This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

日本一(!?)おせっかいな会社”株式会社おかん”のミッションとは?

取材いただいた際や、面談にお越しいただいた皆さんには必ずお話させていただく、おかんのミッション!今回、代表の沢木に改めておかんのミッションについて根掘り葉掘り聞いちゃいました!

株式会社おかんは、”働くヒトのライフスタイルを豊かにする”というミッションステートメントを最上位の目的としておいて活動している会社です。

このミッション実現のために会社が存在し、人が集まって事業を運営しています。私たちはスタートアップなので、これまで世の中になかった考え方や、その価値を社会に生み出していこうとしています。

これからの文化を作っていく会社

また我々は、“文化を創る”という思いで、皆さんにとっての当たり前、あるいは多くの方々にとってなくてはならないような領域、例えば生活インフラ、衣食住、医療、教育という分野で新しいスタンダードを作るということを目指しています。

また皆さんにとって重要性が高いことのほうが文化的な影響が大きいと思っています。特に、この“働く”ことは、人生において、すごく影響が大きいのではないでしょうか。多くの人が、人生をより良く過ごしたいと思っている中で、1日の1/3を働くことに費やしていると言われています。ちなみに1/3は睡眠、残る1/3はその他の活動です。この1/3を費やす“働く”という活動は時間だけでなく、経験、知識、人間関係のような精神的なものも含め、人生において大きなインパクトがありますね。

誰とどんな仕事をするか、だけが重要ではない時代へ

ただこれまでのアプローチとして、この“働く”を考えようとした時に、どの会社で、誰とどんな仕事をするかのウェイトだけが注目をされていました。もちろんこれはこの先も変わらないと思っていますが、昔よりもそれ以外のことが、より影響を与え始めていると感じています。

つまり、“働く”ことだけではなく、“それ以外”のこととのバランスをどう実現するかです。言い換えれば、どれだけ理想の仕事に就いていたとしても、“それ以外”のことが理由になって、仕事へのモチベーションが持続できないケースが増えているのです。

代表的なものだと、“働く”と“健康”との両立です。この両立はなかなか難しいと諦めがちな部分ですが、個人、国、企業のそれぞれが解決したいと思っているにもかかわらず、なんとなく「難しいね…」となっていってしまっています。同様に“働く”と“育児・家事”や、“介護”の問題もそうですし、そういった問題を個人に委ねて解決するではなくて、雇用している企業側が仕組みとして考えて解決するという事を実現していきたいと考えています。

そして、この仕組みを作ることを目的に活動しているのが、私たち『株式会社おかん』です。その手段として、オフィスおかんという事業をやっています。従業員の皆さんがいつでもヘルシー、安心な食事が手に入るサービスです。

我々のアプローチ

働く人のライフスタイルを豊かにするために、私たちが今アプローチしているのは、法人を変えるということです。法人には従業員のための取り組みをしていただきたいのですが、そういう意味では幅広い法人に対するチャネルを持っているのは非常に重要なことだなと思っています。

ですので、中長期的な目標としては、まずはオフィスおかんというサービスでこのチャネルをしっかりと広げていく、もう一つは、その上に健康、育児、家事や、介護というキーワードにまつわる、より影響力のあるソリューションを生みだすことをしっかり目指していきながら、それらを上手く組み合わせていきたいです。


おかんではインターンから正社員まで、このミッションに共感する仲間を絶賛大募集中です!!この記事を読んで、「私のことかも!」「興味が出た!」そんな方は、お気軽に「話を聞いてみたい」をクリックしてください!

株式会社OKAN's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings