This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

絶景SPAと大磯の海に魅せられて、タビナカ全社合宿「Be Proactive」を開催

はじめまして、株式会社タビナカの清水・長谷部です。先日の3億円調達リリースにもあった通り、タビナカ社はこれからグローバル展開を加速させようとしています。事業フェーズが変わろうとしているタイミングなので、新しいMission Vision Valueの発表や事業戦略 / 組織戦略の理解を深める会として先日全社合宿を行いました。

会場は目の前が海で大自然を感じれる大磯プリンスホテル。都会を離れいつもと違った雰囲気の場所で緊張感とリラックス感に包まれながら合宿が行われました。

創業からこれまでの事業戦略やKPIを公開した前回記事が好評でしたが、強い組織があってこそ初めて戦略が活きてくるものであり、大きく差がつくのは意志力だと思っています。今回そんな意志力にスポットを当て、活発な議論が行われた合宿だったので、思い起こせるよう記事化する事にしました。

テーマは「Be Proactive」

今回の合宿のテーマは「Be Proactive」合宿をより有意義なものとする為に各々が主体的に行動しよう。広義では「自分らしく生きよう」いこうというメッセージが込められています。

海を目の前にした大磯のホテルのゆったりした空間の中で、各々が自分の原点に振り返り、あくまで自然体で本音で語り合う。そんな機会となる事に気持ちを馳せつつ今回の合宿はスタートしました。

恒例のタビナカクイズでアイスブレイク

恒例のタビナカクイズ、今回はマーケチームのみんなが過去No,1の難易度のクイズを作成してくれました。世界中の観光地に関する事からちょっとくすっとくるうちわネタまで全17門。遊び心も入っていて、みんなでワイワイの楽しめるクイズでした。

ちなみに上の画像のクイズの正解分かりました...?笑

新Vision Mission Valueの発表

タビナカ社は資金調達も終え、これからグローバル展開を加速しようとしているタイミングで、大きく事業フェーズが変わろうとしています。そんな中、今回代表の三木から新しいVision Mission Valueの発表が行われました。

VISION -ビジョン-「地球はもっと楽しくなる」

「世界」ではなく「地球」

タビナカでは、「世界」を「地球」と表現しています。「世界」ってどうしても平面をイメージしてしまいませんか?漠然と世界地図が頭に浮かぶようなイメージです。それに対して、「地球」と呼ぶことにより、より立体的で物理的なイメージが宇宙からの俯瞰図により湧いてきますよね。

地球を物理的イメージで捉えた時、遠くもあり近くもある感触を覚えるかと思います。思い描く球体も地球であり踏みしめる大地もまた地球です。この地球は人類にとってかけがえのない生命体であり切り離せない動力です。ここでの地球は「人生」にも置き換えられます。地球を抽象化し「人生」と置くことで、また旅行商品や観光資源を介して地球を満喫することで、人生を彩り鮮やかにしようという想いをのせました。

MISSION -ミッション-「地球上の感動体験にアクセスするしくみをつくる」

地球上に楽しいワクワクするような感動体験ってたくさんありますが、いろんな障害があって簡単にアクセスする事って難しいですよね。『やりたい事はあるけれど英語が分からなくて不安...』『行きたいレストランやスパがあるけど予約できない...』『場所は分かるけどどうやって行こうか...』などなど。

そして地球上には楽しい事がたくさんあるのに、まだまだ知られていないものがあるというのも事実です。ワクワクする体験をありのままに知る事ができて息を吸うくらい簡単に体験できる。そんな世界素敵じゃないですか。「そこに行きたい」と思った全ての方が時間、お金、情報(言語)、治安などの障壁を振り払ってアクセスできるようになることを後押しします。

Value -バリュー-「Be Proactive」

そんなワクワクする世界を創ろうとしている私たちが、価値観として掲げようとしているのが「Be Proactive」です。Proactiveは日本語訳すると前向きとか積極的という意味ですが「Be Proactive」には「自分らしく生きよう」というメッセージが込められています。

ワクワクする世界を創る事にワクワクするメンバーが集まって作っているのがタビナカ。それぞれ得意な事や興味のある分野や専門は異なるけど、それぞれが自立していて自分のライフビジョン、ミッションのに熱狂している。だからすべての事に主体的に楽しんで取り組む事ができる。

楽しむといえば、大磯プリンスホテル。スパやインフィニティプールが付いていたのですが、ほとんどのメンバーがリピートしちゃうくらいスパを楽しんでました。緊張とリラックス、五感をフル活用して自分らしく楽しんでいるメンバーが多いなと感じました。

経営チームの3人は全体会終了後、スパのジャグジーで会議をしていました。

好きって人間の持つ感情の中で一番ポジティブな原動力だと思いませんか。人が最も強くなれる瞬間の一つは好きな事に熱狂している時だと思います。子供の頃日が暮れるまで友達と遊ぶ事に熱中したように、時間を忘れるくらい何かに熱中したあの時みたいに、いろんな個性を持った人が「地球をもっと楽しくする」事に熱中している組織でありたいと思っています。

旅行者の脈拍が分かる会社

さて、そんな私たちタビナカは今後、旅行中(タビナカ)市場へと大きく参入していこうとしています。それにあたってキーとなるのが「いかに旅行者ニーズを的確に捉えるか」です。

私たちタビナカは海外に子会社を持って自社展開する事で、現場での旅行者と向き合い続け、旅行者の息遣い、脈拍、体温を手に取るように感じてきました。そこまでリアルに旅行者と向き合っている会社だから、旅行者がいつどんなニーズを抱えているのか分かる事ができる。旅行中のニーズが手に取るように分かるからタビナカ市場で勝ち切る事ができる。

それを各都市で泥臭くやりきる。リアルな旅行者接点を持ち続け、各都市で旅行者と向き合い続ける。それをグローバルでやり切れるのは私たち自身が「Be Proactive(自分の人生に熱狂している状態)」だからです。

なぜ仲間をリスペクトできるのか

戦略を実行していくにあたって肝となるのは組織力です。取締役の今野がこんな事を言っていました。

組織力とはリスペクトし合える関係をどれだけ築けるか。100%この人に任せても大丈夫、この人にまかせて例え失敗したとしても自分は100%後悔しないと任せる前から言い切れる、自分の責任として受け入れられる。そんな関係を築ける人がどれだけいるか。その連鎖の大きさが組織の器であり組織力。

改善に一生懸命になってませんか?

みなさん、普段目の前の事に一杯一杯になって、成長が現状の積み上げになってしまってないですか。自分の人生を自分らしく生きるとは、人生に目的を持ちゴールから考え逃げずに答えを出す事。つまりはありたい自分を定義し、そうある為にどうすればよいか考える。

そこまで根底の部分から深掘って考え自分の人生を信じ切っているからこそ、お互いに尊敬し合うことができ、そこに信頼が生まれ、その連鎖により強固な組織となると考えています。

成果の解像度を上げること

そのために1ヶ月後、1年後、3年後、自分がどうありたいか。どんな成果を出していたいかを強烈にイメージして、解像度高く描き切る事が大切だと思います。

解像度高く描き切るつまりは自分が100%心から信じきれる言葉にまで深掘りすることで、それは原動力となり、なりたい自分に向かって垂直に成長する事ができるのだと考えます。

さて、「Be Proactive」のイメージ伝わりましたでしょうか。自分らしく生きるとは、ゴールから考え、成果を描く事であり、最も大切なのはそれを信じる意志力です。自分の人生、大切な時間を、自分らしく生きていきましょう。

<プロフィール>

清水眞 現地アクティビティ事業部 マネジャー

大学在学中に台湾・香港向けの訪日旅行サイト「旅々-tavitavi-」を運営する株式会社tavitaviを創業、代表取締役就任。シードで数千万調達し、2016年11月に事業譲渡。その後タビナカの世界観とメンバーの志の高さに共鳴し2016年12月に株式会社タビナカ参画。一番好きな国はエストニア。

長谷部夏子 現地アクティビティ事業部

前職では、新規事業として立ち上がったホステルで1店舗を任され店長として勤務、その後店舗展開に伴い現場を離れ、店長のサポートや指導業務を行う。タビナカでは現地アクティビティ事業部に所属し、現地法人の運営業務に従事。

株式会社Fun Group's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings