This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

競争と協調のカルチャー!社員の「Beat」が重なり合う、社員総会を開催しました!

先日、半期に一度の社員総会を開催いたしました!今回の会場は、ホテル椿山荘東京

ウエディングパークの「競争と協調」のカルチャーが凝縮された社員総会は、1部:半期の振り返りと方針発表・表彰式、2部:交流会の2部構成となっています。企画運営は、社内活性化チーム「WPPJ」が担当し、全社員参加型で開催します。

社員総会には毎回「WPPJ」がつけたコンセプトがあります。ビジョンや理念に基づいたカルチャーを作る上で、組織の今の課題・それを解決するためにどんなことを体感してほしいか、メンバー目線で考えて決めています。(代表の日紫喜も当日まで一切知らない徹底ぶり!)

今回の社員総会のコンセプトは「Beat」!

「情熱・信念」という意味を込めてつけられたもの。“今ある組織は、一人ひとりのBeat(情熱・信念)が重なり合ってできています。今回の総会では、そのBeatの重なりを社員のみんなに体感して欲しい!”と、このコンセプトをつけてくれました。

1部【振り返りと方針発表/表彰式】

1部は緊張感のある「競争」のカルチャー。ベンチャーらしい攻めの姿勢が感じられます。

司会は社員が務め、「ichi-mai-iwa!」で駆け抜けてきた2018年10月~2019年3月の半期を振り返ります。

代表の日紫喜から、半期の業績の振り返りと今半期の方針・スローガンを発表。

今半期のスローガンは「ガムシャラ!!!!!!」。デザイナーのメンバーがロゴを、紹介動画を動画ディレクターのメンバーが作成しました。

表彰式

新人賞、ベストプレイヤー、ベストマネージャー、MVPなど全9部門で行われる半期の表彰の場。実績はもちろんのこと、ウエディングパークのカルチャー・行動規範TRUTHを、特に体現した社員が表彰されます。







実直に行動・努力を重ねて成果を積み上げてきた社員、自分の殻を破って更なる成長を遂げた社員…

受賞者の何人かからは、「ウエディングパークに入社して、初めてこんなに仕事って楽しいんだって知った。」という声もありました。





受賞式の後は、互いに労い合い、感謝を伝えあいます。


2部【交流会】

2部は乾杯からスタート!食事や余興とともに、今回のコンセプト「Beat」の重なりを感じられる、メンバー同士の交流の場です。



WPPJのメンバーは、“自分たちが表現するべきなのは「協調」のカルチャー。それを社員に、頭で理解するのではなく、心で感じてもらえるように。そして心の深いところまで踏み込めるように、クオリティにもこだわっているんです。”という熱い想いを教えてくれました。


出る人も見る人も、誰もが楽しめて笑顔になれる余興コンテンツは、全員で盛り上がります。“また余興に出たい!”と言うメンバーも多いです。(私もまたやりたいです。)


今回のコンセプト「Beat」の重なりを体感できる社員総会でした!

“社員総会をつくることが出来るのも、社員が積極的に参加してくれるからだと実感している”というWPPJの皆さん。素敵な社員総会の準備・運営ありがとうございました!!

株式会社ウエディングパーク's job postings
Anonymous
C4fb4b6a 4ca0 442c aaeb 43143a9317cc?1561958235
7e30dd4a 6565 446a 9496 5e29cf99459e?1547515339
0703e1f8 8f70 4f32 a8fd 41b92d10478c?1559393518
Fda4e401 17b4 4bd7 9078 6e397b564bfc?1560653483
5ca50cd7 504d 42b9 b7d7 07ee3d3788e8
11 Likes
Anonymous
C4fb4b6a 4ca0 442c aaeb 43143a9317cc?1561958235
7e30dd4a 6565 446a 9496 5e29cf99459e?1547515339
0703e1f8 8f70 4f32 a8fd 41b92d10478c?1559393518
Fda4e401 17b4 4bd7 9078 6e397b564bfc?1560653483
5ca50cd7 504d 42b9 b7d7 07ee3d3788e8
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon