This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

“インフルエンサー採用”で内定を掴み取った19内定者にインタビュー!「就職活動で一番大切なことは?」

これまで、副業としてジョインしてもらう「助っ人採用」や、社長を1日独占して“あそぶ”インターンシップ「社長とあそぼう」やなど、独自の採用を行ってきたサイバー・バズ。

今回は昨年より開始した「インフルエンサー採用」を紹介するとともに、
2019年度内定者にもインタビューしました★

「インフルエンサー採用」概要

■インフルエンサー採用
“インフルエンサー”として積み上げてきた「発信力」や「影響力」を
自身の強みとして活かしていただくことのできる、当社独自の採用枠。
注:インフルエンサーとしてジョインしていただく訳ではありません。

■応募資格
Instagram、Facebook、Twitter、YouTube、ブログいずれかのSNSの投稿で
①「500いいね!」で、即最終面接!
②「300いいね!」で、書類選考スキップ!

■ポジション
アカウントプランナー/ディレクター/プロデューサー/事業責任者/子会社社長 など

「時代ニーズを把握し、ファンをつくる力」に注目

これまでインフルエンサーを主軸として事業展開してきたサイバー・バズでは、“時代ニーズを把握し、ユーザー視点に立ち、試行錯誤しながらファンをつくっていく”というインフルエンサーとして活躍した経験は、当社事業との親和性がとても高く、大きな強みとして自身のキャリアへ活かしてもえるのではないかと考え、この採用を開始しました。

▼「人事が激白!?今だから言える!19卒内定者がバズの選考を突破した秘訣とは?」より抜粋

“今は、学生時代に注力していることが、部活やアルバイトだけでなく、インフルエンサーとしての活動など多様化してきていると思っています。ですが、インフルエンサーとしての活動は普通の就活ではあまり注目されないポイントなのではないかと思います。昨年のインフルエンサー採用の中で知ることができたのですが、インフルエンサーとして発信する中で、様々な試行錯誤を重ねて工夫しているんだなと。時代のニーズ、状況を把握し、計画立てて実行してきた経験は、社会人になってからも活かせると思います。”


もちろん、インフルエンサーならではのSNSリテラシーや、情報をキャッチする力、発信力などもサイバー・バズでは存分に活かしていただけるスキルです。

「インフルエンサー採用」内定者にインタビュー

■インフルエンサー採用内定者:櫻井 結菜(サクライ ユイナ) ※2019年4月入社予定


――櫻井さんはどんな就職活動をしていましたか?
私の就職活動は「IT」×「メディア」事業がある会社に絞っていました。
その中で会社選びの軸として1つ決めていたことがあります。
それは「私の考え方を一度受け止めて貰えるかどうか」でした。

――インフルエンサー採用を受けたきっかけは?
私が「学生時代力を入れたこと」はSNSでした。個人のSNSは自分の個性があらわれるものだと思っているので、面接では見せない素の自分がいると思います。自分ではこの素の自分を見てもらえればなぁと思っていたのですが、そんな時にタイミング良く「インフルエンサー採用」(SNSのいいね数に応じて書類選考スキップや即最終面接に進める選考ルート)に出逢い、これだ!と思いました。

SNSでの活動にもフォーカスしてもらったことで、「就活を意識した自分」ではなく、「日常的な自分」を伝えることができ、ミスマッチを防ぐためにも良かったかなと思っています。

選考の中では、自分のこれまでを伝えるために資料を持参していったのですが、その内容について「これは何故?」とか、「この時どう思った?」と、深堀って質問してもらえたのが嬉しかったです。
自分の意志を受け止めてくれる感じがしました。

――就職活動中、悩んだことはありましたか?
自分の就活スタイルというか、どう進めていこうかという部分にはちょっと悩みましたね。エントリーシートもいくつか書いてみましたが、「目立つようなエピソードがないな…」と萎縮してしまい、落ち込んだこともありました。

でも、そんなことより、まずは自己分析を一番大事にして、しっかり自分と向き合うことにしました。すごい自分を見せようとばかり意識するのではなくて、自分が本当に大切にしてきたことや、地道に続けてきたものを伝えようと思いました。

▼早速、内定者アルバイトとして活躍中



―― 就職活動において大切なことは何だと思いますか?
「自分で考えて自分で行動すること」が一番大切だと思います。就職活動においては、例えば「エントリーシートには具体的な数字を入れた方が良い」などハックがたくさんあると思いますが、それに左右されて本当の自分が伝わらなくなることには、とても違和感がありました。

それよりも、「自分の魅力が伝わる見せ方」を自分なりに考えることの方が大切なのではないかと思います。

大学や就職セミナーなどで教わる「就活マナー」だったり、勧められる「優良企業」なども、
私にとってはハテナがいっぱいでした。「優良企業」の基準は一体何なんだろう・・・?と。

自分でしっかり考えて、自分で行動すること。
そして、一番自分を信じてあげることが大切
だと思います。


―END

株式会社サイバー・バズ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings