This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

台風上陸、どうなるWebDB Forum 2019!

こんにちは、株式会社FRONTEO行動情報科学研究所の渡邊です。

9月8日(日)と9日(月)の2日間にわたって開催された「WebDB Forum 2019」にスポンサーとして参加してきました。今年の会場は新宿駅西口からほど近い工学院大学の新宿キャンパスです。

さて、今回のWebDB Forumですが、運悪く台風15号の関東上陸ともろにバッティングしてしまいました。イベント自体の開催や、プログラムの進行が危ぶまれましたが、運営サイドの迅速かつ的確なプログラム変更で、全てが滞りなく執り行われました。一スポンサーとして、運営のみなさまの対応に感謝申し上げます。

今回のWebDB Forumの目玉は、査読付き論文とポスターセッションの復活でした。この施策が功を奏したのか、悪天候にも関わらず非常に多くのモチベーションの高い学生が参加していた印象があります。特に両日行われたポスターセッションは、合計100を超える参加者で、とても活気のあるプログラムとなっていました。

WebDB Forumでは、スポンサーとして企業賞を進呈することができるのですが、ポスターセッションでは以下2件の発表についてFRONTEO賞を進呈しました。

ポスター1日目
弱分類器の調整に基づく不均衡データ向けアンサンブル・フレームワーク
植原 リサ(名古屋大学)

ポスター2日目
並列データベースシステムにおける入出力追跡による耐障害型問合せ実行方式の提案とパブリッククラウドにおける実験
別所 祐太朗(東京大学)

また口頭発表については、以下の発表に対しFRONTEO賞を進呈しました。

人間+AIクラウドにおけるマイクロタスク処理の効率化
小林正樹(筑波大学)

特に小林さんの発表内容は、当社が目指すKIBITによるAIレビューとも関連する内容であり、あらゆる領域で重要になる問題であると考えられることが進呈の理由となりました。なお、小林さんには副賞として「Jetson Nano一式」をお送りしました、ぜひ使い倒してください!

本来、初日の夜に予定されていた参加者交流会は台風の影響で2日目の夜に変更されました。料理の都合などもあったと思いますが、この辺りの柔軟な対応に頭が下がります。この時間を使って各賞の表彰も行われ、豪華な料理共々非常に盛り上がった会となり、無事今年のWebDB Forumはクローズとなりました。関係者のみなさま、ありがとうございました!

この次は11月に開催される人工知能学会合同研究会への参加を予定しています。今後もFRONTEOは学会を通して、産学両面でのAI、機械学習の発展に寄与していきます。

株式会社FRONTEO's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings