This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

最先端を走る

こんにちは。きょんです。

ヒカリエのこの部分を見た副社長が「NARUTOの木遁みたいですね」とボソっと呟いたのを聞いてこの会社の未来は安泰だなと確信しました。


前回ちょっとおふざけ記事を書きましたので、少しまじめなお話を。


社名も変わり、IT企業として日々成長し続ける会社とスタッフ一同。

成長の為にはもちろん最新の情報やテクノロジーに触れる事も必要です。


そしてCryptoPieならそれが十分に出来ます。


僕も前職の時は、「こんな物に触れることは一生無いだろう」と思っていた物に、今では触れ続けている毎日を送っています。


そしてそれらは意図せずやって来るのです。


先日、ある案件で社長に相談があり、話をかけた時の事です。


僕の席は、


このような配置になっておりまして、社長との間に柱があり、それを避けて話をかける必要があるのですが字きたなっ



この柱ですね。先日相談のためにこの柱から覗くと、




最新技術を身にまとった社長がいました。


そしてこの状態のままナチュラルに相談に答えてくれる社長。


何なら「あれ?俺が変なのかな?」と錯覚してしまう程の堂々とした佇まいでした。


そして相談が終わるとVRの世界に戻る社長。



そんな時折聞こえてくる

「アレッ、ヒダリテガッ、ヒダリテニンシキサレナイ、ヒダリテッ」

という社長の声をBGMに、CryptoPieは今日も行く。

株式会社CryptoPie's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings