This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

LiBの制度は「人起点」。複業や時短勤務、リモートワークなど「働き方のフォーマットを増やす」制度とは~LiBz Benefit Programs~

はいさい!LiBの採用マネージャーの寺島です。
不定期でお送りしております『LiBブログ』。


第7弾となる今回は、LiBで活躍し続けるために皆で創り上げてきた、さまざまな制度や福利厚生をご紹介します!

LiBには「新入社員とのランチ代を会社で支給する『ウェルカムランチ』」や「学び続ける組織を維持するための図書館制度『LiBz Library』」「不定期開催の社内パーティ『LiBz PARTY』」といった数々のユニークな制度があります。そのなかでも、テレビにも取材され注目を浴びている、当社らしさがギュッとつまった<2つの制度>について詳しくご紹介します。


「現職を続けたまま、LiBでスタートアップにも挑戦したい」複業を可能にする【メンバーシップオプション】

『メンバーシップオプション』は

「会社経営やフリーランスとしての活動を続けながら、LiBの事業にも携わりたい」

「現職を続けたまま、LiBでスタートアップにも挑戦したい」

そんな声に応えるために、"週5日フルタイム"という従来の働き方にとらわれず、正社員としての雇用を可能にする“複業制度”です。

・他の仕事を続けながら、LiBの「正社員」としてジョイン可能
・週4日勤務やリモートワークOK
・他の社員と同じ待遇を受けられる(お弁当補助、ストックオプションの配布対象など)

このような自由な働き方を認めることで、従来の“フルタイム+長時間残業+副業禁止”では採用できない優秀な人材を迎え入れることができます。この制度は今後必要とされるであろう「多様な働き方」のプラットフォームの一つとなるでしょう。


当社が『メンバーシップオプション』を設置するきっかけになった、チーフデザイナー井村圭介のインタビューをご紹介します。
自分の会社を経営しながら、スタートアップにジョイン。現職を続けながら社員登用できる制度で、個人も企業もハッピーに。

ココイチ、375って何?それぞれが“家庭の事情”に合わせた働き方をできる【ファミリーシップオプション】

『ファミリーシップオプション』は育児中の方や、家族の介護に携わる方などを対象に、導入された制度。こちらの制度の内容は下記の通りです。

・それぞれの状況に合わせた多様な勤務形態が可能
  オフィス出勤0日(完全リモートワーク)や最短6時間の時短勤務、週休3日など状況に合わせてフレキシブルに勤務形態を設定できます。
  
・ いざという時の充実サポート
  - オーバー375:子供が熱(37.5度)を出した際の緊急リモートワークに切り替えられる
  - ココイチ休暇:子供の誕生日や行事など、「ココ一番」に使える特別休暇
  - 有休前借り(シック・リーブ)制度:家族が急病になった場合などに有休の前借りが可能
  
・ファミリーウェルカムオフィス環境
  - LiBz Kids Cafe:社内イベント時にベビーシッターを手配、子供たち同士も交流できる環境を整備
  - リブザニア:当社で働く家族同士が仲良くなれる交流の場
  

妊娠・子育て・介護というライフイベントで、自分の夢やキャリア、自己実現をあきらめてしまう人を少しでも減らしたい。そしてライフイベントと仕事を両立できる世の中にしたいという想いから『ファミリーシップオプション』という制度が生まれました。

LiBでは社員の約30%がママ社員です。営業チームで活躍している社員も多く、結果もしっかり出しています。その秘密はこちらのブログから:

「子供を預けて働くからには、それだけの価値ある仕事をしたい」~LiBz MAMA Cafe 働くママの仕事と子育て(前編)~

夕方までの時短勤務や自宅でのリモートワークが認められることで働き方の選択肢は広がります。幼稚園、保育園、小学校と子育てフェーズの変化に伴って「家庭」と「仕事」のバランスを柔軟に見直し、多様な働き方ができる環境を整えていきます。

この人と働きたい!発想の原点は、つねに「人」

LiBは、女性向けの「ライフキャリア支援事業」を展開する会社です。それはキャリア面にフォーカスすると「時間と場所の制約」への挑戦でもあります。この挑戦は決してたやすいものではありません。しかし、これから迎える少子高齢化社会において、この問題は避けては通れません。「子育て離職」だけでなく今後は介護による離職が確実に増えていくでしょう。

「ライフキャリア支援事業」を事業ドメインとする私たちならではの制度を少しずつ形にしてきました。ただし、最初から「制度」を作ろうとしたわけではなく、「この人と働きたい!」という方に出会えた時に、その方がLiBで働くために必要な仕組みを作り、それを制度化するというやり方をしています。
つまり、LiBでは会社が作った制度にメンバーを当てはめるのではなく、メンバーみんなが当事者として、「人起点」で制度を作りあげてきたのです。その結果、家庭の事情などでフルタイム出勤することが難しい優秀な人材の採用に成功し、時間や場所に制約されることなく成果を出せる素晴らしいメンバーに恵まれました。

事業推進するうえで、「メンバーが働きやすい環境をいかにつくるか」は非常に重要な課題です。LiBの制度は「働き方」や「就業条件」よりも、「その人が最も高いパフォーマンスを上げるにはどうすればいいのか」にフォーカスしているため、周囲のメンバーの納得感もあり、一方的にフォローする側・される側というよりは、お互いに支えあうという私たちが誇れるものになっています

今の私たちだからこそ作れる制度とはどのようなものなのか?今後も「ライフ」も「キャリア」も充実し、相互作用しあいながら一人一人が輝ける環境づくりに取り組んでいきます!


<LiBブログ バックナンバーはこちらからどうぞ!>

【第1弾】いまを生き抜く就活生に知っておいてほしい「3つ」のこと
【第2弾】これからエンジニアとして活躍するみんなに伝えたい3つのこと
【第3弾】「子供を預けて働くからには、それだけの価値ある仕事をしたい」~LiBz MAMA Cafe 働くママの仕事と子育て(前編)~

【第4弾】仕事と子育て、異次元の世界を行き来するからこそバランスを保ち成果を出せる~LiBz MAMA Cafe 働くママの仕事と子育て(後編)~
【第5弾】LiBz TOP SESSION:「骨組み」があってこその「肉付き」。本質的な課題解決に必要な理論構築とキャリアプランの考え方

【第6弾】大手企業時代にはなかった「自分の手で未来を創る」チームと、スタートアップだからこそ身につく営業力って?~LiBz SALES WAY~

株式会社リブ's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings