This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

ITスキルは皆無でしたが、私の中で新しいことに挑戦するならここだと思えました。

株式会社ストロボライトに入る前

ハーブ・アロマが好きになってからお庭造りに興味をもち、専門学校で花卉生産のことから庭園管理の実習など学んでいました。

将来、多岐にわたる緑の仕事の世界でどんな事をしたいのか迷いに迷っていた時、小さな世界を想像して仕立てる盆栽に魅かれて、教室運営をしている盆栽園に勤めました。

生徒さん対応や、店舗販売・接客、教材管理・発注、講師を務めるなど、教室運営に広く携わりました。

だんだん、一つの特化した分野だけでなく、広い視野で植物と暮らしを繋げる仕事をしたいなという気持ちが湧いてきました。

その時はビジョンが不鮮明なままでしたが、たまたまストロボライトの求人を見つけ、LOVEGREENを運営している会社という事を知り、より興味が湧きました。

私が学生の頃、苦手分野の観葉植物の育て方について利用していたコンテンツがLOVEGREENでした。

育て方以外にも、利用方法も楽しく載っていたのが良かったですね。

知らずに触れていたことを知って、これは具体的にお話を聞いてみたい!と思い切って応募しました。

今まで花業界の狭い範囲しか見れていなかったので、刺激の高い面談をしてから、ITスキルは皆無でしたが、私の中で新しいことに挑戦するならここだと思えました。

現在

お庭プロデュース・施工サービスのMIDOLAS事業部に所属しながら、お問い合わせ対応や、加盟店様にMIDOLASの窓口を設置したりと、より多くの方に緑のある暮らしを提案するための業務を行っています。

ストロボライトについて

みんなが植物を中心に囲んで、それぞれが自信を持って色んな方向へ発信してるけど、矢印の向きは喧嘩しない。そんな印象を受けました。

アンテナのはり方の熱量もそれぞれに高いので吸収できることが豊富にあり、植物と一緒に光を浴びて育つ、ということを感じられる環境です。

今後どういうことをしていきたいか

小さなスペースでも植物は育てられますが、ライフスタイルに合わせて取り入れるために、まずはやりやすいもの・おすすめの種類・管理方法などを調べると思います。

そして植物を買えば、お庭も整えたくなる。特に庭作りに関しては、その入口が分からないことが多い中で、お庭相談するならMIDOLASとなるように、私自身MIDOLASサービス・ITスキルに慣れながら、今後はコラム書きやコンテンツ充実をしていきたいです。

私自身植物の持つパワーに励まされ、癒されてきたので緑のある暮らしの魅力をどんな風にアプローチしていくのがいいのか考えていきたいです。

株式会社ストロボライト's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings