This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

Diverseエンジニアチームが初めて主催した勉強会が大成功!その理由とは?

Diverseでは、エンジニアの情報発信をサポートするために様々な取り組みを実施しています。
当社主催で定期的に開催しているエンジニア勉強会もその1つです。
今回は、勉強会開催の経緯や今後の展望について、エンジニアの菊池紘(きくち・ひろし)さんに聞いてみました!

エンジニアが情報発信する場をつくりたかった

―まず、勉強会を開催することになった経緯を教えてください。

もともと、Diverseエンジニアチームの技術力を発信する場が必要だと感じていました。理由は2つあります。
まず1つは、アウトプット自体がエンジニアのスキル向上に繋がるという理由です。もう1つの理由は外部との交流促進によって、社内全体のスキル底上げを見込めることです。

Diverseのエンジニアとして技術に関する発信を続ければ、最終的には採用に繋がる可能性もあるので、良いことしかないんですよね。組織が大きく変わったこともあり、良い機会だと思い、色々取り組んでみることにしました。勉強会を主催したかったというより、情報発信の施策の1つに、自社開催の勉強会があるという感じですね。

◆第1回勉強会はこちら

【増枠】マッチングサービス開発の裏側Night (2018/09/28 19:00〜)
マッチングサービス開発の裏側Nightとは? 今や出会いのきっかけはオンラインが主流! オンラインの出会いを提供するマッチングサービス「だからこそ」という話題もありますよね。 発表内容はマッチングサービス開発にまつわることならなんでもOK! * マッチングサービス開発の現場はこんな感じ! * マッチングサービスの開発に携わるエンジニアに求められるスキルとは? * こういったサービスだからこそある苦労話/いい話/あるある話などなど... すでにマッチング業界にいらっしゃる方、マッチング業界に興味のある方に是
https://diverse.connpass.com/event/100488/

エンジニア同士で試行錯誤しながら決めたテーマは「マッチングサービスあるある」

―確かに、アウトプットすることは多方面で良い影響が出ますよね。勉強会を開催すると決めてから、実際どのように準備を進めていったのでしょうか?

まずは勉強会のテーマを決めるため、エンジニア数名で企画を練るところからスタートしました。

―初回のテーマは「マッチングサービスあるある」でしたよね。

そうです。テーマを決めるまでに結構苦労しましたね。ベースには、Diverseの技術力をアピールしたいという意図があります。ただ、専門性の高すぎるテーマだと一部のエンジニアにしか興味を持ってもらえない可能性もある。何度かブレストを重ね、技術力アピールも集客も期待できるテーマを模索した結果、「マッチングサービスあるある」に着地しました。

マッチングサービス開発で起こりがちな問題と、それをどう解決してきたのかをシェアすることで、同業者には参考にしてもらえるし、他業種のエンジニアにも響く内容になるかなと。

―どのように、同業者であるマッチングエージェントの「タップル誕生」チームとの共同開催になったのですか?

もともと企画の段階で、他社のエンジニアにも登壇してもらいたいねと話していました。同時期に、とあるイベントでご一緒したサイバーエージェントのタップル誕生チームの方に勉強会の主旨を話したところ、賛同してもらえて共同開催することになったんです。

テーマを決めてからは、広報担当にも協力してもらいつつ、エンジニアが中心となって会場の予約やイベントページ作成などの準備を進めました。

SNS告知のみで2日で満席に。異業種のエンジニアも多く、当日は大盛況

―イベントを告知してからの反響はいかがでしたか?

想像以上に良かったですね。開催1ヶ月前に、エンジニア向け勉強会支援プラットフォーム「connpass」にイベントページを作成し、各エンジニアが個人のSNSアカウントで拡散しました。
当初は20名ほどの枠だったのですが、2日ほどで満席に。急遽、枠を追加して、最終的には50名を超える方に参加いただきました。

―大盛況でしたよね!実際に来場されたのはどのような方達だったんですか?

マッチングサービスに従事するエンジニアも多かったのですが、意外にも半数以上が異業種の方だったんです。想像以上に、マッチングサービスに興味を持っている方が多いんだなと実感しましたね。

当日は、マッチングアプリを開発する上で頻出する問題の解決方法や、チーム構築はどうしているのかなどをテーマに、Diverse、タップル誕生チームそれぞれから計8名が登壇しました。

(DiverseのPoiboyチームからは今泉さんが登壇。チュートリアル実装方針についてプレゼンしました。)

専用ハッシュタグを用意して、イベント参加者にTwitter上での発信を促しました。Twitterから寄せられた質問を登壇者が拾って会場で回答したりと、オンライン・オフラインを行き来して活発なコミュニケーションができたと思います。

まずは継続的な発信を。その先にDiverseへの理解が生まれるはず

―初回から大成功だったんですね!

そうですね、想定以上に多くの方にお越しいただき、参加者と交流もできたので成功と捉えていいかなと思います。イベント後に実施したアンケートでは、「具体的な技術の話が聞けて良かった」「幅広い話が聞けて良かった」という好意的な意見が多く集まりました。こういう話も聞きたかった、というご要望もたくさん頂いたので、それらを参考に今後に繋げていきたいなと。

とはいえ、まだまだ手探りの部分が多いのが現状です。他社の取り組みも参考にしながらトライ&エラーで魅力的な情報発信をしていきたいと考えています。

―情報発信を続けるにあたり、直近で見据えている目標はありますか?

情報発信自体、長期的な取り組みとして捉えています。まずは継続することを優先し、エンジニア界隈で「Diverseって積極的に情報発信しているよね」と認知してもらえる状態を目指しています。

私達が発信する情報に定期的に触れてもらえることで、社外の方にもDiverseを理解してもらえる機会が増えるはずです。情報発信の幅はどんどん広げていく予定で、今後は自社イベントだけでなく外部イベントにも露出していきます。

直近だと2月上旬開催のエンジニア向けAndroidカンファレンス「DroidKaigi」のゴールドスポンサーになっていて、Diverseからはエンジニアが3名登壇します。

【DroidKaigiに登壇するDiverseエンジニアはこちら】

◆SAMUKEIhttps://droidkaigi.jp/2019/timetable/69046
◆kikuchyhttps://droidkaigi.jp/2019/timetable/70548
◆kumanomihttps://droidkaigi.jp/2019/timetable/69036

―楽しみですね!菊池さん、ありがとうございました!

株式会社Diverseでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社Diverseでは、さまざまな職種で人材を募集しています。少しでも気になった方、ぜひ一度会社に来てみませんか?ご応募、お待ちしています!

Androidエンジニア
JavaやKotlinの経験が活かせます!結婚支援アプリのエンジニア募集中
ー 全ての人へ出会いのプラットフォームを ー 時代と共に恋愛観も変化していると言われる昨今。また、恋がしたい時期と人生のパートナーを探す時期では、価値観が異なるのはごく自然なことです。 Diverseはこのような多様なニーズに応えるため、年齢だけでなく、ライフスタイルや価値観がマッチする出会いのプラットフォームを提供し、ニーズに合わせた3つのプロダクトを運営しています。 【3つのプロダクト】 ◆YYC -日本最大級の恋活サービス- http://yyc.co.jp/ 累計ユーザー1400万人以上の恋活サービス。「カフェ友が欲しい」「恋人を見つけたい」などカジュアルな出会いの場として人気。 ◆youbride ー日本最大級の婚活サービスー http://youbride.jp/ 運営実績19年。 180万人以上の方にご利用いただいている婚活サービス。 2018年には2442名の会員が成婚しました。 ◆Poiboy ー女の子から選ぶマッチングアプリー https://poiboy.jp/ 会員数110万人突破! 楽しく「Poi(=いいね)」してイケメンが見つかる、女の子のためのマッチングアプリ。
株式会社ダイバース
サーバーサイドエンジニア
マッチングサービスを支えるサーバーサイドエンジニアを募集!
ー 全ての人へ出会いのプラットフォームを ー 時代と共に恋愛観も変化していると言われる昨今。また、恋がしたい時期と人生のパートナーを探す時期では、価値観が異なるのはごく自然なことです。 Diverseはこのような多様なニーズに応えるため、年齢だけでなく、ライフスタイルや価値観がマッチする出会いのプラットフォームを提供し、ニーズに合わせた3つのプロダクトを運営しています。 【3つのプロダクト】 ◆YYC -日本最大級の恋活サービス- http://yyc.co.jp/ 累計ユーザー1400万人以上の恋活サービス。「カフェ友が欲しい」「恋人を見つけたい」などカジュアルな出会いの場として人気。 ◆youbride ー日本最大級の婚活サービスー http://youbride.jp/ 運営実績19年。 180万人以上の方にご利用いただいている婚活サービス。 2018年には2442名の会員が成婚しました。 ◆Poiboy ー女の子から選ぶマッチングアプリー https://poiboy.jp/ 会員数110万人突破! 楽しく「Poi(=いいね)」してイケメンが見つかる、女の子のためのマッチングアプリ。
株式会社ダイバース
UIUXデザイナー
あなたのデザインで、誰かの人生が変わるかも。出会いと恋愛を生むアプリです
ー 全ての人へ出会いのプラットフォームを ー 時代と共に恋愛観も変化していると言われる昨今。また、恋がしたい時期と人生のパートナーを探す時期では、価値観が異なるのはごく自然なことです。 Diverseはこのような多様なニーズに応えるため、年齢だけでなく、ライフスタイルや価値観がマッチする出会いのプラットフォームを提供し、ニーズに合わせた3つのプロダクトを運営しています。 【3つのプロダクト】 ◆YYC -日本最大級の恋活サービス- http://yyc.co.jp/ 累計ユーザー1400万人以上の恋活サービス。「カフェ友が欲しい」「恋人を見つけたい」などカジュアルな出会いの場として人気。 ◆youbride ー日本最大級の婚活サービスー http://youbride.jp/ 運営実績19年。 180万人以上の方にご利用いただいている婚活サービス。 2018年には2442名の会員が成婚しました。 ◆Poiboy ー女の子から選ぶマッチングアプリー https://poiboy.jp/ 会員数110万人突破! 楽しく「Poi(=いいね)」してイケメンが見つかる、女の子のためのマッチングアプリ。
株式会社ダイバース
Director/manager
アプリなどのディレクション経験、恋愛マッチングにも活かしてみませんか?
ー 全ての人へ出会いのプラットフォームを ー 時代と共に恋愛観も変化していると言われる昨今。また、恋がしたい時期と人生のパートナーを探す時期では、価値観が異なるのはごく自然なことです。 Diverseはこのような多様なニーズに応えるため、年齢だけでなく、ライフスタイルや価値観がマッチする出会いのプラットフォームを提供し、ニーズに合わせた3つのプロダクトを運営しています。 【3つのプロダクト】 ◆YYC -日本最大級の恋活サービス- http://yyc.co.jp/ 累計ユーザー1400万人以上の恋活サービス。「カフェ友が欲しい」「恋人を見つけたい」などカジュアルな出会いの場として人気。 ◆youbride ー日本最大級の婚活サービスー http://youbride.jp/ 運営実績19年。 180万人以上の方にご利用いただいている婚活サービス。 2018年には2442名の会員が成婚しました。 ◆Poiboy ー女の子から選ぶマッチングアプリー https://poiboy.jp/ 会員数110万人突破! 楽しく「Poi(=いいね)」してイケメンが見つかる、女の子のためのマッチングアプリ。
株式会社ダイバース
マーケティング担当
このサービスこそ、今の恋愛のカタチ。マーケティングをお任せします!
ー 全ての人へ出会いのプラットフォームを ー 時代と共に恋愛観も変化していると言われる昨今。また、恋がしたい時期と人生のパートナーを探す時期では、価値観が異なるのはごく自然なことです。 Diverseはこのような多様なニーズに応えるため、年齢だけでなく、ライフスタイルや価値観がマッチする出会いのプラットフォームを提供し、ニーズに合わせた3つのプロダクトを運営しています。 【3つのプロダクト】 ◆YYC -日本最大級の恋活サービス- http://yyc.co.jp/ 累計ユーザー1400万人以上の恋活サービス。「カフェ友が欲しい」「恋人を見つけたい」などカジュアルな出会いの場として人気。 ◆youbride ー日本最大級の婚活サービスー http://youbride.jp/ 運営実績19年。 180万人以上の方にご利用いただいている婚活サービス。 2018年には2442名の会員が成婚しました。 ◆Poiboy ー女の子から選ぶマッチングアプリー https://poiboy.jp/ 会員数110万人突破! 楽しく「Poi(=いいね)」してイケメンが見つかる、女の子のためのマッチングアプリ。
株式会社ダイバース
株式会社ダイバース's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more