This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

『落とし穴』=『余白』

こんにちは。PacificDinerSerrviceの本橋です。

記事といううかブログ?みたいになってますかね?笑 私の記事は学んだこと、感じたこと、イメージなど単純に通勤途中とかで感じたことなど、感情のリアルを伝えていければなと思っています。

では今回も学びがあったので書きますね。

私は本が大っ嫌いです。理由は眠くなるのと日本語の難しさんを痛感するからです。でも、最近本を読み始めています。ある本(読み終えたら紹介します)で学んだことを書きますね。

『落とし穴』=『余白』

この記事読んでくださった皆様は何も考えたくない!とか、アルバイト変えたい!とかもっとありますが思ったことありませんか?ようするに自分の中で『どん底』の状態。きっと経験あるともいます。


そのときって何も考えたくないって思ってるけど何か考えてません?『今後どうしよう?』『次の仕事どうしよう』『次のアルバイト探そうかな?』など絶対に無の時はないのではないかと・・・

そんな時みなさんって何しますか?頭の中で考えて、何も考えたくない思考だから頭のなかごちゃごちゃだー!って。

そんなとき是非やってほしいことは先の見えない、未来もわからない『落とし穴』にあえて落ちることです。単純に言うと『終わらせること』です。

どん底の状態はあなたにとって『余白』なんです。この余白は自らの心の声に耳を傾けるチャンスです。

そんな時こそ自分は何がしたいか!を考えるのではなく、妄想して絵であったり、言葉にすることです。

結論、あなたにとってどん底んの時は『落とし穴』におち、終わらせることをして『余白』を作りモノクロの日常に色を加え新たなVisionを描き次のステージへと進んでください!

ぜひこの話に共感や、もっと話してみたいと思ってくれたら是非話をしましょう。

就活で悩んでます。人間関係うまくいきません。アルバイト合わない。など不安解決しましょう!

私達は結婚式を通してこのような学びを得ています。

株式会社 Pacific Diner Service's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings