This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

【本日公開】CBcloud、ソフトバンクや佐川急便含む4社から12.4億円の資金調達を実施!

資金調達を実施!

この度、当社は新規引受先のソフトバンク株式会社、佐川急便株式会社、日本郵政キャピタル株式会社、既存株主の株式会社シーアールイーの4社を引受先とした第三者割当増資を実施し、2019年8月1日に、シリーズBラウンドとなる総額約12.4億円の資金調達を実施しました。

佐川急便株式会社とは個別に業務提携契約も締結し、物流・運送業界におけるビジネス面でも協業が進行しており、日本郵政グループとの間でも、今後、次世代の宅配システムの共創に向け協議を進める予定です。

2017年9月にも株式会社シーアールイー、KVP株式会社、東熱パネコン株式会社、他大手コマース事業会社1社、ベンチャーキャピタル1社の計5社から第三者割当増資による資金調達を実施しております。

前回の資金調達額は3.4億円で、2016年9月からの累計調達額は約18億9,000万円になりました。

今回の資金調達の目的とは?

前回の3.6倍となる金額。

この巨額な資金を調達した目的は大きく2つあります。

一つ目は「採用を強化するため」です。

これまで社員約50名とともに歩んできましたが、今後、当社では組織体制の強化するべく、さらに多くの仲間を増やしたいと考えています。

毎月急激に伸び続けるサービスの利用者の方に対し、より満足のいく対応ができるようサポートを強化したり、これまで当たり前だった物流業界の常識を変えるようなサービス展開したりと、今の会社規模では達成できなかったことがたくさんあります!既存のやり方にとらわれず、会社がどんどん前に進み続けるためにも、新しい考え方やご経験をお持ちの方にご入社いただきたいと思っています。

現在はビジネス職(セールス、カスタマーサポート、マーケティングなど)と、技術職(Server、Front-end、iOS/Androidなど)の双方での募集していますが、今後の会社の拡大次第では職種もどんどん拡大していく予定です!

二つ目は「既存サービスのマーケティング施策、および新サービスの開発費用のため」です。

現在、当社では全国のフリーランスドライバーに配送を依頼できるマッチングプラットフォームの「PickGo」、人工知能とブロックチェーンを活用したAI動態管理システム「イチマナ」、ITを駆使し、ベテランドライバーのノウハウを継承する宅配支援SaaS「LAMS」の3つのビジネスを展開しています。

これらの既存のサービスの認知をさらに広げ、まだ利用したことがない方や、隠れたニーズを持っている人達にも活用していただきたいという思いから、これまで以上にマーケティング施策を強化してまいります。また、既存サービスだけでなく新しいサービスを今後開発する際に資金を活用しようと考えています。

上記の通り、会社の長期的な成長にむけて強固な経営基盤の構築を目指してまいります。

今がチャンス!急成長している絶好のタイミングで私たちと一緒に会社を盛り上げましょう!

今回の資金調達は当社にとって新たなステージに羽ばたくための重要なトリガーだと考えています。
また8月8日以降に当社へ入社される方は全員、資金調達直後という貴重なタイミングを経験することができます。

前章でもお伝えした通り、会社が外部から信頼を勝ち取り調達した資金をもとに、ビジネスを強化・拡大し、多くの方がそれに携われるというタイミングにはなかなか立ち会えません!

ぜひ、CBcloudが掲げる「『届けてくれる』にもっと価値を。」というビジョンを実現するために、ともに仲間として挑戦してくれる方のエントリーをお待ちしております!

CBcloud株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more