This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

「誰よりも早く成長したい!」と思った僕が新卒でエビリーを選んだ理由

ビデオマーケティング事業部 セールス部マネージャー 

大石拓也


<プロフィール>

2016年4月入社。

1995年生まれ。学生時代から10以上のアルバイトを経験し、一時は店長代理を行うことも。2018年、新卒で株式会社エビリーに入社し、半年後には1クオーターでの売上トップを記録。2019年には、24歳という当社史上最年少の若さでマネージャーに抜擢

将来は海外で仕事をしたいと思っている私がエビリーに入社した理由


こんにちは。エビリーのセールス担当の大石です。

YouTubeは不特定多数に広告を打つには適していますが、特定の人や社内など限られた人だけに動画を配信するには、無断ダウンロードや転用などセキュリティに不安があります。セキュリティを担保できる動画配信サービスを提供するのが私の仕事です。

就職活動中は、IT業界のベンチャー企業で仕事をしたい、と漠然と思っていましたが、とくに業種は絞っていませんでした。ただ、大手企業ではないな、と。「30代で課長」では遅いと思っていたので、スピード感を持って成長できそうなベンチャー企業を探していました。

将来的には海外で仕事をしたいと思っています。こう考えたのは、大学3年のときのワーキングホリデーがきっかけです。当時は、普通に就職して仕事して…と思っていました。ただ、漠然とこのまま就職していいのかな?という思いがわいてきて、1年休学しオーストラリアに行きました。

海外にいて感じたのは、現地であった人たちは、仕事も自分の時間も楽しんでいるということ。17時すぎると仕事仲間や友人と食事をしたり、好きなことをしたり。

すぐにでも海外で仕事がしたくて、現地で仕事をしている日本人に相談しました。でも、彼らが口をそろえて言うのは、「日本で社会人経験を積んだほうがよい」ということ。日本で就職したほうがスキルアップするのが早いと、アドバイスをもらいました。自分でも少し語学に不安がありましたし、3~5年は日本でしっかり仕事をしたほうがいいな、と切り替えました。


一緒に仕事をしたいと思える人がいる!


だから、スピード感を持って仕事のスキルアップができそうなベンチャー企業を希望。何社か面接を受けましたが、エビリーに決めた理由は2つあります。

1つは、面接のときから社内の雰囲気がよかったこと。1カ月インターンをしても、やはり雰囲気がいいなと思いました。

2つ目は、面接をした営業の人に惚れてしまったことです(笑)。説得力のある話し方、知的でスマートな姿に「この人と仕事がしたい」と思ったことが一番の理由です。

入社してからも、盛り上げがうまい人、自分の空気を作るのがうまい人など人数が少ないのにいい意味で個性的で一緒に仕事がしたい人ばかりでした。

「働きたい」と思う環境と人が揃っているので、仕事が楽しい。

最近は自分だけでなく、社内の人を巻き込んで仕事ができるように心がけています。上司や同僚に気軽に相談できるのも、心強いです。

入社当初、自分はオンとオフの切り替えをうまくやって効率よく仕事ができると思っていました。でも、やればやるほど仕事がおもしろくなって、考えていたより仕事の比率が高くなってしまっていますね。入社する前と入社した後のギャップといえばこれかな。自分の考え方が大きく変わりました。



スピード感を持って仕事のスキルアップができる場所


入社3カ月はとにかく先輩に必死でついていく日々。次の3カ月でようやく自分でも受注できるようになりました。12月にはプラスで別のプロジェクトの担当も任せてもらいました。

大学時代の友人は、なかなか仕事を任せてもらえなかったり、時間を持て余していると聞いて、自分は恵まれているなと思いました。まだまだやることはありますが、入社当初の自分のことを思うと、かなりの成長スピードだと思います。

入社したときの目標は、ITリテラシーの大幅スキルアップ、3年目までにマネージャーになることです。2年目にマネージャーになったので少し早まっていますね。でも、マネージャー業務はまだまだ手さぐりです。自分はOJTで仕事を覚えてきたので、後輩に何をどう教えたらよいかがまだ試行錯誤です。自分が教えてもらったもの、培ってきたものをしっかりナレッジ化していくことも、今後の課題です。

自分でもこんなに営業が楽しくなるとは思っていませんでした。特別コミュニケーション能力が高いわけではないし、話しがうまいからといってすぐには売れるものではない。でも、エビリーの営業はおもしろいです。クライアントに求められているサービスだ、ということも大きい。自信を持って商談できます。

わかりやすくクライアントに伝えてニーズを掘り起こし、さらにプラスを提案する。社内だけでなく外部の企業や人を知ることができるのも営業ならでは。新しい考え方や今盛り上がっている業界を知ることができます。

エビリーは自分の存在感やステップアップを感じられる場所です。のびのび仕事ができますよ。

■1日の流れ

<10:00 クライアント訪問>

・担当クライアントに訪問

<11:00 帰社>

・既存案件の進捗管理

<12:00 昼休み>

・同僚とランチへ。渋谷の街に繰り出す

<13:00 営業業務>

・新規案件のフォロー

<15:00 メンバーフォロー>

・後輩の案件相談、営業フォロー

<17:00 営業会議>

・新規案件相談、業務報告など

<18:00 業務進捗管理>

・チーム全体業務の進捗管理

<19:00 退社>

・仕事終了し、同僚と渋谷の街に繰り出す

株式会社エビリー's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
17ba765e e85f 4a6f 8803 4f15fbd06e1b?1542263805
Picture?height=40&width=40
3 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
17ba765e e85f 4a6f 8803 4f15fbd06e1b?1542263805
Picture?height=40&width=40
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon