This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

ドリームビジョン月1回の帰社日


ドリームビジョンでは月1回、プロジェクトで客先常駐している社員の帰社日を設けています!!

なぜかと言うと、、

プロジェクトに参加している社員たちは普段はそれぞれ別の企業で働いる為、 社員同士が顔を合わすことがなかなかないので、帰社日を設けることで、交流を図り、情報交換をする為です!!

エンジニア・クリエイターの社員の他にも社長や事業部長も参加します!!

そして、交流の一貫として、勉強会を行っています︎ それぞれの社員が実務もしくは自分で勉強した技術的な情報などを、同じ技術者同士が社内で共有し、個々のスキルアップにつなげる為です!!

そしてもぅ1つ、交流の一番の近道として行っていること︎ 「飲み会」です♪

勉強会の後には楽しい飲み会が待っています!! 頭を使った後にみんなで飲むビールは格別です^_^ 美味しいビールを飲みながらみんなでワイワイ♫ この飲み会が本当の帰社日の一番の理由だったり︎笑


勉強会はどんな事をしているか?

勉強会では技術者にとってはプレゼンも必要な事なので、その勉強も兼ねて、毎回2名づつ、技術的や時事ネタでもなんでも構わないので発表するテーマを決めてプレゼンをしています。


勉強会の様子

先日の帰社日にエンジニアになりたてのAさんがプレゼンを行いました。

●プレゼン内容 …「人に伝わるプレゼン方法」

◆なぜこのプレゼンをしようと思ったか◆ もともと人前で話すのがそんな得意なタイプでは無いので、プレゼンの内容よりも、プレゼンのやり方や上手く喋れるかや緊張しないかなどが不安だった為、 まずはネットで「プレゼンの方法」や「人前で緊張しない方法」を調べていました。 すると、そこには「緊張するのは不安や失敗したらどうしようという考えがある為、人前で上手く喋れなくなる。対処方としては経験、自信を積むのが必要」 と言うことを知り、まずは、自分に自信を付けようと思い「一生折れない自信の作り方」という本を購入し読むことにしました。 この本の内容がとてもよく、おかげで、プレゼンに対する不安がそこまで無くなり、次に本題であるプレゼンの内容を考え始めました。。 最初はエンジニアの方が多いのでテクニカルやノウハウについてプレゼンしようと思いましたが、なかなか決めれらず、悩んでいました。 「最近読んだ本のプレゼンでもいい」と言うことを思い出し、このプレゼンの為に購入し、自信にもなった本「一生折れない自信の作り方」についてプレゼンしようと思いました。

◆発表内容 ◆まずなぜこの本に付いてプレゼンをしようと思ったのかの動機を上記の内容の通りに話しました。

◆プレゼンの内容 ◆「自信とはなにか?」→「自信を付けるメリット」→「自信の付け方」→「自信は確信に変わる」という順番でプレゼンしました。

Aさんはこのプレゼンでいろんなことを調べることで、学び、自分への自信にもなったそうです︎。 こうしたプレゼン勉強会を行うことでたくさんの新しい発見や、知っているようで知らなかった事に気づいたり、 いろいろな知識が幅広く身に付けることができます︎。


今後の勉強会について

今後も月1回の帰社日には2名づつプレゼンの発表の勉強会を行い、各自のレベルアップにつながればと思います。


最後に

ドリームビジョンではこのように社員同士の横のつながりを大切にしています。 みんなで共有したり勉強したり、情報を交換し、交流することで、よりたくさんの事を吸収し、一人一人がスキルアップする為です。 そして、一人ではなくドリームビジョンで働く社員は働く場所は違えども、同じ仲間です。 仲間同志、一緒に頑張って行きましょう︎!!

ドリームビジョン株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings