This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

[メンバーインタビュー ver.3]愛されメンバーの愛でたい日


ブライド・トゥー・ビー内で”きんと雲”に乗れる数少ないメンバーの一人、ミゲルこと鏡味 友恵の結婚式がありました。

鏡味 友恵ってどんな人?



鏡味といえばゆず!ゆず!!ゆず!!!

アーティストのゆずが大好きなこと、ピュアな心の持ち主としてメンバーから愛されています。元プランナーとして数多くのお客様のハッピーを創り上げ、最高の1日のお手伝いをしてきました。

プランナーを目指した理由

鏡味さんがプランナーを目指されたのは自身のお兄様のご結婚式がきっかけだそうです。席札の中にお兄様からのメッセージが書いてあり、そのメッセージを見て「結婚式は今まで伝えることができなかったことを伝える『チャンス』をくれる場所なんだ」と思い、「そんなひと押しができるプランナーって素晴らしいな」と感じプランナーを目指されたのだそうです。

ひと押しができるプランナーになるために一歩踏み込んで聞くことを心がけていた鏡味さん。踏み込んで聞くことは怖いけれど聞かないとお二人のご希望を叶えられないから、とお話くださいました。

一回一笑

プランナー業の魅力を尋ねると、「ずっと笑っていられること」と教えてくれました。お二人と一緒にワクワクすることを忘れないことを大切にするために、毎回の打ち合わせで新郎新婦を絶対1回は笑わせる!という意気込みでいたとの事。確かに鏡味さんのお打ち合わせではいつも笑いが響いていました!

そしてお二人と作戦会議をした先、当日にお二人と考えていたことやこうだったら・・・という思いが実現する時が楽しいとプランナーという仕事の楽しみも教えてくれました。

自身の結婚式を振り返って

両親や彼に『結婚式の仕事は素敵で、こんなにいい職場なんだね』って安心してもらいたかったので、うちで結婚式をすることを決めました。そう話してくれた鏡味さんの結婚式のテーマはもちろん「ゆず」

ゆずのライブに行くといつも『ワクワク』するから、「ゲストの皆さんにも『ワクワク』してもらえるように」という思いで大好きなゆずをテーマに、BGM・会場装花とゆずらしさが随所に表れたご結婚式でした。


”花嫁”の立場になって

今までたくさんの結婚式のお手伝いさせて頂いてきましたが、どれだけ新郎新婦のお二人が準備が大変かわかりました。何をしたらいいかもかわらない、何が正解かわからない、誰に聞けばいいかわからない・・・

新郎新婦様にとって目標を明確に掲げてあげることが救いになるのかなと思います。今後も経験を生かして、新郎新婦様の少しでもお役に立てるように頑張ります!

新しいワクワクへ

企画へのジョブチェンジ

自身の経験を糧に、新しい働き方として企画開発広報部へジョブチェンジをされた鏡味さん。実はメンバーや新しくメンバーになる学生さんをワクワクさせることを考えるのはプランナーと同じ気持ちだなと感じられたそうです。

企画になって、『これは鏡味が発案した、鏡味が考えた』というBridetobe史に残ることを考えて、みんなの武器なれればと「ワクワク」する意気込みを聞かせてくれました。

ブライド・トゥー・ビーでは、結婚・産休を経験したメンバーも働き方を変えて仕事を続けるメンバーがたくさんいます。自分らしく、「HAPPY PEOPLE」を創るワクワクする環境で幸せづくりのお手伝いが出来るって素敵ですね。

(株)ブライド・トゥー・ビー's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings