This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

TWOTONEという場を作るにあたり、僕らは大きく2つの目標を掲げました。

TWOTONEという場を作るにあたり、僕らは大きく2つの目標を掲げました。

1つ目は、アートディレクション・デザインを通して
最大限、社会に貢献をしていくこと。
クライアントをはじめ、クライアントのパートナーの社会活動を、
サービスやツールの利用者の活動を、デザイン的思考で支えます。

2つ目は、社会活動の一端を担う責任・自負を持った
デザイナーがひとりでも多く育つ場になること。
自分たちの持てる力を発揮し続けるだけではなく、
僕らを育ててくれた師や先輩、そして家族に敬意を持ちながら、
次世代へパスしていくことにも力を入れたいと考えています。

社名であるTWOTONE(ツートン)は、2名(TWO)ではじめたことと、
視覚デザインにとって欠かせない色合い、色調、濃淡(TONE)を
モチーフとしていますが、もっとも重要視したのは、
発音の心地良さです。
社名を発声してくれる方々が、身体的にブランドを記憶し、
親しみを感じてもらえればと名付けました。

株式会社ツートン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more