This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

5月22日「ビットコイン・ピザ・デー」をビットバンク社内でもお祝いしました!

こんにちは。採用チームの金森です。

昨日の5月22日は「ビットコイン・ピザ・デー」でしたね。
今年も社内でピザパーティーを開催したのでその様子をご紹介します。

昨年の記事はこちら

ビットコイン・ピザ・デーとは

2010年5月22日、アメリカ在住のとあるプログラマーが1万BTCとピザ2枚を交換し、はじめてビットコイン決済されたことから「ビットコイン・ピザ・デー」とお祝いされるようになりました。


ピザパーティーの様子

せっかくなので準備段階の様子からご紹介〜。
管理部のメンバー、採用チーム、その他ご協力いただける方で準備をしていきます。

終業時間近くになるとピザと飲み物が届きました!
今年はサルヴァトーレのピザです。


手際よくピザを開けていきます。美味しそう香りが・・・。


わいわいしながら準備中。※ちなみにここのテーブル以外にもピザが並んでいます。


さて、いい感じに並びました!準備ができたところでみなさん集合。


ジョナサンが大学校のイベントで不在のため、今回の乾杯は前日WBS(ワールドビジネスサテライト)に出演していた三原COOです。


約1時間ほどでパーティーは終わり、みんなで協力してお片付けしました。率先してお手伝いしてくださる方が多く、思いやりのあるメンバーが多いのはビットバンクの魅力だと思います。来年の「ビットコイン・ピザ・デー」ではビットバンクはどう変わっているのでしょうか。楽しみです。

最後に

今月でビットバンクが創立して5周年となりました。5周年を迎え廣末CEOから熱いメッセージがメンバーへ共有されたので一部抜粋してお伝えします。

今年から、僕の中では第二章(市場での位置付けが決定する)がスタートすると考えてますが、宣言通り、2020年末までに「取引所事業における圧倒的な市場シェア(シェア70%)」を確立し、
次のフェーズ(非金融領域なども)に向けて、皆と一緒に進みたいと考えています。

クリプト技術はインターネット以上のインパクトをもたらすはずだと今でも確信してますし、バブル崩壊で終わったとか言ってる人がいるということは、まだまだ伸び代があるということです。
本当の大波は、まだ先にあると思いますので、その時に、実際にムーブメントを牽引する存在になれるよう、頑張っていきましょう!

廣末CEOの言葉にあるように、一緒にムーブメントを牽引する存在を目指す仲間を募集しています!

ビットバンク株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more