This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

What we do

メンバーの平均年齢は27歳
創業当時からの「研究と教育」を継続して行い、外部セミナーや勉強会を多数開催しています。
株式会社キーワードマーケティングは、2004年のリスティング広告黎明期から、検索キーワード広告の運用とランディングページのコンサルティングを中心に、最新アドテクノロジーを駆使しながら、中小企業やベンチャー企業の事業成長のエンジンとなったり、地方企業の活性支援をしてきました。 2019年は「飛躍の年」と定め、様々な新しい取り組みを始めています。自社マーケティング部の立ち上げもそのひとつ。立ち上げから半年が経ち、ご相談いただく案件数も急増しております。 現在49名の社員数も、2021年度中には80名を超える見通しで、募集職種も大幅に増やし、組織としてもいよいよ拡大期を迎えようとしています。 一緒に、『誰かの人生の、分岐点になる広告を。』というミッションの実現を目指してくれる仲間を募集しています!

Why we do

広告が素敵な未来との出会いを創造します
自分のマーケティングプランで、クライアント事業が成功する。これって、すごく面白い!
「誰かの人生の、分岐点になる広告を」 これがキーワードマーケティングのミッションです。 ネット広告を取り巻く技術はその変化に合わせるべく日進月歩で進化を続け、「どんな人がどんな状況でインターネットを利用しているか」を認識することに関しては、非常に高い精度で推測できるようになってきました。 つまり、広告を通じてユーザーが本当に知りたいことを、知りたいタイミングで提供できるようになったのです。・・・まるで魔法のように。 そしてそのような広告は、時に「人生の分岐点」となります。 例えば、ユーザーの興味関心に合わせた求人広告は、その人が本当にやりたかった仕事との出会いを創造します。 検索履歴に基づく物件広告は、思いもかけなかった理想の物件との出会いを創造するかもしれません。 また、ビジネスシーンにおいても、検索連動型広告によって素晴らしいビジネスパートナーとの出会いを創造することができます。 私たちが創造するのは、広告が分岐点となって人生がほんの少しHAPPYになる未来です。 残念ながら、まだまだネット上には利益を最優先とし、ユーザーをなかば騙すような広告や、意図しないクリックを誘発させるような「うざい広告」も溢れています。 それでも私たちは広告の素晴らしい力を信じて、お客様だけでなくユーザーにも本当の価値を提供するため精進を続けていきます。

How we do

スタッフみんなで「HAPPY」になれるように、サポートしながら仕事をすすめています
チャラチャラしすぎず、ほどよく息抜きをしながら集中して仕事に取組むメンバーが多いです
皆誠実な仕事をしつつ挑戦し、人や社会をHAPPYにすることを考え、高品質な仕事に取り組んでいます。 平均年齢は27歳と、やる気ある若手が活躍しています。職人気質のメンバーも多く、仕事に対して真面目に向き合う会社です(もちろん、お昼の時間にはカフェスペースで雑談などで盛り上がっています)。 研修制度が整っており、一部の研修では代表自ら講師を務め、自身の経験からマーケティング全般に関わる研修も行われています。 運用型広告の運用スキルを伸ばしながら、+αの知識でプロフェッショナルを目指すには、最適な場所といえるでしょう。 Google、Yahoo!、Facebookなどの最新アドテクノロジーとビッグデータを操ることが仕事の主体にはなりますが、マーケティングとしての価値を出すのは、「人と人をつなげるための最適化」で、ここは徹底的にアナログです。 キーワードマーケティングでは、若手のキャリアステップの階段をしっかりつくり、入社後、どのようなスキルを身につけるとどのような責任の範囲の仕事が任せられるのかをきっちりと作り込んであります。 また、「チーム」としての学習と体験を重視していますので、社内カンファレンスなども勉強会なども盛んに行っています。 事業会社のマーケティング部門でWebページの分析や改善を主に1年ほど経験して転職してくれたメンバーは、マーケティングスキルをどんな分野にも使える高いスキルにするため入社をしてくれました。 弊社は広告を運用させていただく「業種」を絞っていないため、多種多様な商材・業種のマーケティングに触れることが可能です。 SEOが主体のベンチャー企業でのリスティング広告部門を1年半ほど経験したメンバーも、アドテクノロジーに集中できる環境を求めて参加しています。 また、まったくの異業種からの転職ケースもあります。 例えば、スタイリストを2年やってからの転職だったり、VBAマクロを中心としたSEを1年半やってからの転職、というケースもあります。 いずれのメンバーも、ゼロからマーケティングの技術・知識を一歩づつ身につけることで、リーダー以上の仕事をまかされ、規模の大きい案件もこなせるようになっています。