【Interview 005】 営業リーダー 川島貴博

Q.簡単な自己紹介をお願いします。

マーケティング事業部 ソリューションチームの川島貴博です。
この7月で入社4年目に突入しました。
生まれは、福岡県南部のお茶で割と有名な「八女市」というところで23歳の頃、その当時携わっていたお仕事の関係で東京に出てきました。主に広告代理店様、メーカー様及び各種ブランド様に向けてインフルエンサーを軸とした、企画提案・マーケティングのコンサルティング、そこから発生する施策のディレクションなどの業務に携わってます。

Q.クロスリングに入社したきっかけを教えてください。

前職までトータルすると、11年ほど営業として働いていたのですが非常に飽きっぽい性格という事もあり、様々な提案はするものの最終的に行くつく商品が一つや二つといった、ある程度限られたものしか提案が出来ないという名前だけの企画営業をこれから死ぬまで続けるのかと考えた時にゾッとした事が一つです。そしてこれからの長い人生、圧倒的に仕事をしている時間の方が長い事を考えるとその時間が充実している事が、豊かで充実した人生を送るためには絶対に必要だなと思った事です。
この2つを解決する為には、
“提案の幅に制限のないサービスやソリューションが提供出来る事”
“お客様をはじめとした、関わる人の幅に制限がない事”
“求められる義務や責任に対しての自由度や裁量の幅にも制限がない事”
を満たせる業界・企業という視点で探していた中でそれが叶えられると感じた事が大きなきっかけです。


Q.今までで一番印象的なお仕事は?

おかしな話ですが、失敗したお仕事です。
入社2年目に、某大手代理店様とご一緒に実施したコスメブランドのイベントの企画・制作・運営で
初めてのイベント案件という事で、様々な方にご協力いただきながら進めていたものの、自分が頑張って、耐え忍んでぶつかっていけば、何とかなるで乗り越えてきたこれまでと違い、日々変化し膨れていくクライアント様の希望と、それに対して満足のいく回答を用意できない、その中でただただ過ぎていく時間、結局イベント3週間前で様々な期日も迫ってきた中で自分ではコントロール不可となってしまい、上長に相談し尻拭いしてもらった事です。
しかも、相談してから1週間も立たない内に、解決できていなかったその殆どが解決出来た事で、初めて「自分一人の力で解決出来ない事もある」という事を知り、同時に今まで感じた事のない敗北感を感じたお仕事でした。笑
この経験を境目に、まだまだ未熟ではあるものの「プロジェクトマネジメント」という視点で、全ての仕事に取り組む事が出来るようになったと思います。
ちなみに、翌年も同じクライアント様でのイベント企画運営実施しましたが小さなトラブルはあったものの、1回目と比較すると数倍スムーズに進める事が出来、自分の中ではリベンジできたと思ってます。

Q.クロスリングに興味がある方へ一言!

全社員含めても20人に満たない小さな会社なので一人一人に求められる事は普通の会社よりも多く
与えられた職務に対しても、通常より責任を以って臨んでもらう事になります。
その反面、責任を全うしていく事で得られる自由や裁量も大きく、僕のように飽きっぽく、本当の意味で自分の自由に動き回り色々な方達と関わって、仕事をしている時間を苦しみながらも楽しく過ごしたいと思う方にはオススメかと思います。
あと、天秤座の方は向いてるかもです。笑

株式会社クロスリング's job postings
Anonymous
12004810 10152986116056607 7596694128130878097 n
Picture?height=40&width=40
2 Likes
Anonymous
12004810 10152986116056607 7596694128130878097 n
Picture?height=40&width=40
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon