This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

みんなが経営者。当社の半期ビジネスレビュー

みなさん、こんにちは。

カイロスマーケティングの代表の佐宗(さそう)です。

当社では、年に2回ほど全員が集まるビジネスレビューミーティング「ALL HANDS」をしています。

会計年度の始まりが当社は9月になるため、ちょうど3月の頭が下期の始まりになります。今回は、9月〜2月までの上半期の各部門の活動報告と、それを元にした下期の計画を共有してもらいました。

進化する壁のご紹介

当社には現在2名のデザイナーさんがいます。そのうちの1名がセミナールームの壁にお絵描きしてくれています。

わたしたちが目指していること、やっていること、日々の雰囲気をデザインという形で視覚化していただけるのっていいですよね。

わたしたちの夢であり全力で取り組んでいる「マーケティングをもっと身近なものにする」を視覚的にしていただけました。(絵の中には当社のカルチャーも織り混ざっているようです)

当社のセミナールームの絵は2018年春バージョン。季節ごとにだんだんと進化しています。

どんな雰囲気なの?なんてご興味がありましたら、一番下の応募へのリンクから「当社に遊びに来たい」ってボタンをクリックしてください!

ALL HANDSは、みんなで経営のモーメントを感じる

やっぱりわたし達のような小さなスタートアップでも、会社全体で何がおきているのかって見えにくいんですよね。

ALL HANDSでは、各部門(というよりも、営業や販売促進など、事業における機能)毎に取り組んでいることを説明していただくことで、社員のみなさんに経営状況を共有しています。

会社の経営をすごく身近に感じることができるのも、わたしたちのようなスタートアップの特徴でもあります。

当社の経営報告にも、多くの仲間が登壇しました。

もちろんデザイナーさんだって登壇します。デザインは当社にとって重要な要素のうちの1つですから。

最初はみんな、結構緊張している感じがあるんだけど、プレゼンが終わったら本当にいい顔しているなぁ、と感じました。自分の仕事に誇りを持っている証拠だと思います。

最後は、わたくしが総括という形でプレゼンさせていただきました。下期は「これまでの積み重ねたことをとにかくきっちりやること」。これがわたしが信じてやまない、下期の重点項目です。

みんなのプレゼンが終わって、きっとこれまでにない良い下期になる予感でいっぱいです!

わいわいディナーに

ALL HANDSが終わって、みんなでディナーに出かけました。今回は当社のオフィスがある四谷三丁目の近くの日本酒がたくさんあるお店に。

このお店、日本酒を冷蔵庫から自分で出して飲むというセルフサービスなんです。驚きました。

この四谷三丁目日記にも登場する人事の神南(かんなん)が日本酒をふるまっていました。一瞬店員さんかと思ったところで、わたしのiPhoneでパチリ。

せっかく素晴らしいお店だったのに、わたしは日本酒が苦手なんです。。。お店を選んだ仲間には最後まで言えなかったわたしがいます・・・・。ごめん。。

カイロスマーケティング株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings