しています。今ではスピードや変化に合わせて行動できるようになりました。

岩永:更なる組織成長のため、毎月のようにやり方や体制の変更を繰り返しているので、常に変化は感じていますね。

また、入社して2年ですが、介護の人材紹介のあと調理師の人材紹介を経て、飲食業界の人材紹介の新規立ち上げを経験してきました。現在は保育業界の人材紹介の部に所属しており、たくさんの異動と経験を積むことができています。経験をたくさん積めるのはやはり面白いです。

雨宮さん、岩永さんありがとうございました!

株式会社ウェルクス's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more