This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

採用モンスターが語る「CHRO」とは。CHROミートアップに参加したので、レポしてみた。

皆さんこんにちは! メイプル広報のしずくです。

先日、メイプルの人事担当・採用モンスターのおっしーさんが「CHROミートアップ」という人事イベントに登壇されたので、イベントの様子をフィードにてお伝えします!

CHROミートアップとは

ユニファの人事責任者・橋本 裕造さん主催の、CHROという役割に関する理解度を高め、参加者が「次に業務に取り掛かる時すぐにアクションできるようになる」ことを目標として運営している人事イベント。

タイムスケジュール

本日のイベントは、以下のタイムスケジュールで行われました!

18:00 ~ 開場
18:30 ~ 開会挨拶・案内
18:50 ~ ユニファ 人事責任者 橋下祐造さん 講演
19:10 ~ (株)MapleSystems 人事部長 鴛海 敬子さん講演
20:00 ~ グループワーク
21:30 ~ 閉会

講演とグループワークを実施し、知見を深めることができるイベントなんだそうです。

人事担当の方にとってはとても勉強になるイベントになりそうな予感……! 開催前から期待が高まります!


19:00 イベント開始

その日はあいにくの雨……。電車遅延などが多くみられたため、少し遅れて19:00からイベントが開始されました。

今回のイベントに登壇されたのはこちらのお二人。

今回のイベントの主催者:ユニファ人事最高責任者 橋本 裕造さん

笑顔が素敵すぎると私の中で話題に……。



採用モンスター:メイプルシステムズCHRO 鴛海 敬子さん

採用力がありすぎてついたあだ名は「採用モンスター」、おっしーさん。いつも綺麗で底抜けに明るくておもしろいおっしーさんが大好きです。



19:10 ~ 講演 & LT 開始!

最初のお話は橋本さんから。

「CHRO compassにかける勝手な熱い想いを聞いて欲しい」という題で15分ほど語って頂きました!

CHRO compassとは、橋本さんが立ち上げたCHRO(最高人材リソース責任者)に関する情報交換をしたり、勉強会、ワークショップを行うコミュニティのこと。

橋本さんは、こちらのコミュニティを運用し、CHROの指針を示していきたい。とおっしゃっていました。(何それめっちゃ素敵やん……。)

橋本さんの想い

「最大限の力を発揮できる組織づくりをやりたい。」と、18年間強い思いでずっと話し続けているとおっしゃっていました。

講演の最後に、「私達が見るのは未来。子供や孫にどんな世界を残せるか語り合って動きあって形に変えていきましょう。」と言っていて胸を打たれました。カッコいい……。

「人事という職に対して誇りを持ってやっているんだな」というのがとても伝わってきて、カッコいい講演だなと思いました。はっしーさん、笑顔だけではなく考え方までも素敵だなんて、反則だぜ……。

次におっしーさんのお話。「CHROと一般メンバーの違いとは?」

おっしーさんは、自身の考える「CHROとは」というテーマで語ってくださいました。

まず最初に、参加者の皆さんに「一般メンバーとCHROの違いは?」と質問を投げかけるおっしーさん。

ですが誰からも回答が出てきません……。改めて問いかけられてみると全然出てこないものですね。私も、参加者の皆さんと一緒に思わず「うーーーーん。」と考え込んでしまいました。

おっしーさんは、「社長を巻き込めるのがCHROではないか。」と語っておりました。

「たしかに、一般メンバーだと社長巻き込むの相当難しいもんな……! 」と皆さん納得の頷き。


「結果を出すこと」が社長を巻き込むために必要なこと

おっしーさん:
「社長を巻き込むと言いましたが、実際社長を巻き込むのって難しいですよね。そこで私の "社長を巻き込む秘訣" 皆さんに伝授しちゃいます!」

参加者の皆さん:
「おぉっ……! それは嬉しい……! (ざわ・・ざわ・・)」

おっしーさん「それは……、結果を出すことです!」


参加者の皆さん:
「……………さらっと言うけどめっちゃ難しいことだよ、おっしーさん……。」

きっと、参加者の誰もがそう考えたことだと思います。私は皆さんの表情からそう感じ取りました。(勝手な決めつけ)

おっしーさん:
「……でもぶっちゃけ、何をすればいいかわかりませんよね? そこで、私が結果を出すために行なってきたことをまとめてみました! 参考程度に聞いてくださると嬉しいです!」

参加者の皆さん:
「な、なんだって……!? (ガタッ……!)」

流石、採用モンスター。みんながそう思うことも読めていました。ありがとう、採用モンスター。大好きだ、採用モンスター。

すごく勉強になったお話だったので、フィードを読んでくださっている皆さんにも内容をシェアしますね。

おっしーさんが結果を出すために具体的に行ったこと

・会社理解を深めた
・社長が大事にしていることを遵守した(心を込めた文章、即レス)
・誰よりも早く出社してやる気を見せた
・面接者の都合優先で面談をくんだ
・社員全員と会い、社員のことなら鴛海に聞けばわかる状態に
・ITの繋がりを増やした
・自分ができることは何でもやる! というスタンスでなんでもやった
・業界に関する知識を勉強しまくった

おっしーさんは「社長の信頼を得ること=結果を出すこと」と考えているので、当たり前のことを当たり前に、誰よりもやることで信頼を勝ち取ってきたのだそうです。

「当たり前のことを当たり前にやること」って、実際すごく難しいことだと私は思います。

それなのに、誰よりもやるなんて、すごいなぁ……。とめちゃくちゃ尊敬しました。私も明日……いや、今日から、おっしーさんのことを見習って頑張ります!

20:00 ~ グループワーク開始

お二人の講演が終わった後は、参加者の方同士でグループを組み、「CHRO」についてみんなで考えました。

2テーブルに分かれ話していたのですが、おっしーさんのテーブルでは「どういうスタンスでやっていったらいいのか。」「良いCHROとはどういう人なのか、従業員目線で考える。」というテーマについて話していました。

皆さん真剣に「CHRO」について考え議論していて、私も皆さんのお話を聞いてとても勉強になりました!

21:30 イベント終了!

「CHRO」をテーマに参加者の皆さんと登壇されたCHROの皆さんで語り合った3時間……あっという間の濃い〜〜お時間でした。

参加者の方からは「CHROについて改めて考えさせられる良い時間だった。翌日からもっと気合いを入れて業務に取り組んでいきたい。」との声もあがっていました。

はっしーさん……、今回のイベント大成功じゃないですか?!

おっしーさんの「人事」という職に対する想い

おっしーさんは、「人が好きだから人事という職に就いた。今は毎日好きなことを仕事としてできているから、とても幸せ!」ということも、今回のイベントで語っていました。

採用モンスター・おっしーさん……。ニックネームに「モンスター」という何とも凶暴そうな単語が入っていますが、実際に会ってみると、いつでも「人の事」に対して真剣に考えている優しくて素敵な人事です!

そんな素敵なモンスターにお会いしてみませんか?

いつでも気軽に遊びに来てください! ご応募お待ちしております!

株式会社MapleSystems's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more