This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

当社のサービス開発の想いやスタンスを共有する「Money Forward Developers' Stories」を開催しました

こんにちは。人事の大崎です。
先月の8月23日に、当社はMoney Forward Developers' Storiesというイベントを開催いたしました。このイベントの趣旨を一言で説明すると、「マネーフォワードのサービス開発に関する技術や手法だけでなく、スタンスや想いを共有する場」です。

開催の経緯やコンセプトの詳細などは、以下のブログに綴っておりますのでよろしかったら読んでみてください。

『Money Forward Developers' Stories』 ~「マネーフォワードらしさ」を伝えたい、開催までの裏話~|マネーフォワード公式note|note
こんにちは。広報の石田です。2019年8月23日に、当社のサービス開発に関する技術や手法、想いを伝えるイベント『 Money Forward Developers' Stories 』を開催いたしました。 当日は、「 マネーフォワードのサービスづくりの等身大」を伝えるべく、当社のエンジニア・デザイナーより、これまで 挑戦してきたことや 失敗、そして それを乗り越えた話 をさせていただきました。 当日は、 サービス開発に携わる多くの方にお越しいただき、みなさん熱心にメモを取られていました。また、来場いただい
https://note.mu/moneyforward/n/n8404fde70cba

イベント当日は、平日の日中にもかかわらず多くの方にご参加いただきました。ご参加いただいたみなさま、この場を借りてお礼申し上げます。

当日の様子

まずは、代表の辻より、ご挨拶と創業から当社のサービス開発で大事にしてきた想いをお話しました。

続いて、各エンジニア・デザイナーによる登壇が始まります。

第一部:これまで(過去から現在までの話を中心に)

第一部では、「これまで」というテーマで、過去から現在に至るまでの話を中心に各エンジニアが登壇いたしました。

佐藤太一「入社から約2年、 Money ForwardのAndroidエンジニア としての活動を振り返る」

マネーフォワード MEのAndroidエンジニアである佐藤から、入社から2年の間で取り組んできた各種機能開発や負債解消、あとは開発環境の整備などでどのような取り組みをしてきたか、振り返りとともにお話しました。

石井浩之「新規サービス立ち上げを経て気付いたマネーフォワードの文化」


続いて、マネーフォワードクラウドの人事労務領域プロダクトのテックリードをしている石井から、マネーフォワードの文化って実際どうなの?という話です。

現在、開発も進めつつ、育児との両立をこなしていることから、実際に感じたことを率直にお伝えいたしました。

栗田茉緒「インフラチームがスクラムをやってみた話」

栗田からは、インフラチームでスクラムを導入してみてどうだったのか、と言う話を共有いたしました。

こちらの内容は、以下の記事でもまとまっておりますのでご覧ください。


木村直樹「マネーフォワードのセキュアソフトウェア開発ライフサイクルの今」

当社はみなさんの個人情報を扱うサービスを提供していますので、セキュリティ面も非常に重要です。その観点でセキュリティエンジニアの木村から発表いたしました。

篠原祐貴「MF KESSAIが、技術的挑戦を繰り返しながらサービス価値と開発のIKIOIを上げ続けている話」

第1部の最後には、グループ会社であるMF KESSAIのCTO篠原からお話しました。MF KESSAIは常に新しい取り組みや独自のチャレンジをしており、その内容を語っていただきました。

第二部:これから(現在から少し先の話を中心に)

第二部では、「これから」をテーマに現在から少し先の未来に向けたお話を中心にお届けします。

伊藤セルジオ大輔「“らしさ”って何だ?」


マネーフォワードでは、各事業部、プロダクトを横断したデザイナーの組織、「デザイナー戦略グループ」を発足しております。そのリーダーを務めるセルジオより「マネーフォワードの”らしさ”って何だ」というテーマでお話しました。マネーフォワード クラウドだけでも数多くのプロダクトを展開している中、統一した”らしさ”を見失わないためにどういう取り組みをしているかという内容です。

猪爪雄「デザインのチカラ」

セルジオとともにデザイン戦略グループのリーダーを務める猪爪から「デザインのチカラ」というテーマでお話しました。当社で長年培ってきたデザインのプロセスを新規事業立案など他のことに応用してみたらどうなるかというお話です。

村上勝俊「京都拠点の組織への挑戦」

マネーフォワードは今年2月に京都に開発拠点を開設しました。開設から半年、少人数だからこそできるチャレンジとして取り組んでいる内容を京都拠点長の村上よりお話しました。(浴衣で登壇!

Shawn(添谷彰太)、Matt(村橋健一)「シンチャオ!マネーフォワードベトナム」

当社は、京都以外にも大阪、福岡など国内に7カ所の地方拠点と、海外にも開発拠点があります。マネーフォワード ベトナムとして、海外での拠点立ち上げのリアルをベトナムからオンラインでお話していただきました。

スライドを使わない発表でしたが、Shawnが某有名テーマパークで働いていた経験を生かして、トークだけでもわかりやすく、参加者を巻き込んで盛り上げていました。

北岸郁雄「Money Forward Labの設立経緯と展望について」

中長期に向けた取り組みとして、今年3月にMoneyForwardLabを設立しています。

当社がなぜLabを設立したのか、様々な研究テーマがある中でどのように選定をして、今どういった取り組みをしているかについて、所長の北岸よりご説明いたしました。

最後に、CTOの中出より、クロージングトークとして当社特有であるアグリゲーション技術を題材にお話させていただきました。

最後に

当社は、Mission「お金を前へ。人生をもっと前へ。」Visionである「全ての人のお金のプラットフォームになる」を実現のために、これからも様々なことに取り組んでまいります。新しいプロダクトや新しい技術にチャレンジするかもしれないですし、組織作り、チーム運営、文化醸成という点でも、いろんな方向からアプローチが可能です。

今回のイベントでお届けした当社のこれまでとこれからの取り組みを通じて、当社に共感いただき、参加された皆さんが少しでも業務等で活かせるポイントがあれば何よりです。

これからも、様々な取り組みの様子について発信してまいりますので、引き続きよろしくお願いします!

PS:イベント参加者の一人、@akiko_pusuさんが素敵なグラレコ付きのnoteを書いていただいています!こちらも良かったらぜひ!

株式会社マネーフォワード's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more