This page is intended for users in Germany(English). Go to the page for users in United States.

第一回 日本デジタル動画マーケティング協会 調査発表

こんにちは、Candee広報 兼 どうが横丁 女将の畠山です。

先日、日本デジタル動画マーケティング協会(通称JDVMA)の調査結果発表をすべく「第5回どうが横丁」を開催しました。

<日本デジタル動画マーケティング協会とは>

デジタル動画の力、日本の原動力に
「一般社団法人 日本デジタル動画マーケティング協会」は、
良質なデジタル動画マーケティング、ビジネスの普及、啓蒙、研究開発等を推進し
日本のデジタル動画マーケットの発展に寄与します。
さらに日本のデジタル動画マーケットの発展を
日本経済の発展につなげることを目指します。

<どうが横丁とは>
前回の様子をご覧ください

いつものごとく、毎回様々なお酒の差し入れを頂きありがとうございます。

おでんとおつまみは、女将やママ達が腕に寄りをかけて準備。


「YOKOCHO FILMS」提供の動画を流しながら、ざっくばらんな情報交換からスタートしました。




そして、今回のメインイベント

第一回 動画視聴に関するユーザー調査〜生配信コンテンツと動画コンテンツ〜

を主任研究員の橋本からプレゼンさせて頂きました。



調査結果は、会員限定の特典になりますが、調査内容の一部をシェアさせて頂きます。


最も多い視聴時間は「1日1時間〜3時間未満」が25.2% 。
一方で、約64%が「1日1時間以下」しかデジタル動画に接触しない。


約60%の人は、今日視聴した動画の内容は覚えてる。
一方で、10%の人は今日視聴した内容すら覚えていない。


<主任研究員 橋本より>

お見せできる一部だけになってしまいますが、ここでも気づくことは、たくさんあります。
例えば、多くの人が1日1時間以下しかデジタル動画を視聴しないうえに、視聴した内容も3日過ぎれば忘れてしまうことが多いということもわかります。

調査発表内では、このような状況下において、動画マーケティングに従事する我々は、どのように生活者にアプローチをしていくべきなのかといった議論で盛り上がりました。

今後も日本デジタル動画マーケティング協会では、定期的に最新の情報を提供していきます。

日本のデジタル動画マーケティングを盛り上げていきましょう!



<おまけ>
来週12/11は、協会会員でもあるQuark tokyoさんのイベントですね。
こちらも楽しみです!

Quark tokyo Presents「若年層マーケティングサミット2018」12月11日(火)青山スパイラルホールにて開催
従来のマーケティングカンファレンスとは一線を画す   心賑わす 怒涛の 5時間 本カンファレンスは「これからのマーケティングコミュニケーションに必要不可欠な10代-20代の若年層とのコミュニケーションを如何に実現しビジネスを成功に導くか?」という多くの企業、ブランド様が抱える課題に対して、コンテンツという切り口から今現在若年層の中で起こっているムーブメントやインサイト、マーケットの変化を知るきっかけ作りの場です。 SNS、動画、映画、音楽、アイドル等さまざまな分野の第一線で活躍する著名人を招いてトークセッ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000039494.html
株式会社Candee's job postings
Anonymous
10676192 708251272586759 3857788968750593816 n
1c0476f8 12f8 44aa ad2c ac04f723aeb8?1547518267
503fc445 8937 4a35 9c3a 25288208627b?1544752357
1554439 10206483265628500 1606466880521251969 n
17795816 1384074428328642 3899588123383298461 n
5 Likes
Anonymous
10676192 708251272586759 3857788968750593816 n
1c0476f8 12f8 44aa ad2c ac04f723aeb8?1547518267
503fc445 8937 4a35 9c3a 25288208627b?1544752357
1554439 10206483265628500 1606466880521251969 n
17795816 1384074428328642 3899588123383298461 n
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon