This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

東大卒→経産省→外資系証券会社出身の僕がおじさん4人のどベンチャー企業でクルマのコミュニティサービスやってる理由

こんにちは!マイケル株式会社のCOOの西村です!社員紹介第一弾ということで、まずは私から自分のことを紹介していきたいとおもいます。

まずは私の略歴から紹介します。ずいぶん長くなります汗。

Profile

1984年熊本生まれ。幼少期は友達とゲームや外遊び、部活に明け暮れる。高校入学後、東京に出ることを目標に勉強を頑張る。大学入学後、それまでの勉強生活に飽きて、いわゆるフツーの大学生活を過ごす。

2007年、人に魅了されて経済産業省に入省。中小企業関係、BtoC関連の部署で法律や税、予算などの国家公務員っぽい業務に(文字通り)忙殺されたのち、日本銀行に出向してリサーチャーになる。

東日本大震災を経験し、もっと直接的に世の中に価値を生み出したいと感じ、英国系証券会社に入社。株式リサーチを1年半頑張る。

その後、ヤマトキャピタルパートナーズ(現YCP Japan)に8人目の社員として入社。戦略/実行のコンサルティングと投資業務で、ビジネス(というか商売)のベーススキルを学ぶ。

同社にて、仕事として初めてインターネットサービスを経験。その面白さと業界の価値観が好きで、動画コミュニティサービスとしてユーザーを数多く囲っていたMixChannelを運営しているDonutsに入社。

DonutsではMixChannelのビジネスサイドを担当し、企業のマーケティングの企画や実行、アライアンス締結などを実施する。その後、ライブコミュニティへの切り替えやチームの拡大のマネジメントとしてプロダクト全体を統括。

2017年に当社へCOOとして参画。

自分自身としても、そしてコンサルタントとしてもいろんな業界に属してきましたが、最終的にITのスタートアップを自分のフィールドだと心から腹落ちして今は働いています。

自分としては、「世の中を少しでもより良いものにする」という価値観を一番大切にして仕事をしてきた気がします。その中でも、IT、特にスタートアップ界隈には、プロダクトやサービスで新しい価値を作り出す!という気概を持った経営者やメンバーの人がとても多くいるなと感じました。また、業界自体が若いので、とにかく新しいことをやる、失敗しても成功するまでやる、というのもとても良いなと思いました。

もちろん国家公務員として働いていたときもより良くするという気持ちを持っていましたし、周りの先輩や同期も同じように考えていたと思いますが、実際に実行するとなると組織が大きすぎて自分だけでは全然動かせないことが多くありました。このスピード感、というのも非常に大事にしているものかなと今では感じます。

マイケル株式会社を選んだ理由

私が転職活動をしていた2015-2016年は、まさに動画のプロダクトに大きな勢いがあった時代でした。当時、コンサルティング/投資の会社にいて、主にトラディッショナルな企業で働いていました。そのため、インターネットの最先端の知識は非常に少なかったのですが、Vineというサービスが海外でとても流行しているという話は聞いていました。その中で、短尺動画のMixChannelというのが流行しているらしい、そしてそのサービスは日本人しかも同年代の人が作ったらしい、というのを聞いて、初めて当社CEOである福山を知りました。これがきっかけでDonutsに入社し、福山と働き始めました。

福山は、エンジニアでもあるし天才的なプロダクトクリエイターだと思っていますが、根源としては彼の人間観察力の鋭さがあると思います。自分はあまりそのようなセンスが優れている方ではないと思いましたし、そのような人と一緒にプロダクトをグロースさせてみたいと思っていたので、MixChannelの大変革が一区切りついたタイミングで当社に転職しました。


2018年5月に企画したHolyday Style。ゴールデンウィークに愛車と出かけた思い出を投稿するキャンペーンを実施しました。2週間の応募期間で1万件以上が投稿されました。本画像はOptionという車雑誌に優秀賞を取った車を掲載したときのものです。

COOとしての業務内容

今は、アプリの初期的なフェイズは完了し、第2フェーズに入ったとチームでは認識しています。

私自身は、初期フェイズでは、SEOを強くしたWeb側のサイト設計や新しくリリースしたパーツデータの整備、記事の編集やオフ会の取材などを実施していました。一部Web側のコードをコミットしたりもしました。

今後は、サービスのマネタイズに向けて、一層のWeb集客の強化のためのオペレーション設計やWebサイト設計、アライアンス強化に向けて自分の時間を使う必要があると考えています。

一緒に働きたいなと思う人物像

私としては、コミュニティサービスの中心はやっぱり人だと思うので、サービスやプロダクトが好き、人が好きという人と一緒に働きたいと思います。あと、今自分しかチーム内で車を持っていないので、車好きの人が来てくれるととっても嬉しいなと感じます!車は産業的にも趣味としてもとても大きな分野なので、とっても楽しいと思います!

マイケル社では、車好きの集まるコミュニティCARTUNEを運営しています。一緒に働く仲間を大募集しています!特に車好きのIT好きのアナタ!募集要項をぜひ一度確認してみてください!

マイケル株式会社's job postings
Anonymous
C98332ba f832 488e 94f1 008bd48f2f71?1552123303
A143973a 5c12 4f2f b286 dc604850b79f?1539832635
C7a0fdb7 6983 44a1 a3e7 a9564d4122eb
Anonymous
4 Likes
Anonymous
C98332ba f832 488e 94f1 008bd48f2f71?1552123303
A143973a 5c12 4f2f b286 dc604850b79f?1539832635
C7a0fdb7 6983 44a1 a3e7 a9564d4122eb
Anonymous
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon