This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

プリンシプルの企業理念(クレド)は「7つの習慣」から生まれました

プリンシプルの企業理念(クレド)はスティーブン・R・コヴィー著『7つの習慣』のエッセンスを、創業メンバーの現役員である楠山、木田、中村の3人で起案したものです。その後何度か社内でワークショップを行い、よりフィットする表現に変えたり、無駄な言葉を削ったりという作業を経て、現在のカタチに至ります。

このクレドを意識することで、仕事だけでなく、プライベートでも人間として成長していくモチベーションとなり、また迷ったときの判断の基準となっているという声を社内でよくききます。

プリンシプルという会社は、まさに『7つの習慣』を体現している組織であり急成長の根源と言っても過言ではありません。

では、以下がプリンシプルの企業理念です。本当に体現されているのか?気になる方は、ぜひ一度オフィスに来てみてください。

■ 企業理念■
プリンシプル社は原則を重視し、自分自身、家族、同僚、顧客、世界が、Win-Winであることを大事にします。プリンシプル社は世界基準で個人の知技心を鍛える場となり、最上志向であり続けます。プリンシプル社は仕事を通じて個人が夢や目標を実現することをサポートします。

■ 行動規範■
主体的に考え、自ら働きかけます。
物事を相手や周囲のせいにせず、相手からの働きかけを待つことなく、常に自分がどう働きかけるか、を考えます。

実践とチャレンジに価値をおきます。
理論やアイデアだけにとどまることなく、それを実践に移すことに価値を置きます。
また、常に失敗を恐れずリスクを大いに取りチャレンジします。

第二領域に取り組みます。
緊急ではないが重要である、社内コミュニケーション、準備や計画、自己啓発、権限委譲、健康維持、読書などに、意識をして時間をとります。

信用残高を大切にします。
顧客や同僚の話に耳を傾け、パラダイムを理解します。
また、小さなことを大切にし、約束を守り、誠実さを示し、誤りがあれば素直に認めます。

独自性と多様性を尊重します。
一人ひとりが専門性、創造性、独自性を磨くとともに、年齢、性別、国籍、働き方などの多様性を尊重します。また従来の考えに捉われないユニークなアイデアを尊重します。

株式会社プリンシプル's job postings

Weekly ranking

Show other rankings