This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

EVERRISEのエンジニアってどんな人?EVERRISEってどんな会社?

採用担当の荒木です。私自身、入社して半年が経ちました!採用面接を日々するにあたって、EVERRISEのエンジニアってどんな人が働いているの?どんな働き方ができるの?など多く質問を受けるので、書いちゃいました!!!

今回は、EVERRISEで新卒入社から8年目を迎え、エンジニアとして活躍してくれている松土さんと、営業を経て、エンジニアとしてEVERRISEの頼れるお兄さん的存在の大坂さんにインタビューしました!!(二人の名前をクリックしていただくと、個別インタビュー記事が見れます!)

EVERRISEのエンジニアの共通点って何ですか?

松土

共通点は、みんな勉強熱心なところですかね。一緒に仕事してて思うのが、年齢とか社歴とか関係なく、任された仕事をサラーっとこなしてくれるスタッフがとても多いというか。自分は社歴長いんで、タスクを任せる後輩も多いんですけど、余裕で仕事をこなして、その上で期待を超える仕事をしてくれたりするととても尊敬しますし、刺激を受けますね。

大坂 

それはありますね。EVERRISEでは、大体3~5人でのプロジェクトチームで作業を行っていますけど、みんな積極的に勉強して取り組んでくれますよね。風土として、社歴や年齢関係なく今の実力より一段上の仕事を任せてみる!チャレンジできる環境で頑張ってほしい!というスタイルなので。これやってみる?みたいな無茶振りとも思われるタスクもしばしば与えるけど、本当良くやってくれるなーと尊敬します。

松土

この前、感心したことがあって。毎週やっているプロジェクト会議でどういう案件が今後動きそうかエンジニアで共有するんですけど、その仕事自分やりたいです!と声上げたスタッフがいたんですよね。彼にとって、業務上ではやったことない技術を使う仕事だったんですけど。後から聞くと、会議で話を聞いた時に、やったことのない仕事で面白そうだと思ったようで、事前に勉強してたみたいなんですよ。

大坂

その話聞きました。EVERRISEって常にレベルの高い仕事を求められるので、その分勉強せざるを得ない、という状況でもありますけど、成長できる環境は間違いないなと思いますね。

松土

そうですね、刺激し合えるよい関係だと思います。あと、インプットはもちろんですけど、アウトプット力がすごいと思いませんか?

大坂

本当それは思います。発言力半端ないですよね!自分の技術を上げるための勉強や経験を積む努力をすることはもちろんだけど、特にアウトプット力がすごいと思います。自主的に勉強会を開催したり、学んだ知識を開発に生かせないか提案したり、事業展開できないか考案したり。

松土

社内の環境整備でもあそこはこうしたほうが良いとか、みんなで盛り上げていこうと思っているスタッフが多いと思います。そうやって考えて行動できることが、一人ひとりが存在感を発揮できる環境を生み出しているのかもしれないなーと。




EVERRISEのエンジニアの仕事のスタイルは?

松土

仕事のスタイルですか、そうですね。私たちエンジニアが、経営陣から日頃言われていることとして、その仕事って本当にEVERRISEでやる意味あるんだっけ?長期的にクライアントのビジネスをどのように支えてあげられるの?などしっかり考えるという意識を持つように言われています。ただ単に開発をこなすエンジニアとしてコードを書く仕事というよりは、しっかりと一人一人が技術者としてのプライドを持って自分が関わる意味とかを意識して取り組んでもらえるように伝えているつもりですね。

大坂

伝わってますよ!!EVERRISEのエンジニアとして面白いなと感じられているのってそういうところで、クライアント先にもエンジニアが出向いたりするので、自分の開発がどのように顧客に使われて喜ばれているかとか事業を伸ばしているかとかを意識しながら仕事できるのは面白いなと思います。

どんな人がEVERRISEでは活躍できると思いますか?

松土

自分の技術を武器に顧客の課題解決に真摯に向き合える人だと思います。先ほどの話しでもありましたが、顧客が抱えている課題をエンジニア一人一人がしっかりと感じ取り、自分の技術を使ってより便利により満足してもらえるように目標設定して取り組む姿勢を貫いてきたし、これからもその姿勢はぶれずに行きたいです。どの言語が好きとか、フレームワーク、ライブラリーがどうとかを考えることが重要ではなく、顧客のニーズ、課題を解決するために何が最適かを考えることが重要だと思うんですよね。今はどんどん新しい技術も出てきているし、あらゆる技術を活かしてエンジニアの仕事に没頭したいと思える方にはとても向いている環境があるとは思います。

大坂

自分は、企業成長、メンバーの成長も自分の事のように感じれる人が来てくれると良いなと思います。EVERRISEは、事業がちょうど成長期を迎え拡大している時期なので、社員も増えてきて、事業も成長し、挑戦できることもある。このスピード感の中で生まれる問題や課題も多々起きているのが正直なところですね。誰がこの開発やるの?新入社員の教育どうしよう?新規事業立ち上がるって!!とかもろもろ。今のEVERRISEのメンバーは、大変なことも動じず楽しんで仕事をしていると思うし、何をするにもチームワークで取り組めていると思うんですよね。こんな日常を、自分事として捉えて楽しめる人と一緒に働けたら良いなと思います。

EVERRISEに少しでも興味を持ってくれた皆様へ

最後までお読みいただきありがとうございました。内容を読んでいただいたように決してEVERRISEは、すでに出来上がった企業ではありません。毎日が変化変化の連続で、びっくりする環境があるかも。でも、社員を信じて挑戦させてくれる経営陣や一緒に気持ちを高めながら働くことのできるスタッフがいます!

一度是非、足をお運びください!説明会では、エンジニアも同席するので交流もできますし、社内の雰囲気も見学していただきたいと思います。

ご連絡お待ちしています!

株式会社EVERRISE's job postings
33 Likes
33 Likes

Weekly ranking

Show other rankings