This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

2019年7月に3.7億円の資金調達を発表
2019年7月に株式会社ROXXへ社名変更
ROXXは「人を想い、社会に問う」をビジョンに、2013年に設立。この先何十年も使い続けられるような社会的意義のあるサービスを目指し、現在はHRTechサービスを展開しています。 ■月額制リファレンスチェックサービス『back check』( https://backcheck.jp )  書類選考や面接だけでは分からない採用候補者の経歴や実績に関する情報を、候補者の上司や同僚といった一緒に働いた経験のある第三者から取得することができる、リファレンスチェックサービスです。業界水準の1/10ほどの低コストで実施ができ、大手企業からスタートアップベンチャーまで、幅広い企業様にご利用いただくことができます。 ■ 採用企業と人材紹介会社を繋ぐ、求人プラットフォーム『agent bank』(https://agent-bank.com/)  サービス上に掲載されている2,000以上の求人情報を、自社で抱える求職者へ自由に紹介することができる求人プラットフォームです。人材紹介会社は、自社で無駄な営業コストを抱えず、目の前の転職者支援に注力することができます。今後は、AIを活用した書類の自動作成、求職者に適した求人提案の自動化などのエージェント業務の大幅な効率化を進めていきます。中小規模の人材紹介会社を集約し、数年後には日本最大の人材紹介会社になることを目指します。

Why we do

【VISION】人を想い、社会に問う
【MISSION】人事を尽くし、天命を変える
【労働集約型の人材業界の変革に挑む】  私たちは、人にしかできないことに焦点を当てその価値を最大化し、テクノロジーとの補完関係を創出することで人々を幸せすることを目指します。人材サービスにおいて利益を最優先にするのではなく、信頼関係を前提とした人に頼り頼られる環境を提供します。 【積み重ねた信頼を元に、次のステップへ進める社会へ】  一人当たりの転職回数が増え、副業やフリーランスを始めとした働き方も多様化し、従来の履歴書や職務経歴書から取得できる情報は意味を持たなくなりつつあります。  そこで、2019年に新規事業としてスタートしたのが、リファレンスチェックサービス『back check』です。欧米では転職時にリファレンスチェックをとることは、当たり前の採用文化として根付いています。日本でも、そういったリファレンス文化を根付かせ、選考時の不正や、採用後のトラブルやミスマッチを減らし、中長期的には会社や雇用形態に関わらず、顧客や会社のために頑張った人々、成果を出した人々が、正しく評価されるような社会の実現を目指しています。

How we do

2019年7月より赤坂オフィスへ移転
2019年7月より赤坂オフィスへ移転
【ROXXの制度/組織の特徴】  曖昧な組織制度は全面的に廃止し、四半期ごとに結果で評価する給与評価制度を導入しています。私たちが目指す組織は、成果を出したメンバーが働きやすいような組織です。  弊社で活躍するメンバーの特徴として、『何かに熱狂できる(総エネルギー量)』『最後までやり遂げることができる(圧倒的な当事者意識)』『退路をつくらず、問題を自分ごとで考えられる(自責心)』『自己利益よりも、組織にとって必要な選択肢を選択できる(目的思考)』が上げられます。 【チーム体制 】   メンバーの平均年齢は30.0歳。全社の約40%がエンジニア・デザイナーであり、プロダクト開発メンバーが多いことが組織の特徴です。両事業部ともに、人材業界経験者が在籍しますが、ゲーム会社の事業立ち上げ経験者や大手メーカーの営業責任者など、様々なバックグラウンドを持ったメンバーが集まっています。 【ROXXカルチャー】  毎週金曜日には週次全体ミーティングを、月末には締め会を実施。人数が増えても、全社での情報共有やコミュニケーションを大切にし、各チームの動きを把握できるようにしています。個性が強いメンバーが多いですが、皆主体性を持ち、行動ファーストを大切にしています。 組織としても個々の裁量権を大きくし、チャレンジする文化を尊重しています。 【ROXXバリュー 】 ROCK 声を上げ、自らの正しさを証明せよ JAZZ 正解のない世界で、自分史上最高のパフォーマンスを創造せよ PROGRESSIVE 常識にとらわれず新しい道を切り拓け、常に新しいことを体現しつづける者であれ