This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

「営業は向いてない」と思ってたインターンの和田くんが今、営業を楽しいと感じる理由。

【メイクショップスタッフインタビューVol.4】

こんにちは!今回はインターン生、和田くんのインタビューです。

和田大樹(わだたいき)
早稲田大学2年生。2017年12月よりメイクショップでインターン開始。
秦基博に似たおっとり系かと思いきや、自分自身を俯瞰して冷静にみることができるしっかり屋さん。自発的に改善策を提案したりするなど先輩が感心するような一面も。


-インターンに挑戦したきっかけはなんですか?

実はインターンはメイクショップが2社目になるんです。
1社目はベンチャー企業で、学生主体でメディア運用を任されていたりしました。
それはそれで楽しかったのですが、学生数名に対して社員の方が1名という学生中心のスタイルだったので、学生とだけでなく社員の方ともっと関われる経験をしたいという思いが強くなり、すでにメイクショップで働いていた友人の紹介で働くことになりました。

通学などで渋谷駅を使うことが多いんですが、そのときにGMOの大きい看板が目に入ってくるので「GMO=大企業」というイメージが強く、大企業で働いてみたい!と思ったのも、ひとつのきっかけですね。


-より実践的なことができる環境に行きたかったわけですね! では、実際にメイクショップで働いてみてどうでしたか?

メイクショップでは、社員の方がちゃんと教えてくれるし、ちゃんと僕たちの話を聞いてくれる。
当たり前かもしれないですけど、そこがすごく良いなと感じています。
インターンの僕たちでも、ミーティングに出席して自然と意見を言えるような空気がありますね。

社長も一見クールそうに見えて熱く、学生にもとてもフランクに接してくれるので、あまり構えることなく仕事ができて、とても助かっています!



-和田さんは、いま大学2年生ということですが、学業との両立はどうですか?

僕的には全然問題ないです。
午前中は授業、午後から出社するような形で週2、3回働かせてもらっていますが、メイクショップには「最低週何時間以上働かないといけない」というような制限がなく、自由に調整できるので助かっていますね。
時間の縛りがないことで、自分の心の折り合いがつけやすいなと感じています。


-忙しい学生にとっては、ONとOFFでメリハリをつけていくのは大事ですよね。それでは、いま実際にやっている業務内容を教えてもらえますか?

「MakeRepeater」というメール配信サービスの営業業務に携わっています。
最初の2ヵ月はトライアルに申し込んできたユーザーに向けて営業していましたが、4ヵ月経った今では、メールの配信方法のサポートやクロージングまで一連の業務を任せてもらっています。

ただ、正直難しい…!
メール配信まで進めてもらえれば、サービスの良さが分かると思っているんですが月額料金をお伝えするとそこで「じゃあ結構です」となりがちで…
同じようなサービスはたくさんあるので、そこからどうやって頭一つ抜け出せるか、日々先輩社員と話しあっています。


-4ヵ月でそこまで携わっているんですね!先輩社員と関わる機会も多いとのことですが、最近受けたアドバイスで心に残ったことはありますか?

先日、達成会(※売上を達成するとランチにお寿司とピザが無料でふるまわれる制度)のときにマーケティング部の部長さんに声をかけられ、初めてで難しいことが多いとこぼしたことがありました。

そのときに「営業というのははじめはみんなそんなものだし、斜めに上昇していくのではなくて階段のように、できない期間が続くこともあるけどある日突然ぽっとできるようになるときがくる。早くあがることより、考えたり悩んだりしながらそれを続けていくことがとても大事なんだよ」とアドバイスをもらい、素直に"頑張ろう"と思いました。


-和田さんがインターンで身についたことはなんだと思いますか?

さきほど話したように今は営業がメインの業務なのですが、最初自分には無理だと思っていたんです。
押しが強いほうでもないので、知らない人にものを売るというのがどうしても苦手意識しかなくて…
でもやってみたら、思ったより楽しくて何より達成感があったんです。

メイクショップに入る前は、営業がある企業は選択肢にすら入れてなかった。
それがこういう経験をさせてもらうことで、営業もいけるんじゃないかという自信につながりましたね。


-では最後に、これからインターンを考えてる人に伝えたいことがあれば教えてください。

日々の生活の中で人とのつながりを増やしていくことは、とても大事だと思います。今回メイクショップでインターン経験をさせていただくきっかけも人とのつながりから始まっています。

どんな企業に入ったとしても、その場所で新たなつながりを作れることもインターンの面白みかなと思います。
普通に学生生活を送ってるだけでは出会えない人や聞けない話がたくさんあります。どこにどんなチャンスが転がっているかがわからないので、自分から積極的にコミュニケーションをとって、今のうちに多くの人とのつながりを作り、いろいろな経験をしておいて損はないと思います!

また、ネットショッピングは、すでに僕たちの生活においてなくてはならないものになっていると思いますがVRなどの技術が進歩する中で、流通額日本一であるメイクショップとして「どうやってネットで物を買ってもらうか」を考えていく、この中に携われる経験は将来的にも役立つことがたくさんあると思います。
目標を達成した月では、タダでお寿司やピザも食べられるので(笑)、ぜひメイクショップでインターンをしてみてください!


メイクショップでは、現在和田くんを含めて6名のインターン生が働いています。
インターンにご興味があれば、是非一度オフィスに遊びに来て下さい!

GMOメイクショップ株式会社's job postings
Anonymous
Anonymous
Picture?height=40&width=40
F43fc550 1a29 4ca3 be3d 60c1979fccd8
2f00034c b355 43d2 b33c 3ac3427aaca5?1522318289
31c2532e 8637 4997 af5e 684f260af6a8?1517977076
5 Likes
Anonymous
Anonymous
Picture?height=40&width=40
F43fc550 1a29 4ca3 be3d 60c1979fccd8
2f00034c b355 43d2 b33c 3ac3427aaca5?1522318289
31c2532e 8637 4997 af5e 684f260af6a8?1517977076
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon